コラム

 公開日: 2017-10-06 

今、お墓が「エモい」!ココロおどるお墓を作ろう♪

国語辞典などで知られる三省堂が、2014年から発表している「今年の新語」。
今日は、2016年の大賞で第二位となった、「エモい」と「お墓」の関係について考察していきます。

「エモい」とは「いとあはれ」!?

2016 新語 三省堂より
「エモい」は英語の「emotional エモーショナル」から転じた、感情が高まった状態になっていることを示す形容詞です。
「Emotion エモーション」と聞くと、私なんかはすぐにマライア・キャリーのこの歌を思い出しますが、



日本語の「エモい」は、この歌のようにストレートに激しく心に訴える感じではなく、もうちょっとなんと言いますか、ジワ~っと感じるような気がします。

選評にも
『 「エモい」は、感動・寂しさ・懐かしさなど、漠然としたいろいろな感情表現に使われます。古代には、これとほとんど同じ用法を持った「あはれ」ということばがありました。「いとあはれ」と言っていた昔の宮廷人は、今の時代に生まれたら、さしずめ「超エモい」と表現するはずです』
とあります。



口語で「あはれ」と言わなくなった現代の日本人は、そのさまを表す言葉を、無意識下でずっと欲していたのかもしれません。それがさしずめ、「エモい」という新語となって脚光を浴びたということでしょうか。

デザイン墓は「エモい」お墓

「エモい」は、もはや音楽だけでなく、人やモノにもその対象が広がり、「心が動かされた」対象すべてに対して発せられる言葉といえるでしょう。

そこで気づいたのは、「デザインのお墓を建てたい=「エモいお墓」を建てたい」ではないかということです。

私もこれまで、「なぜ人はお墓にデザインを求めるのか?」について心かき立てられるところがあり、その考察をしてきましたが、「エモい」という言葉にふれるようになって、その解に行きついた感があります。
つまりそれは、「心動かす、心オドルお墓」を建てたいという心情ではなかろうかと。

これは、「デザインのお墓を建てたい」と依頼されるお施主さまとのお話、または建立後に抱かれた感想などから実感したものです。

お父さまのお墓を建てたMさまとの会話では、「ちょっと気持ち悪いくらいのお墓にしたい」という言葉が聞かれました。
それはただ目立つお墓にしたいという意味ではく、「お父さまとのつながり」を表現したいという心の現れで、Mさまにとっていつまでも「心動かすお墓」にしたいという願望だったのでしょう。

デザイン墓 富山県 射水市 太閤山霊園墓地

どの方も表現はそれぞれ違っていましたが、自分の家のお墓参りに行くと「ココロおどる」、そんなお墓にしたいという想いがありました。

射水市営太閤山霊園墓地

吹きガラスのお墓

黒御影石 クンナム デザイン墓石

富山市 オリジナルデザイン墓

オリジナルデザイン墓 富山 射水市

「新語大賞」を行うようになった三省堂のサイトには、「言葉は生き物。 時代を映して生まれたり廃れたりします。」と書かれています。

その生きた言葉を使う私たちが建てるお墓も、そこに生きている時代を、人を映しているのだろうと思います。

まとめ

最近、石の卸しの営業の方のお話では、建墓数が相対的に少なくなってきているなか、デザインのお墓を建てる人がふえてきていると言っていました。
私も同じことを感じていて、そういうお客さまが多いというわけではないですが、「デザインのお墓を建てたい」とはっきり主張する方がふえたのかなと思います。

その営業の方は、デザイン墓に限らず特色のない石材店はどんどん厳しくなるんじゃないかと言っていましたが、まさに「お墓」にも「エモい」「あはれ」といった感情的な要素を出せることが、これからその石材店の力量になってくるのでしょうか。

現在進行形のデザイン墓の商談でも、施主さまのココロのイメージを表現するために、「ああでもない、こうでもない」とお話を重ねていますが、ようやくイメージをつかみつつあります。

「何回もプランを出していただいたのに、ごめんなさいね」

一からプランの練り直しになったときに施主さまがおっしゃいましたが、私たちにすれば、それこそが「ココロオドル」仕事なわけです。
デザイン墓の建立実績があるからこそ、それに慢心せずに、「一から施主さまのイメージをデザインする」ためにも、心豊かにいきたいですね。
とりあえずは芸術の秋を堪能するとしましょうか♪

デザイン墓建立のご要望の方は、こちらからお問い合わせください。


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り,見積もりどおりの、いつでも行ってみたい素敵なお墓に仕上がりました。

新聞でお墓の説明会があるのを知って聴講した時初めてスナダ...

大島
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

デジタルメディアは石の記憶力を超えられるのか!?
イメージ

アナログ派とデジタル派。世代によっても違いはありますが、今はいろんなことがデジタル化されてきています。...

[ 石についてのエトセトラ ]

サイコパスは「お墓参り」をしないだろう。なぜなら「魂」を信じないから
イメージ

2017年も残り少なくなってきたころ、衝撃的なニュースが駆け巡りました。神奈川県座間市で起こった死体遺棄事...

[ お墓参りの効能 ]

やってはいけない「NGなお墓参り」など存在しません!
イメージ

最近「ハウツー系」のタイトル記事がよく目につくようになりました。おそらく、こういった内容はPV数を多く取...

[ お墓参りの効能 ]

「サザエさん」の象徴・三世代が集まる「茶の間」はいずこへ?
イメージ

半世紀近くTV放映されてきた「サザエさん」も、時代の転換には逆らえないのか、スポンサーである「東芝」が降板...

[ お墓参りの効能 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ