コラム

 公開日: 2017-03-15  最終更新日: 2017-03-16

美とは?祈りとは?法隆寺・釈迦三尊像のクローンが伝える人間の飽くなき「美」への探究

高岡市・南砺市と東京藝術大学が、奈良法隆寺の門外不出の国宝「釈迦三尊像」を、現代のテクノロジーである3Dプリンターと高岡と井波の伝統技術とのコラボレーションで再現した展示が、現在、高岡のウィング・ウィングの4階で開催されています。

スナダ石材・メモリアルアドバイザーの砂田も、こちらの展示会を鑑賞してきました!
じっさいの法隆寺の釈迦三尊像には、まだお目見えしたことがありませんが、そのクローンが、その再現技術が観られる貴重な機会。富山県人でよかったちゃ~!

「クローンが本物にかなうわけない」という考えをお持ちの方もいらっしゃると思います。私もその一人でした。
しかし、こちらを再現していくプロセスを知ることで、あることに気づかされるのです。

「美」とは未来形であること。
「祈り」は美そのものであることに。

ということで、テクノロジーと伝統技術により再現された、「法隆寺の釈迦三尊像展」のレポートです。

蓮華の上に鎮座する釈迦三尊像


釈迦三尊像 3D

では、まずこの釈迦三尊像について簡単なご説明を。
釈迦如来像を真ん中にして、左右の脇に菩薩像を従えた形式が、釈迦三尊像と呼ばれているものです。

釈迦如来は悟りを開いている「仏さま」ですね。そして、悟りを開くために修業中の身である菩薩が釈迦如来のお手伝いをしています。
釈迦像と菩薩像は、蓮華座の上にいることが多いのですが、蓮華の花は「悟り」のシンボルでもあります。

釈迦三尊像 再現
↑蓮華の上に立つ菩薩像

中尊(釈迦像)の台座にも蓮華が彫刻されています。

釈迦三尊像 台座 蓮華

釈迦三尊像 蓮華

7世紀、聖徳太子の時代。
この釈迦三尊像を造るにあたっての動機は、聖徳太子の生母の死、そして太子とその妃が病に倒れたことに起因し、聖徳太子の王子によって発願されました。

「この誓願の力によって、病気平癒を祈り、もし死に至ったときには浄土・悟りに至ることを祈念している。実際の造像は太子と太子の妃の死に際してであり、仏像を造り終えることで誓願が成就するとされている。」<Wikipediaより引用>

そういった内容が記されているのが、釈迦三尊像の光背の裏側です。

釈迦三尊像 光背

ここには、いつ、誰が、何のためにこの仏像を建てたのかが彫られています。

あれ、これってなんか墓石に似ていません…?。

仏塔だった墓石


和型墓石byスナダ石材

墓碑を仏さまとみなし、その下に蓮華座をつけ、いつ、誰が建てたのかを記す墓石。

竿石 墓石

釈迦三尊像は仏師の名前が彫られていますが、墓石は施主の名前が彫られます。
何のために作られたのかは、墓石であることから言わずもがななので彫られていませんが、そこに込めた願いは、亡くなった方の極楽浄土ということで、釈迦三尊像に込められた誓願と相通じるところがありますね。

時代によって変わる美のあり方と普遍的な祈り

今から約1400年前に造られた仏像芸術を再現するにあたって、現代のテクノロジーと芸術が組み合わさり、不可能を可能にしたわけですが、今の私たち、そして昔の人々の根底にあるのは「美への探究心」なのではないでしょうか。

美に関していうと、時代によって美の価値観というのは移り変わります。

昔の美人と、今の美人は違いますし、また国によっても美の概念が変わることがあります。



三省堂の古語辞典で、たまたま見つけた「うつくし」という言葉。
時代によって、美の概念が移り変わっていっているのがわかります。

釈迦三尊像は、その時代の技術を駆使して、その時代の美をふんだんに表現したものであり、そういったものが今日「芸術」と呼ばれていると思うのですが、この釈迦三尊像からは、1400年前の人々にも、今の時代に生きる私たちに変わらずに伝わる「美」が存在しています。

時代が変わっても変わらずにその美しさに感動できるものには、たいていそこには「祈り」が存在していないでしょうか。
祈りだけが、世界中のどの時代のどの場所でも伝わる普遍性を持ち、位が高かろうが、市井の人であろうが、人間であれば誰しにも共通するものです。

終わりに

祈りと美。
それぞれを切り取って考えると、まったく違う着地点になりますが、この二つを結び付けて考えると、それはある種の普遍性を持つのではないかと思います。

この展示を観て、さらに強く考えたこと。
それは、今あるお墓を美しく維持できるように。
そして私たちが作るお墓が、美と祈りとなって時間を超えていけるように。

釈迦三尊像の再現という、過去の技術と現代の技術がみせてくれたハーモニーは、石屋の私にも未来への光となって映りました。
こちらの展示は、3月20日(祝・月)まで開催されています。
お急ぎあれ!


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 シニアライフ

桜の開花を今か今かと待ちわびているこのごろですが、「とやま終活カフェ」は名称を新たに、ここに開花宣言いたします!その名も「とやまシニアライフ応援団」です。...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

お母様の納骨法要前に墓石をクリーニング

お母様の納骨法要までに、お墓をキレイにしてほしいというご...

S様
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【母の日に贈りたい】墓石の「母の日クリーニング」!!
イメージ

もうすぐ母の日ですね。母の日がある5月のこの時期は、お墓参りにもとても適した季節です。暑すぎず、寒...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

ないないない 営業マンがいない! あの石材店にあってスナダ石材にない【3つのこと】
イメージ

ないないない・その壱「石じゃない!」ないないない・その弐「寺院や霊園の指定墓地」他の石材店にはあって...

[ 店舗情報 ]

寺院や霊園の指定墓地 あの石材店にあってスナダ石材にない【3つのこと】
イメージ

ないないない・その壱「石じゃない!」ないないない・その参 「営業マンがいない!」3つの「ないないな...

[ 店舗情報 ]

ないないない 石じゃない!~あの石材店にあってスナダ石材にない【3つ】のこと~
イメージ

どの業界の、どんなお店でも「営業トーク」があるものです。これは石材店も同様です。自社の強みをアピールす...

[ 石についてのエトセトラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ