コラム

 公開日: 2016-08-17 

「シン・ゴジラ」が壊さなかったものとは?

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

お盆休みはみなさまいかがお過ごしでしたか?
お盆といえば、日本全国お墓参りというのが、昔からの習慣になるわけですが、本当にそうなのだろうかという疑問が湧いてきます。
砂田家も私の実家もお墓があるので、うちのお盆休みは当然お墓参りからスタートしましたよ。

墓参り

話は変わりますが、お盆休みに入る前に映画「シン・ゴジラ」を鑑賞しました。「ゴジラ」シリーズは今まで観たことがなかったんですが、初めてのゴジラ体験、面白かったです!

シンゴジラ 
ゴジラといえば、「破壊」。
ゴジラに何を壊されるのかは、映画の一つの見どころです。

今回は東京、日本の中枢が破壊されていきますが、初の女性新知事も誕生したことですし、新しい東京が生まれるかもしれないという私たちの淡い期待とシンクロするようでした。

では、逆にゴジラが破壊しなかったもの。
いや、絶対あの破壊力なら間違いなく壊れているであろうけれど、もしかしたら壊れていなかったんじゃないかという淡い期待を持ったのは、お盆直前だったから?

「シンゴジラは、墓地を、墓を壊さなかった!」
むしろ、お盆は墓参りをしていた!

sunadasekizai 

というのは冗談ですが、墓を破壊したシーンは出てきませんでした。
(大画面で映すには小さすぎただけだと思いますが…)

シンゴジラが墓を破壊しなかったのを確認して、14日と15日は福井に出かけたのですが、富山県内はもちろん、福井でも途中何度も地元の方の墓参りの風景に出逢いました。

おそらく車中から墓地が目に入ると、自然とそこに目をやってしまうという習性のせいだと思いますが、一人、二人で墓参りしているのでなく、5人以上の家(親)族が揃ってお墓に集まっている風景だったので、視界に入ってきたのかもしれません。

この風景をみて、「墓ばなれ」という現象は、少なくとも地方ではまるで遠い異国の話のように感じたしだいです。
むしろお盆に家族全員が集まってお墓参りに行くということが、今また大切にされているのではないかなと思いました。

経費削減のためとはいえ、なるべく下道を通って出かけた甲斐がありました。

こちらも合わせてお読みください^^
ロボット掃除機にかかる「手間」は、お墓と同じ!? お墓と私た

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

古風なデザインのお墓はイヤ。気に入ったデザインのお墓を建てたい!

東京都にお住まいのHさまより、ご実家の魚津市でご建立いただ...

Hさま
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

「企業より個人が強い時代」は、自社発刊のニュースレターでも証明されている
イメージ

先日、ニュースレター「まもりびと」を送っているお宅からご連絡があり、お墓のクリーニングをご依頼いただきまし...

[ お客様とのお話から ]

「石を継ぐ者」  おんな城主直虎・最終話より
イメージ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて年末のお楽しみといえば、大河ドラ...

[ 物語に現れる「墓」「祈り」「石」 ]

あのお墓はなぜ、左上の方が高くなっているのか?
イメージ

先日、亡きご主人のお墓を建てたいという施主さまに、デザイン墓石のご契約をしていただきました。半年弱の期間...

[ お墓 デザイン 装飾 美 ]

「MADE IN JAPAN」の欺瞞が日本を駆け巡った日
イメージ

大好きな江口洋介が案内人の「ガイアの夜明け」。ここ富山では、おそらく次の日曜日に放送されるはずですが、テ...

[ 墓石について、よくある質問 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ