コラム

 公開日: 2016-10-10  最終更新日: 2016-11-08

塔婆立が破損!新しくリフォームするin富山霊園

宗派によって塔婆(卒塔婆)立てがあるお墓があります。
こちらのお墓は「南無釈迦牟尼仏」が刻んであるので、曹洞宗のお墓になります。

ステンレス製塔婆立取替前

墓所に敷かれている黒の玉砂利の箇所のひび割れにともない、塔婆立も破損していました。
こちらの塔婆立はお客様がご自身で購入していたものなので、持ち込み修理とさせていただきました。

先に黒の玉砂利部分を斫(はつ)り、新しく洗い出し施工して、その後新しい塔婆立を据え付けしてあります。

塔婆立 リフォーム後

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

建て替えるまでもないけれど、お墓をリフォームしてよみがえらせたい

「昔からの知人のおうちのお墓が建ったというので、近くの墓...

宮崎様 富山県射水市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

墓石クリーニング後の美しさを保つために欠かせない〇〇施工
イメージ

年明けにいただいておりました墓石クリーニングのご依頼は、3月に入ってから順番に施工させていただく予定です。...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓石クリーニング後の美しさを保つために欠かせない〇〇施工
イメージ

年明けにいただいておりました墓石クリーニングのご依頼は、3月に入ってから順番に施工させていただく予定です。...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

お蕎麦屋さんで感じた日本的美意識とお墓に共通すること
イメージ

先日、立山町のとある墓地へ仕事で訪れました。冬の晴れ間だったので、向こう側に見える立山連峰がどんどん大き...

[ 珈琲タイムのプチ哲学 ]

墓じまいで法要はしないとダメ?その意義とは?
イメージ

お墓じまいの流れの三番目くらいに、墓石の解体に入る前にしていただきたい「墓前法要」があります。今までご...

[ 墓じまい お墓の引っ越し(改葬) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ