コラム

 公開日: 2017-08-13  最終更新日: 2017-08-18

【世にも不思議な話】亡き人は〇〇になってあなたの前に現れる!?

お盆に入りました!
これからお墓参りに行かれる方も、もう行ってきたよという方にも、今日はちょっと不思議で、だけどけっこう多くの人が体験しているというお話を…。

お盆というと、一般的には先祖があの世からこの世に帰ってくる時期のことを指します。
だからといって、じっさいに帰ってきたその姿をみたことがあるという人はほとんどいないはず。
もし「毎年みてるけど…」という人がいたなら、逆に怖くなりますよね…(笑)

でもお盆に限らず、近しい人が仮の姿で、この世に、あなたの前に現れることはそれほどめずらしくないようです。
そんな体験談を、今日はいくつかご紹介したいと思います。

日本だけじゃなかった!あの世とこの世をつなぐ小鳥に感動


亡くなった息子のお墓で悲しみに暮れる母親のもとに現れた1羽の小鳥

この記事はイギリスでのエピソード。
脳腫瘍で亡くなった4歳の息子さんが眠っているお墓に墓参りに行ったときのこと。

Petfunより

小鳥が突然、母親の足の上にとまったのです。
その後もそばから離れず、手を差し伸べると指にとまった小鳥。

母親はこの小鳥は、息子からのメッセージではないかと信じているそうです。

墓参りにチョウになって現れる亡き人


日航機墜落から32年、慰霊の登山

昨日は、日航ジャンボ機が墜落してから32年を迎えた日でもありました。
衝撃的なニュースに、子どもながらに心を傷めていた当時のことを思い出します。

亡くなった人たちの33回忌にあたる昨日、遺族の方は事故現場である御巣鷹山に登り、慰霊碑に手を合わせられました。

朝日新聞デジタルより

『東京都の吉田公子さん(83)は長女の由美子さん(当時24)の慰霊に訪れた。
由美子さんは宝塚歌劇団出身の俳優だった。公子さんが墓標に手を合わせると、頭の上をチョウが舞った。
「由美子がチョウチョになって来てくれたのよ」。目を細め、うれしそうに空を見上げた。

 「娘が人生を終えた場所には、流したであろう涙がある。それに触れるために、登っています」』
(記事より引用)

そのハエ、霊魂につき!

家庭画報での中村七之助さんの取材記事にも面白いエピソードが載っていました。

中村屋を興した十七代目・中村勘三郎(中村七之助さんの祖父)さんは、周囲から「じじんちゃま」と呼ばれていたそうです。
その中村屋にハエが飛んでいると、「じじんちゃまが来た!」とみんなの共通認識になっていたのこと。
しかし、たった一人のお弟子さんにだけはなぜか浸透していなかったようで、あるとき幕が開いた瞬間に飛んできたハエを、そのお弟子さんは踏んで殺してしまい、中村屋一門は凍りついたことがあったとか。

「虫の知らせ」という言葉があるように、霊魂が昆虫などになって現れたのではないかというエピソードは、ネットを検索してもたくさん出てきますので、多くの人がこういったことを体験しているようですね。

しかし中村屋にとってそんなに大事な人が、「ハエ」となって現れているだなんて意外というか何というか…。
しかもお弟子さんに叩かれて殺されたなんて…(笑)
でも一門の方たちに気づいてもらえて、観客には目立たずに舞台を見守るには「ハエ」くらいがピッタリなのかもしれませんね。

四十九日前に現れた○○○。生前の感謝を伝えた!?

では最後に、じっさいに聞いた身近な話を。

これまでは小鳥やチョウなど、羽があり飛び立つ生き物であることから、あの世とこの世を行き来していてもおかしくない生き物のエピソードでしたが、飛ばない生き物でも起こりうるようで…。

息子さんを亡くしたある高齢の方のお話。
お悔やみに知人が訪問してきてくれ、思い出話をして悲しみを慰めていたあるとき、ふと気がついたことがあったそうです。

それは息子さんが生前から知っていた人が訪ねてきたとき、必ず部屋に子ネズミが出たというのです。
息子さんと会話をしたことがある人の前だけに現れたその子ネズミ。

彼の思い出話に花を咲かせていると、まるで「ありがとう」とお礼を言うために現れたようだと語っておられました。

終わりに

これらのエピソードをあなたはどう感じたでしょうか。

こういった誰にも信じてもらえないけど私はそう信じているという話は、実はけっこう多く存在しているかもしれないと思い、今回こうしてまとめてみました。

子どものころには怖いと感じていた霊魂にまつわるお話。しかし大人になった今聞くと、どれもホロリと涙が出そうになるものばかり。

あなたもお墓参りをしているときに、もしそこに小さな生き物が現れたら、それは亡き人からのメッセージかもしれません。

もし何も現れなかったとしたら…。

お線香 お盆 墓参り

ろうそくの灯が揺らめき、お線香の煙が天に上がっていく「風」を感じてください。
その風がきっとあなたへのメッセージに違いないでしょう。


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 とやま お金 老後

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

思ったとおりのお墓に出来上がりとても満足しています。

お墓の価格・デザイン・石の種類等、全て分からず、一生に一...

砂原
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

実は「色彩」を持つお墓と埋葬。社会が「グラデーション化」するワケ
イメージ

先日ご依頼があり、お墓のプチ講座を自店で開催いたしました。そのご依頼をいただいたのは、富山で活躍されてい...

[ 終活 ]

年賀状の衰退にビビる郵便局と同じ構図を石材業界に見た!
イメージ

私たちも含め、葬祭業界ではとうぜん「先祖と供養」が普遍的なテーマとしてあると思います。葬儀社さんはとも...

[ 石屋さんについて ]

76歳。自分のためにお墓を建てる!富山県射水市・大島墓地
イメージ

どなたもお亡くなりになっておらず、家にお墓がいない。いわゆる「分家」の主であるTさまが、生前にお墓を建てる...

[ 施工例 ]

~小さな外柵があるお墓~富山県高岡市二上霊園での墓石施工例
イメージ

今日は富山県高岡市の市営霊園「二上霊園」での和洋型墓石の施工例をご紹介します。ご主人のためのお墓を建て...

[ 施工例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ