コラム

 公開日: 2017-12-03 

売り手の「思い込み」と書い手の「思い入れ」 



横須賀市の石材店さんの記事で、ふと思ったことをつらつらと書いてみます。

お墓の引越しをしたいお客さまからのご相談についての内容です。お墓本体はご自分が建てたものなので、壊しちゃってもいいけど、親が作った外柵は一部分でも残せないかというご相談。

そういえば、お墓のリフォームのご相談をいただくときも、よく似たニュアンスのことをおっしゃる方が少なくありません。

「このお墓は、母が苦労して建てたと聞いているので、お墓の部分だけはそのまま子供たちに残したい」

「祖父が建てたお墓だから、ここは壊してほしくない」

「父の名前が彫ってあるお墓は残したい」

「自分」が建てたというこだわりでなく、「家族が想いを込めて建てた」思い出の方を、より大切にしたいという気持ちが垣間見えます。

でも、当然ですが、そんな方ばかりいるわけではありません。
家族が建てたお墓だろうが、先祖の建てたお墓だろうが、思い入れがない方もいます。
良い・悪いではなく、その違いはどこから生まれてくるのか、なぜお客さまによって違いがあるのか。

この疑問は、私たちが売り手側の視点でいるからこそ、生まれてくるのかもしれません。

たとえば、先祖が建てたお墓を壊す「墓じまい」を考えてみましょう。
先祖と現在の墓守の方との関係性は、その距離が離れれば離れるほど、関係性が遠くなります。

しかし、親が建てた墓や、外柵、おじいちゃんが建てたお墓となると、その方の顔を思い浮かべることができます。
その方とお墓について話した内容、そして声まで思い出せるでしょうね。
また、その方への愛情や思い出が深ければ深いほど、そこにまつわるモノであるお墓は大切な存在になってくるはずです。
逆に親子や家族でも、そこまで強い関係性でなければ、思い入れも当然少なくなります。

これは「良い」とか「悪い」ではなく、私たち売り手が無意識に、「家族とはこういうものだ」と思い込んでいたり、その延長線上で「お墓とはこういうものだ」と定義してしまっている節があるということです。

たとえば「思い出」も、ある人にとっては「大切」かもしれませんが、ある人にとっては「捨てたい」ものであるかもしれない。

うちなんかは小さなお店なので、一人ひとりのお客さまがそれぞれ違って、ぜんぜん良いわけです。それぞれの方の話を聞き、対応できる余裕がありますから。

小さな物語に耳をかたむける。
この仕事の醍醐味は、私はここにこそあると思っています。

♢60年以上前にお父さまが建てたお墓のリフォーム施工例

♢お母さまが建てた墓を残し、納骨堂を新しくリフォーム富山市婦中のリフォーム墓石施工例

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ほかの墓参者をも惹き寄せる「世界に一つだけの両家墓」

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

岡田浩子
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

お墓の家紋は「日本的ボタニカルアート」!?
イメージ

最近、目に、耳にするようになった言葉に「ボタニカル」というのがあります。「ボタニカルシャンプー/トリートメ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

「オンラインサロン」と「檀家システム」が似ている3つの点!
イメージ

月命日に、菩提寺の住職が自宅に来られて、お仏壇でお参りしていただく「月参り」。我が家の場合は、義父の月命...

[ メモリアルアドバイザーの仕事論 ]

【海街ダイアリー】母娘の確執にはお墓参りが有効!
イメージ

「この映画を見よう!」と決めていたのに、いつの間にか公開が終了していた、なんてことありませんか。そのひと...

[ 映画を見れば「お墓」がわかる! ]

分かっているつもりで、腹落ちしていなかったこと。新年度に向けてのあらたな仕事論。
イメージ

どんな仕事もそうだと思うんですが、プロダクトやサービスを提供することで、その対価をいただきます。「対価...

[ メモリアルアドバイザーの仕事論 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ