コラム

2016-03-28

墓石が「メディア」である3つの理由とは?

やっと洗濯物が気持ち良く乾く時季になりましたね!
こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

以前にもチラッと、「お墓はメディアそのものである」ということに触れたのですが、今日はその論証をしてみたいと思います。

とその前に、そもそも「メディア」とはどういう意味かといいますと、「媒体 ばいたい」と訳されることが多く、情報の記録や伝達、保管などに用いられる物や装置、またそのシステムや機関、事業を指します。

単なる物や装置としてのメディアの例としては、電子媒体である磁気ディスクなどがあります。
そして私たちが日常的に「メディア」として思い浮かぶのは、テレビ・新聞・ラジオなどの「マスメディア」になりますね。
このマスメディアは「コミュニケーションメディア」とも言われ、コミュニケーションを生むために媒体を活用するものとして、最近インターネットの存在が大きくなっています。
私のWEB上のこの「コラム」自体も、「コミュニケーションメディア」の一つなのです。
(参照 wikipedia「メディア(媒体)」

墓石がメディアである理由 その①

まず情報の記録や保管としての「物としてのメディア(媒体)」として、「墓石」をみてみましょう。

墓石には、建立年月、そして建立者の名前が彫ってあります。中には「墓誌」が付いているお墓もあるので、お墓に眠る家族一同の情報がそこに記載されている「メディア」と言って差し支えないでしょう。
お墓を見ると、いつ建てたものか、そして墓誌や卒塔婆などの付属品があれば、そこに眠っている人達がいつ亡くなったかも一目瞭然という、すごい記録媒体なのです。

卒塔婆

そして古いお墓であればあるほど、使われている石種や、その時代の情報としての価値が高くなるという側面もあります。
一般的には、古いお墓より新しいお墓の方が価値があると見なされていますが、「メディア」として見ると実は逆で、古ければ古いほど、情報価値が高いのがお墓であります。

墓石がメディアである理由 その②

お墓が情報媒体であることを示す証拠として、お施主がお墓を建てるときに、近くの墓地に建っている余所のお墓を参考にするという点が挙げられます。

実際にそこに建っているお墓に彫ってある文字や、墓石の色・カタチ・デザインを眺めながら、自分たちのお墓をイメージすることがあります。
そのためその地域で、8寸型の和型の墓しか建っていない墓地しか見ることができなければ、新しく建てる人もそれに倣って、同じような墓石を建てます。

8寸型 和型

普段から色んなお墓が建っている墓地を見ることができれば、自由なオリジナルのお墓を建てようという発想が生まれるかもしれませんが、そもそもその情報をお持ちでない方は、そんなお墓を建てようとはまず思わないでしょう。

「情報媒体」というと、つつがなく広く知られるというイメージがありますが、お墓に関しての情報は地域によって違いがありすぎるため、一般共通項として広く知れわたっているとはまだ言い難いところがあります。
またお墓を建てる年代の方の情報源として、「墓地」の存在は大きいので、近くにあって昔からよく見ている墓地のお墓が「情報媒体」の役割を担います。

そして一番意識されるのが隣に並ぶお墓になるようで、ある市営霊園(富山県)では、なぜか隣接するお墓のデザインがよく似てくるという現象が見られました。

射水市太閤山霊園
射水市太閤山霊園 和洋型

そしてカタチやデザインなどを深く読み解いていけば、その時代の加工技術、そして流行りのデザインなどが分かり、そこからその時代の人達の思考も垣間見れるのではないかと思います。

墓石がメディアである理由 その③

次は、「物としてのメディア」から「コミュニケーションメディア」として、どちらにも重なる部分をみてみましょう。

墓石は、「記憶の装置」でもあります。
在りし日の家族を思い出す記憶媒体としての墓石。

とくに、お墓のカタチがオリジナルデザインのお墓になればなるほど、思い入れが深く、記憶の装置としての役割が強くなるようです。
オリジナルデザイン墓

また最近では、「両家墓」も少しずつ増えてきて、両家が集う場所のお墓にリフォームする例もみられ、「物」だけでなく「空間」としての意義も高まっていくと考えられます。

古くなった家は壊しても墓は残っているという場合も多く、墓はその性格上、「家族の記憶の装置」という役割をいつしか担うようになったのです。

墓石が「メディア」であることのまとめ

①では、墓石の石種や彫刻文字、付属品などから、「家族の情報や記録、そして時代背景を写すメディア」としての特徴が分かりました。

②では、墓石のカタチ・デザインが、それを見た人に少なからず影響を与え、伝播するという「情報を伝えるメディア」としての墓石をご説明しました。

③では、「記憶の装置」として、墓石から伝わる家族の情報を通して、コミュニケーションにつながる「墓石の働き」をご紹介しました。

こうして3つの理由を述べてみましたが、メディアといえば「音」や「言葉」に含まれている情報を伝える道具や物なのですが、お墓には音もなく、言葉も既存のメディアに比べれば限りなく情報量が少ないです。

そのため「お墓がメディア」であるということはこれまであまり意識されてきませんでしたが、お墓のカタチを考え、言葉を伝える物として最適な石を選ぶという行為に、「伝えたい」という人間の意識が現れている、これ以上ない「メディア」であるとも言えるのではないでしょうか。

そして、いかにお施主様の想いを「伝えられるお墓を作るか」を日々考えている私たちは、もしかしたら「メディア人」と言っていいんじゃないかと思い、ちょっと嬉しくなるのでした^^


◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

9月に入り、田畑も色づいてきましたね。 まだ残暑はきびしいですが、少しずつ秋のにおいを感じるようになってきました。さて、9月10日(土)の『とやま終活カフェ』...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

建て替えるまでもないけれど、お墓をリフォームしてよみがえらせたい

「昔からの知人のおうちのお墓が建ったというので、近くの墓...

宮崎様 富山県射水市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【ご相談事例】Aさまの場合「実家の墓に別の宗派の題目が刻まれていた!」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。台風による雨もおさまり...

[ 墓石に彫る文字のはなし ]

「超高速!参勤交代」のもう一つの主役は「家紋」だった!?
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。2014年に公開された大ヒ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

【ロック(岩石)好き集まれ!】「Stone(石)」がつくタイトルのロックンロールを集めてみた。

ハロー、エブリバディ!今日もこのコラムをのぞいてくれてサンキュー!ロックバンド風に挨拶をキメさせていた...

[ 石についてのエトセトラ ]

【一緒に学ぼう!】墓石業界用語集 「た」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。先日、100円ショップ...

[ 墓石業界用語辞書 ]

【古くて新しい!】五輪エンブレムと家紋に秘められた祈りと美のカタチ
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。栄光をおさめたリオオ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ