コラム

 公開日: 2016-06-09  最終更新日: 2016-06-23

天才児を育てるためにできる簡単な習慣とは?

麦茶が味わい深い季節となりました。
こんにちは。富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

「グローバリゼーション」や「多様性」といった言葉で表現される現代。
世界はどんどん複雑化していき、一つの価値観だけではおそらく生き辛くなっていくのがこれからの時代といえるのではないでしょうか。
そんな時代を生き延びていかなければいけない若者、そして小さなお子様を子育て中の親御さんなどは、「早期教育」や「天才の育て方」という言葉に敏感になっていることと思います。

そこで、補習を受けてギリギリ何とか専門学校を卒業できた天才とはかけ離れたわたくしめが、「天才」と呼ばれた人の思考法と「墓参り」の共通点をご紹介いたします。
これを読んだら「頭が良くなる」という即効性はありませんが、何かしらの気づきはあると思うので、ぜひ最後までお読みください。

稀代の天才「空海」が天才と呼ばれる所以


ご存知、真言宗の開祖である弘法太師・空海について、あのノーベル賞を受賞した物理学者の湯川秀樹博士は、「万能的な天才」という言葉を残し、世界的な天才・レオナルド・ダ・ヴィンチと並ぶと言っています。
まさに天才が考える天才が、空海その人であるということです。

では空海がなぜ天才といわれたのでしょうか。
それにはまず、彼が成し遂げた緯業をみてみましょう。

1.遣唐使の一行として、わずか2年で真言密教をマスター
2.天文・地勢・土木・医薬等の知識文献を修得して日本に持ち帰る
3.書の達人
4.ひらがな「いろは」、カタカナ「五十音字」を作った
5.偉大な社会事業、科学的知識
6.初の私立総合大学

空海は語学の達人なのですが、それだけでなく中国の土木技術を日本に持ち帰り、日本の土木業にも大きく貢献した人でもあります。

天才に必要な創造力の源泉「イマジネーション」と「墓参り」の共通点

宗教家としてだけでなく、社会的な緯業を成し遂げることができた空海ですが、その思考法にはある特徴が見られます。
それは「自由なイマジネーション力」です。

空海の世界観において特徴的なのは、「目に見える世界と見えない世界の構成」です。
絶対的な唯一の世界だけでなく、数ある世界のひとつに生きる世界観を表したのが「曼荼羅」で、それは宇宙体系にまでおよびます。

私はこれは、「墓参り」のときの感覚と共通するのではないかと思っています。
私たちが墓参りでしていること。
それはすでに意識のない故人との交流。まさに目には見えない世界「あの世とこの世の交流」ですよね。
これは空海でいうところの「異界との交流感覚」につながるのではないかと思うのです。

空海の世界観には、多様な世界を受け入れるという宇宙的普遍性があります。そして私たちが墓参りで自然に行う「異界との交流」も、まさに肌で感じるボーダレスな感覚なわけです。

新しい創造を生みだす天才を育てる土壌がある日本と墓文化

素晴らしくて新しい発想と称されるものは、「垣根」や「境界」がなく、それらを超越していきます。
そして、「ボーダレス」という言葉があるように、世の中がグローバル化していくときには「境界」はむしろ障害となり、いかにその境界をなくしていくかがテーマとなります。

天才空海が生まれ育った日本には、死者の世界との交流が「能」という芸能に発展したり、妖怪たちが存在する「異界」と共存しているという土着的、民俗的な土壌がありました。

そこでうまれた「墓参り文化」。
外国は日本ほどには墓参りをしないと言われていますが、「墓参り」には、そうしたイマジネーションを育てる土壌があるのではないかと思っています。

生まれつきながらの天才はいません。
墓参りで感じる感覚を大切にしながら、これからの人たちには豊かで実りある人生を送ってほしいなと思っています。

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

【富山市M様】店の前を通ったときに印象に残った展示墓をご建立

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

M様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

いつかきっと役に立つ!墓石業界用語集「は」行
イメージ

新しい年の幕開けとともに、墓石業界用語集もようやく再開させていただきます。予定では今年中に仕上がるハズで...

[ 墓石業界用語辞書 ]

ピラミッドは高いだけじゃない!? 奥深い「墓」の意義がそこにあった!
イメージ

さっそく行ってきました!富山県民会館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」。とりたててピラ...

[ お墓 古今東西 ]

【大人のたしなみ】仏像を知ろう!
イメージ

先日届いた石材工業新聞の付録に「仏像について」というポスターがついていました。暗に、「石屋さんなら...

[ 店舗情報 ]

プロがお墓参りで絶対にやらない3つのこととは?
イメージ

今年のお正月は雪も積もらず、比較的お天気にも恵まれ過ごしやすかったですね。新年のお墓参りに行かれた方...

[ 墓石について、よくある質問 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ