コラム

 公開日: 2016-08-24  最終更新日: 2017-06-14

【墓じまい】土に還したお骨はどうすればよい?

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。

今日は旧細入村の女性サークルからお声がかかり、「お墓についての出張講座」を開催してほしいというご要望をいただいたので細入村公民館へお伺いしてきました。

新しいパソコンを持って意気揚々と向かったのは良いのですが、プロジェクターとの互換性がなく、せっかくのパワポの資料をお見せできず、ホワイトボードを使って何とか最後までお話しさせていただきましたが、みなさんには内容がちゃんと伝わりましたでしょうか…。
参加者の方にはやさしく頷いていただいてたので、おそらく大丈夫かと思いますが、資料があればもっとわかりやすく話が浸透したのに(自分のトークももっと滑らかになったかも!?)と思うと悔やまれます。

ということで、こちらで本来お見せするはずだった資料の1ページ目をお披露目しておきます(笑)

ミニお墓講座

お骨壺に入ってない土に還したお骨はすべて持ってこないといけない?

最後に「墓じまい」のことで個人的に質問をいただいたのですが、三重県にあるお墓を墓じまいしないといけないという方が、「そこにあるお骨を持ってこないとダメなの?」とお尋ねになりました。

三重県のその地区では古い個人墓が残っているそうで、もう富山に引っ越してきてずいぶん経ってしまい、そちらにある墓を墓じまいをしないといけないと思いながら現在にいたるということでした。

墓じまいする場合は、土に還してあるお骨も骨上げして更地にするというのが基本的な「墓じまい」になります。
なぜなら、その墓地にあとから別のおうちのお墓が建つ可能性があるからですね。

村墓地だということですが、更地になったところをまた新しく使用する可能性があるならば、土に還してあるお骨を持っていく(この場合は富山のお墓へ)必要があります。

こういった村墓地では、空き墓地を購入し、そこにお墓を建てることになった場合に、古いお骨が出てくるというケースがまれにあります。
そのときに新しく墓地を使用する方が困らないためにも、古いお骨を残さないようにする必要があります。

土に還したお骨はどうやって移動する?

ただし土に還してあるお骨ということなので、土を掘り起こす作業が必要ですから、ご自分でそれをするのは大変かもしれません。ましてやお骨がたくさんある場合は、石材店に頼むのが良いと思います。

私たち石材店の作業としては、できるだけ掘り起こして、お骨を残さないようにし、お骨をまとめるというところまでさせていただきます。

墓じまいとは、要するに骨じまいだった

「墓じまい」というと「墓石を処分する」ということばかりがクローズアップされるのですが、私たち石材店は墓石の処分そのものに関してよりも、実はそこに納骨されているお骨がどのような状態なのか、またお骨はどこに行くのか、の「骨じまい」がおろそかにならないようにと考えています。

そして講座でもこのように締めたのですが、縄文時代からあった「死者の尊厳」が、現代においては「墓じまい」でこそ発揮される必要があると思うこの頃です。

こちらも参考に!

◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 シニアライフ

桜の開花を今か今かと待ちわびているこのごろですが、「とやま終活カフェ」は名称を新たに、ここに開花宣言いたします!その名も「とやまシニアライフ応援団」です。...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り,見積もりどおりの、いつでも行ってみたい素敵なお墓に仕上がりました。

新聞でお墓の説明会があるのを知って聴講した時初めてスナダ...

大島
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【お客さまの声に泣いた!】こんなお墓づくりができるのが私たちの目標でした!
イメージ

二年前に「両家墓」をご建立された富山市の岡田さま。墓石の完成後に引き渡しとなっていましたが、ご実家のお墓...

[ 施工例 ]

【安いのにはワケがある!】ネット通販で墓石を建てるリスク
イメージ

先日こんなお問い合わせがありました。「4年前にネット通販で墓石を建てたが、張り石から白いものが出ているため...

[ 墓石について、よくある質問 ]

富山の墓のここがすごい!~納骨 編~
イメージ

平成25年の人口動態統計によると、年間の死亡者数は126 万 8432 人で、前年よりも1万人以上の増加となっています。...

[ お墓に納骨 ]

【謎の事件簿】墓の納骨堂を開けると一つの骨壺だけに水が溜まっていた!?
イメージ

先日、古いお墓から新しいお墓へお骨を改葬するためのお手伝いとして、墓前法要のあと、お墓の納骨堂からお骨...

[ 墓じまい お墓の引っ越し(改葬) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ