コラム

 公開日: 2016-02-05  最終更新日: 2016-10-03

ロボット掃除機にかかる「手間」は、お墓と同じ!? お墓と私たちのかかわりを考える

暦の上では春がやってきました!
2月は寒いこともあり、「静」のイメージがある月ですが、子供の進学などの絡みもあって毎週何らかの用事があるので、気分的にはすっかり春になっている、富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

さて、今日のお題は「ロボット掃除機」です。
ロボット掃除機というと「ルンバ」ですが、私はいつもすぐに「ルンバ」が出てこず、代わりに頭に浮かぶのが「ロボジ―」です。「ロボジ―」って映画がありましたけど、「ロボジ―」って「ロボット掃除機」の略になってますよね!?
何で「ロボジ―」って名前にしなかったんだろ?(笑)

手間がかかるロボット掃除機は「コミュニケーション」を引き出す

ルンバ
随分前になりますが、「ルンバ」についてのTwitterがタイムラインに流れていて、思わず吹き出しました(笑)
『新しく買った「ルンバ」が動くときは、家族が一斉にルンバの障害物を取り去るために家の中を掃除する。それまで母親が一人で掃除機をかけていたのが遠い昔のようだ…』

またロボット掃除機について、精神科医の名越康文さんのこんな面白い記事を見つけました。
ロボット掃除機は"手がかかる"から革命的だ

ロボット掃除機は以外にも手間と労力がかかるそうですが、それが人間のコミュニケーションを引き出しているようです。
世話を焼かすロボット掃除機は、使う人間をインスパイアし、語りかけさせる力を持っています。

「そんなとこ…、通れる…?」
「かしこいね~」
「はい、埃のかたまりだよ~」とエサを差し出す人までも!
うちの子たちもペットを飼いたいとうるさいので、ペットの代わりに「ルンバ」を飼おうかしら(笑)

核家族に非合理的な「コストコ」がウケる理由は?

うちの近くに去年できた「コストコ」。
アメリカ型の巨大ショッピングセンターですが、核家族が増えている日本において、なぜこれだけ広まったのでしょうか。

食材に限らず商品も大きくて数も多いものがほとんどなので、小食の日本人にはまったく合理的でないように思っていましたが、「コストコ」に行く人達の動きからは「コミュニケーション」が生まれていたのです。

友人や近所の人、離れている家族などと一緒に出かけて買い物をし、「シェア」をする。
また「役に立つ物」や「使い方」などの情報交換など、これらはすべて「コミュニケーション」が発生している証です。

「お墓」は、離れている家族をつなげる「存在」

ふるさとにある「お墓」も、「ロボット掃除機」や「コストコ」のように、それなりに手間と労力がかかります。

たとえば「お盆のお墓参り」。
お金と体力がかかる帰省ラッシュの中、ふるさとにあるお墓のお参りをするために帰省して家族と過ごすお盆休み。
これは、欧米での「独立記念日」、「感謝祭」、「クリスマス」からの「ニューイヤーズデイ」という家族全員が集合して過ごす日に当たるのではないかと思います。

逆にこの「お盆のお墓参り」がないと、日本では離れている家族が集まる理由がお正月だけになり、しいてはそれさえも無い場合も考えられます。

私は、ふるさとにあるお墓に手間と労力がかかることを自ら楽しんでいるお客様を見てきましたので、手間と労力がかかるものは人間にコミュニケーションを促すということが、よく理解できます。

ロボット掃除機に語りかけてしまうように、お墓に眠る故人にも語りかけてしまう私たち。
献杯したり、お墓をなでたり…。

射水市営太閤山霊園墓地

最後に、名越さんの人間の内面へのするどい洞察の言葉を記します。

『生活の利便性が高まる中で失った「コミュニケーション」を、ロボット掃除機という「手間がかかる家電」で取り戻そうとしている』

あまりに便利に、簡易的になりすぎると失われてしまう「コミュニケーション」。
人間は「コミュニケーション」の動物ですもんね。

納骨法要

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

【富山市M様】店の前を通ったときに印象に残った展示墓をご建立

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

M様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

墓石クリーニング後の美しさを保つために欠かせない〇〇施工
イメージ

年明けにいただいておりました墓石クリーニングのご依頼は、3月に入ってから順番に施工させていただく予定です。...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓石クリーニング後の美しさを保つために欠かせない〇〇施工
イメージ

年明けにいただいておりました墓石クリーニングのご依頼は、3月に入ってから順番に施工させていただく予定です。...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

お蕎麦屋さんで感じた日本的美意識とお墓に共通すること
イメージ

先日、立山町のとある墓地へ仕事で訪れました。冬の晴れ間だったので、向こう側に見える立山連峰がどんどん大き...

[ 珈琲タイムのプチ哲学 ]

墓じまいで法要はしないとダメ?その意義とは?
イメージ

お墓じまいの流れの三番目くらいに、墓石の解体に入る前にしていただきたい「墓前法要」があります。今までご...

[ 墓じまい お墓の引っ越し(改葬) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ