コラム

2016-06-16

【石材店オンリー】お客様と話すときに絶対言ってはいけない、NGワード3選。

「暑い、蒸す、ダルい」
この時期、つい口から出そうになるけど、耳にしたくないNGワードを3つ挙げるとするとこんな感じでしょうか。
こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

さて、石屋さんがついついポロッと出てしまうNGワードを3つ集めてみました。
もし、石屋さんの口からこんな言葉が出たときは…!
決して悪気はないと思うので、心のなかでクスッと笑っていただけたら助かります^^;

1. 「現場を確認させてください」→「事件か?」

射水市営太閤山公園墓苑
お墓を建てるにしろ、墓石の修理やクリーニングなどのメンテナンスにしろ、私たちの仕事は「墓地」を知ることからすべてがスタートします。
石材店にとっては「墓地=現場」になるのですが、お客様にしてみると自分のところの墓地が「現場」っていうのは、あまり良い響きではないかもしれませんよね。

「事件は現場で起こっている」という名台詞がありますが、事件や事故現場に行くわけではありませんので、ここはせめて「現場」⇒「現地」に言い直したいところです。
そのまま「墓地」にすればなお良いでしょう。

私も昨日、言い直しました(笑)

「生存者は?」→「警察?消防隊?はたまたSWAT?」

この言葉が出てくるシチュエーションとしましては、墓碑の裏や横に彫ってある名前のペンキ入れ直しという状況になるかと思います。
三代目まで彫刻
生きている人の名前は「赤字」、亡くなっている人の名前は「黒字」にするので、数名の名前が彫ってある場合は、どなたを黒に入れ直しすればよいかを確認するのですが、「生存者」と言うとまるで「お前はレスキュー隊か!?」って突っ込みたくなると思うので、ここは「生存者」⇒「御存命の方」にしておいた方が無難ですね。

「カーマ(ホームセンター)行ってきます」→「カーマかよっ!」

夏が近づいてくると、ホームセンターにもいろいろな墓石用の小物が売り出されるようになります。
ステンレス製の線香立ての金具や掃除用具、もちろんロウソクやお線香もありますよね。
墓石用の掃除用具も売っていますが、基本的には石材店はカーマではもちろん買いません(笑)

石材店用の問屋さんから専門のものを仕入れていますが、ニッチな依頼があると、そういった問屋さんにも無いものがあったりします。
そこで『この場合は、こういうものを使えばいいかも…。あ、カーマとかにあるかな』と心の中で思った言葉を、ついそのままお客様の前で出してしまう場合が無くもないです。

実際にうちの社長がポロッと口に出してしまって、実際にお客様が「カーマっ(笑)」とウケたことがありました。
その後しばらく連絡がなかったので、「カーマと言ったせいで、受注できなかった…」と思っていましたが、無事に受注できました。
ただ、ここはあえてカーマやムサシと言わずに「こちらで探しておきます」と言った方が無難です。
カーマと言って親近感を持ってくださるかどうかは、そのお客様によりますので、ある意味高度なテクニックが必要になります。

以上、いつもNGワードすれすれのスナダ石材より、石屋さんが言ってはいけないNGワードを3つご紹介いたしました!


◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

9月に入り、田畑も色づいてきましたね。 まだ残暑はきびしいですが、少しずつ秋のにおいを感じるようになってきました。さて、9月10日(土)の『とやま終活カフェ』...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り,見積もりどおりの、いつでも行ってみたい素敵なお墓に仕上がりました。

新聞でお墓の説明会があるのを知って聴講した時初めてスナダ...

大島
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
隣に新しい墓が建った!40年以上経ったお墓のクリーニング&プチリフォーム
イメージ

とつぜんですが、「席替え」の日って、ドキドキしませんでしたか?席替えで隣の人が変わったときは、それだけで...

[ 墓石クリーニング リフォーム 施行例 ]

【花と人とお墓】花は人を連想させ、人は花にたとえられる。
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。去年にこちらのお墓をご...

[ 施工例 ]

【ご相談事例】Aさまの場合「実家の墓に別の宗派の題目が刻まれていた!」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。台風による雨もおさまり...

[ 墓石に彫る文字のはなし ]

「超高速!参勤交代」のもう一つの主役は「家紋」だった!?
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。2014年に公開された大ヒ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

【ロック(岩石)好き集まれ!】「Stone(石)」がつくタイトルのロックンロールを集めてみた。

ハロー、エブリバディ!今日もこのコラムをのぞいてくれてサンキュー!ロックバンド風に挨拶をキメさせていた...

[ 石についてのエトセトラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ