コラム

 公開日: 2016-04-21  最終更新日: 2016-04-22

【墓石に彫る建立者名】名前は何代まで彫る?

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

さて今日は、墓石の裏や横に彫る「建立者名」についてです。

墓石の建立者名はどこに、誰の名前を彫る?

一番上の石碑を「棹(竿)石 さおいし」と言い、正面には名号やお題目、また好きな言葉を彫り、その横や後ろに、その墓石の建立年月と誰がこのお墓を建てたのかという建立者名を彫ります。(棹石でなく三段目に彫ってある場合もあります)

建立者名として一番多いのは、その家のお父様です。堂々の第一位ですね(笑)
お父様が亡くなってからお父様の墓として建てる場合は、お父様の文字は黒色を入れるか、もしくは色を入れず、息子様(跡継ぎであるご長男様)のお名前を横に彫り、御存命であるという意味で朱色を入れます。

跡継様がおられない場合などは、代わりに奥様の名前を連名にする場合もあります。

または亡くなったお父様のお名前だけを彫り、文字を黒(または色なし)にする場合もよくあります。

父⇒息子⇒孫息子の三代までを墓石に彫る意義

今月ご建立くださった射水市のF様が、建立者名の打ち合わせの際に「息子の名前(三代目)まで彫ってください」と言われると、お母様が「(孫の名前まで)彫るがけ?」と言われたのに対して、
「(三代目の息子さんが)ちゃんと墓を守っていくと約束したから」とおっしゃっていました。

実は砂田家の墓も、初代の祖父の名前が棹石に、二代目と三代目である主人の名前が連名で、三段目に彫刻されています。
しかも名前だけでなく、ちゃんと「三代」と彫ってあり、無言の圧力があったことが伺いしれます。
これにはあの徳川家もびっくりでしょう(笑)

墓石 文字
名前がそこに彫られるということは、家族の期待があり、それを本人も分かっていたのか現在もしっかりと家を継いでいます。
そういうことがあるので、F様にも「墓に名前が刻まれていると、嫌でもその自覚が出てきますよ」という我が家の事例をお話すると、「ほらね~」とお母様と納得し合っていました。

三代目まで彫刻

射水市 施工例

墓石に彫る建立者名でもめる!?彫られた名前の存在感

建立者名は、お父様お一人か、息子様と連名で彫られるどちらかのパターンになる場合がほとんどですが、名前を彫るか彫らないかで迷われる場合もあります。

「墓のお金を出さないから彫る必要がない」
と言われて、息子様のお名前を彫らないお家も少なくありません。

また、夫婦連名にするかどうかで、「墓に女性の名前をを彫ることに抵抗がある」と言われる奥様もいらっしゃったり。

「名前を石に刻む」ということひとつ取っても、その家の考え方や家族関係が現れますし、また名前が刻まれるということはそれだけ重要なことだと考えている節が見られます。

施工させていただいたお墓にこうして、二代目、三代目の方のお名前が彫られると、この方たちが墓守をする頃にはしっかりとお手伝いができるように私たちも頑張らなければいけないなと背筋がシャキンとなります。

そうなんです。刻まれた名前には、きっとそんな力があるんだと思います。

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り,見積もりどおりの、いつでも行ってみたい素敵なお墓に仕上がりました。

新聞でお墓の説明会があるのを知って聴講した時初めてスナダ...

大島
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

夏目漱石のお墓観からみる「愛の考察」
イメージ

2016年は、文豪・夏目漱石の没後100年という年でした。夏目漱石の作品で読んだことがあるのは「こころ」くらいで...

[ 物語に現れる「墓」「祈り」「石」 ]

あの世で再会できるのは【ガチ】らしい!
イメージ

「007は二度死ぬ」といいますが、あれは「007」がいかに不死身かの比喩的表現であります。しかしじっさいに...

[ 珈琲タイムのプチ哲学 ]

いつかきっと役に立つ!墓石業界用語集「は」行
イメージ

新しい年の幕開けとともに、墓石業界用語集もようやく再開させていただきます。予定では今年中に仕上がるハズで...

[ 墓石業界用語辞書 ]

ピラミッドは高いだけじゃない!? 奥深い「墓」の意義がそこにあった!
イメージ

さっそく行ってきました!富山県民会館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」。とりたててピラ...

[ お墓 古今東西 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ