コラム

 公開日: 2016-06-08  最終更新日: 2016-09-05

【終活】徳川家康さんの事例 偉人はお墓について遺言を残す!

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

偉人は皆、「終活」をするのが当たり前だった!

今週末(6/11)から「とやま終活カフェ」が始まりますが、実は昔の偉人はたいてい、今でいう「終活」をしていたと考えられます。その証拠に、各人が自分の葬儀や埋葬する場所について、しっかりと決めて亡くなっているのです。

家康が残した「墓」についての遺言の内容は?

ではその代表人物として、まずはあの「徳川家康公」を取り上げてみましょう。

彼の願いは、「死んで神になること」でした。
まぁ、普通はこういう無理な遺言を残しても、おそらく遺族に無視されるでしょう。
しかし、家康の場合は違います!
戦国時代を何とか生き抜き、勝ち取った天下、そして築き上げた幕府。
この幕府を、自分の死後も盤石なものにしたいというのが最大の願いであり、それは遺族にとっても同じでした。

晩年、息子の秀忠に将軍職を譲り「大御所」となった家康ですが、自分が亡くなったら「駿府(静岡)の久能山に埋葬してほしい」という遺言を残しています。
なぜなら「久能山こそが駿府城の本丸」だと、生前から考えていた家康。
大御所として、裏で政治を操っていた彼は、死んでもなお本丸から睨み効かせていたいという思いがあったようです。

そして、久能山東照宮が日光東照宮に先だって建立され、祀られた家康。
家康の墓(霊廟)は、その宮内の一番奥に建っています。

徳川家康 墓 産経ニュースより

この墓石、家康の遺言どおり、西向きに建っています。
なぜ西向きかというと、東側はすでに自身の力で支配下にあるので心配はないが、西側にはまだ豊臣側の生き残りがうごめいていたため、墓の中から西へ睨みを効かせるためだそう。
しかも、棺の中に鎮座して葬ってあるということで、いかに自分の死後の世の中のことを考えていたかが、この遺言からも分かるというものです。

そしてその遺言どおり、徳川幕府はその後200年以上も続いたのですが、他の将軍たちが家康の意志をしっかりと受け継いだからこそ、平和な時代が続いたといえます。

明確な意志があった徳川家康。
その強い意志が生まれる背景には、彼なりの「終活」があったに違いありません。


◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

思ったとおりのお墓に出来上がりとても満足しています。

お墓の価格・デザイン・石の種類等、全て分からず、一生に一...

砂原
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【お墓の経済学】お墓を大切にしたい気持ちは「行動経済学」で説明できる!
イメージ

10月といえば「〇〇の秋」。そして、毎年10月に発表される「ノーベル賞」の秋でもあります。今年のノーベ...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓に眼あり!泰平の世を願う「春日野局の墓」 編
イメージ

お墓を新しく建てると、「開眼供養」といって墓石に魂を入れるための「入魂式」を行いますが(宗派により別称あり)...

[ お墓 古今東西 ]

【素焼きのままで】骨壺とお骨の奇妙な関係
イメージ

先日、このようなお問い合わせをいただきました。「お墓のお骨壺が割れてしまったので、新しい骨壺をお寺で用意...

[ お墓に納骨 ]

今、お墓が「エモい」!ココロおどるお墓を作ろう♪
イメージ

国語辞典などで知られる三省堂が、2014年から発表している「今年の新語」。今日は、2016年の大賞で第二位となっ...

[ 新しいお墓作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ