コラム

 公開日: 2016-07-21  最終更新日: 2017-08-17

【テーマは死】お盆の墓参りが近づいたら聴きたい曲3選!!

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

「夏になると聴きたくなる曲」ってありませんか?
夏といえば、TUBE(なつかしぃ!)という方もいるかもしれませんね。ちなみに私はサザンですw

今日は夏というよりも「お盆」「墓参り」をキーワードにして、誰からも頼まれてないけど、わたくしが勝手に厳選した曲をご紹介します♪

「ひこうき雲」:ユーミンのデビューアルバムの表題曲

3年前に公開された宮崎駿監督のアニメーション映画『風立ちぬ』の主題歌になったことで、ふたたび脚光を浴びましたが、この曲をユーミンが作ったのは40年前。当時の彼女はまだ高校生で、「荒井由美」の時代に作詞・作曲を手掛けたオリジナル曲です。



曲そのものは悲しいメロディではないのですが、歌詞を追っていくと、その背景には「死」が横たわっている印象が濃厚です。
実際に調べてみると、ユーミンの青春時代に起こった身近な若い人の死に衝撃を受けて作られたのは間違いないようですね。

宮崎さんがこの曲を主題歌に選んだ理由として、
「鈴木プロデューサーと話していたら、突然『ひこうき雲』がかかって。懐かしいなと思って聴いていたら、絵コンテで追い込まれていたせいか、すごく心に響いて、誰にも見せないように涙した。力のある歌です。空想で作った歌じゃない、胸にしみるものがあって生まれた歌だと思った」と言っています。

40年経っても色あせない。
ぜひ、お盆の空を見上げながら聴いてください。

「のうぜんかつら」:安藤裕子の祖父母のエピソード

この歌を、そして安藤裕子というアーティストを知ったのは、「月桂冠」のCMソングに、この「のうぜんかつら」が起用されたからという人も多いのではないでしょうか。
私もその一人です。



今、二人が一緒にいることの喜びをトリミングしかたのような切なさを持つこの曲。
月桂冠のCMが、夫婦の「日常の延長線上にある特別さ」を描いていることもあり、この曲を耳にしはじめた当時まだ新婚時代の私は、幸せになんとなく胸がしめつけられる気持ちを感じていました。



それもそのはず。この曲は、安藤裕子さんの祖父が亡くなったときに祖母が書いたとされるポエムを基に作られてたのです。

「夫婦の日常のしあわせ」を、ずっとずっと先にある「別れ」から俯瞰的に見つめているために、切なさが湧き出てホロリとくるのでしょう。
墓参りに行く道中にも、橙色のノウゼンカヅラが目に入る季節になりました。

ノウゼンカヅラ

「花束を君に」:宇多田ヒカル 『とと姉ちゃん』の主題歌

そして最後に紹介するのは、宇多田ヒカルの復帰作にして名曲である「花束を君に」です。



無期限休養期間中に妻となり母となった宇多田ヒカルさん。
しかしその期間中に、お母さんの藤圭子さんを亡くしました。

この「花束を君に」は、お母さんに向けた「母親賛歌」でもあるとの解釈もあります。

私はNHKの「とと姉ちゃん」をなるべく欠かさず見るようにしていますが、曲とドラマはとてもマッチしているけれど、歌詞の内容がちょっと違和感があるなと感じていました。
しかし「とと姉ちゃん」、そしてこのドラマの重要な主役である雑誌「暮らしの手帖」の根底にあるのは、「すべての母親への賛歌」だったのです。

生きていくことに精一杯だった母親たちの暮らしに希望と幸せを与えたいとの願いを込めて、主人公たちは雑誌づくりをしていきます。
そんな母親への賛歌がこの主題歌で表現されていることに気が付きました。

家族の間には言葉にならない想いと、そしていろんな葛藤もあるかもしれないけれど、
お盆のお墓参りのときは誰しもこう思うはず。
「今日は贈ろう 涙色の花束を君に」

終わりに

今回は、女性の歌3曲を厳選させていただきました。
それぞれの歌詞の意味を噛み砕くも良し、心地良いメロディに漂うのも良し。
みなさん、それぞれにこの歌を楽しみ、充実したお墓参りができますよう願っています。

それでは~。

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 とやま お金 老後

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

【富山市M様】店の前を通ったときに印象に残った展示墓をご建立

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

M様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

実は「色彩」を持つお墓と埋葬。社会が「グラデーション化」するワケ
イメージ

先日ご依頼があり、お墓のプチ講座を自店で開催いたしました。そのご依頼をいただいたのは、富山で活躍されてい...

[ 終活 ]

年賀状の衰退にビビる郵便局と同じ構図を石材業界に見た!
イメージ

私たちも含め、葬祭業界ではとうぜん「先祖と供養」が普遍的なテーマとしてあると思います。葬儀社さんはとも...

[ 石屋さんについて ]

76歳。自分のためにお墓を建てる!富山県射水市・大島墓地
イメージ

どなたもお亡くなりになっておらず、家にお墓がいない。いわゆる「分家」の主であるTさまが、生前にお墓を建てる...

[ 施工例 ]

~小さな外柵があるお墓~富山県高岡市二上霊園での墓石施工例
イメージ

今日は富山県高岡市の市営霊園「二上霊園」での和洋型墓石の施工例をご紹介します。ご主人のためのお墓を建て...

[ 施工例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ