コラム

 公開日: 2016-05-25  最終更新日: 2016-06-04

【墓石の文字彫刻】人類の進化の証は墓石にあった!?

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

人類の祖先でもあるネアンデルタール人が滅んだのはなぜ?

唐突ですが、ネアンデルタール人てご存知ですか!?

人類そのものの歴史は今から100万年前くらいさかのぼれるのですが、私たちヒト(ホモ・サピエンス)よりも早く現れていたのが「ネアンデルタール人」です。

約30万年以上前に現れたネアンデルタール人ですが、その後(20万年前)現れた私たち「ヒト」(ホモ・サピエンス)との生存競争に敗れ、絶滅していったといわれています。

そこでなぜネアンデルタール人が滅び、ヒトが生き残ったのかが、最近のゲノム解析やらで判明しています。

これまでは気候変動や争いなどが考えられていましたが(争いは当然あったようですが)、大きな要因として、「言語能力にともなうコミュニケーション能力」の違いが関係しているということです。

発声器官に違いがあったネアンデルタール人とホモサピエンス。
そのため言語能力が発達せず、ホモサピエンスのような高度なコミュニケーション能力が発達しなかったと考えられています。

情報伝達し文化を共有しないと生き残れない。

どうしてコミュニケーション能力が高いと生き残れるのかというと、それは「文化」が継承されていくからです。

たとえば狩猟のやり方や道具や武器の発明などの「情報」や「知識」が、ネアンデルタール人の場合は他の人たちへあまり拡散しなかった。拡散する手段としての「言語によるコミュニケーション」が、成されなかったと考えられます。

一方、ホモサピエンスの方は、全てのヒトの知能が高くなくても、ある一定の言語能力が備わっていれば、生きていくために必要な情報や知識を得ることができ、そこから生まれた「文化」が、コミュニケーションにより発達していった結果、種として今日まで繁栄したと考えられています。

墓石にも刻まれる言葉の数々

そう考えていくと、「言葉の力」というのは人類にとって絶大だったことが分かります。

墓石に彫る言葉へのこだわりや、そこに自分たちらしさを出したいと考える人が一定数いることも、人類の進化という部分で共通点があるように思うのですが、ちょっと飛躍しすぎでしょうか。

墓石文字彫刻
こちらの墓石に彫られた文字は、生前にご主人と奥様が一緒に考えた言葉「慈愛」。
ご主人の死後、書道のお師匠でもある奥様の自筆で、何パターンも書かれた中から、一緒に選ばせてもらいました。

墓石文字彫刻2

墓石文字彫刻 デザイナー文字
こちらのお墓には「南無阿弥陀」に、流れるような「やすらかに」(アート書道家・矢野華風さん作)の文字が彫刻されました。
富山のお墓の一般的な「南無阿弥陀」だけでなく、自分たちが眠る場所として、自分たちで決めた言葉を残したいという想いとともに刻まれました。

スナダ石材の施工例

墓石文字彫刻 アートデザイン文字

こちらのお墓も同じくアート書道家による「ありがとう」の文字が、舞台の真ん中に彫ってあります。
亡きお父様に、ご家族が伝えたい言葉が「ありがとう」の一言でした。そしてその言葉は、お父様からの皆さまへのメッセージでもあるかのようです。

そういえば、人が大きく進化したのは石器を使ってからだという話を耳にしたことがあります。
石器といえば「石」。
そこに文字を刻み、残してきた人類。

お墓は今、世代、そして時代を超えるコミュニケーションを促すモノとしての役割があると考えていますが、この「コミュニケーション」というものが、いかに人類の進化に大切なものであったかを、墓石に彫られた「言葉」からも感じ取れるように思うのです。

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 とやま お金 老後

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ふるさとのお墓を納骨法要までにキレイにしたい。

Q1. お墓のクリーニングを依頼する前、どのようなことで悩ん...

槌谷さま
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【お墓の経済学】お墓を大切にしたい気持ちは「行動経済学」で説明できる!
イメージ

10月といえば「〇〇の秋」。そして、毎年10月に発表される「ノーベル賞」の秋でもあります。今年のノーベ...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓に眼あり!泰平の世を願う「春日野局の墓」 編
イメージ

お墓を新しく建てると、「開眼供養」といって墓石に魂を入れるための「入魂式」を行いますが(宗派により別称あり)...

[ お墓 古今東西 ]

【素焼きのままで】骨壺とお骨の奇妙な関係
イメージ

先日、このようなお問い合わせをいただきました。「お墓のお骨壺が割れてしまったので、新しい骨壺をお寺で用意...

[ お墓に納骨 ]

今、お墓が「エモい」!ココロおどるお墓を作ろう♪
イメージ

国語辞典などで知られる三省堂が、2014年から発表している「今年の新語」。今日は、2016年の大賞で第二位となっ...

[ 新しいお墓作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ