コラム

 公開日: 2017-03-04 

【保存版】これが墓石に彫る名前のすべてだ!

寄せられるご質問で多いのが、墓石に彫る名前についてで、またよく検索されているのも、この名前の彫刻についてです。
最近あった事例にも、「墓をみている人が変わったら、その新たな墓守の名前を彫らないといけないのですか?」というご質問をいただきました。

じっさいに「墓石」でよく調べられているキーワードが「名前」のようで、なぜ墓石に彫る名前について検索されるのかを考えてみたのですが、私なりにその答えに気がつきました。
それは、墓石には「彫られる名前」と「彫られない名前」が存在するからです。

墓石に彫られる名前 その1. 墓石の建立者名

 
まず、ほぼ確実に彫られるであろうお名前があります。
それは、墓石の建立者名です。

もしあなたがそのお墓の建て主であれば、彫りたくないという意志がない限りは、一般的に墓石の竿石、もしくは墓誌(法名板)に、あなたのお名前が彫られます。
そしてそのお墓に入るつもりで建てているはずなので、よほどの事情がない限りは死後にはそのお墓に入ることになります。

墓石に彫られる名前 その2. 承継者の名前

お墓を建てた時点で、承継者の方が決まっている場合は、連名でそのお名前を彫ることがあります。
(承継者の名前は必ずしも彫らなくてもよい)

三代目まで彫刻

墓石の大きさにもよりますが、初代から三代にわたって承継者の方の名前がそれぞれ彫ってあるお墓もあります。
またお子さまがいらっしゃらない、また嫁いでしまっている場合などはご夫婦のお名前を連名で彫り、亡くなったご主人の名前は黒文字で、まだご生前である奥さまのお名前は赤字で彫ることもあります。

墓石に彫られる名前 その3. お墓に眠っている人の名前は墓誌に刻む

墓誌(法名板)がない墓石は、「その2」までしかお名前は彫りませんが、お墓に眠っている人を順番に刻むときは墓誌(法名板)をつけ、そこに刻んでいきます。

黒御影石 クンナム デザイン墓石

墓石に彫られない名前 新たな墓守(承継者)

それでは墓石に彫られない名前とは、どなたのお名前になるのでしょうか。
考えられるのは、「その1」の建立者も、「その2」の承継者も亡くなり、別の新たな方がそのお墓を承継していく場合です。
その新たな承継者のお名前は、まだ彫られていないことになります。

そこで前述の質問、「どこにも彫っていない新たな墓守の名前は彫らないといけないのですか?」の答えですが、
「彫らなくても大丈夫です」。

もし墓石の建立者名のところに空いているスペースがあり、そこに彫りたい場合は追加で彫ることは可能ですが、これは絶対に彫らないといけないわけでもありません。
墓誌がついていれば、その新たな承継者さまの没後は、そこに名前(戒名・法名)が彫られることになりますが、「私が今現在、ここの墓守です」ということを示すために墓に名前を彫る必要はありません。

名前が残らない墓守は、〇〇〇だ!

墓誌がなければ、その承継者の方の名前は一切、刻まれることがないわけですが、映画のエンドロールに名前が出てこないような、そんな一抹の寂しさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

その場合は、こう考えてみてはいかがでしょうか。

あなたはその墓の「語り部 かたりべ」であると。
名前は刻まれないかもしれないが、その墓やその家の過去について唯一、伝えていける「かたりべ」だと。

「語り部」は、昔話や伝承などを伝えていく人を指しますが、固有名称があるわけではありませんよね。
墓守をしている「まもりびと」も、「語り部」のような存在に近い部分があると思います。

でもいずれそのお墓に入るので、やっぱり名前を刻みたい、またすでに戒名をいただいているので彫っておきたいという方には、墓誌をつけることをおススメします。
墓誌のお見積りはこちらまで、お問い合わせください。


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 とやま お金 老後

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

お母様の納骨法要前に墓石をクリーニング

お母様の納骨法要までに、お墓をキレイにしてほしいというご...

S様
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

実は「色彩」を持つお墓と埋葬。社会が「グラデーション化」するワケ
イメージ

先日ご依頼があり、お墓のプチ講座を自店で開催いたしました。そのご依頼をいただいたのは、富山で活躍されてい...

[ 終活 ]

年賀状の衰退にビビる郵便局と同じ構図を石材業界に見た!
イメージ

私たちも含め、葬祭業界ではとうぜん「先祖と供養」が普遍的なテーマとしてあると思います。葬儀社さんはとも...

[ 石屋さんについて ]

76歳。自分のためにお墓を建てる!富山県射水市・大島墓地
イメージ

どなたもお亡くなりになっておらず、家にお墓がいない。いわゆる「分家」の主であるTさまが、生前にお墓を建てる...

[ 施工例 ]

~小さな外柵があるお墓~富山県高岡市二上霊園での墓石施工例
イメージ

今日は富山県高岡市の市営霊園「二上霊園」での和洋型墓石の施工例をご紹介します。ご主人のためのお墓を建て...

[ 施工例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ