コラム

 公開日: 2018-02-04  最終更新日: 2018-02-16

「お墓」と「お金」の切っても切れない関係

仮想通貨やらビットコインやらで騒がしい世の中ですが、お金の価値も何やら新しく変わりつつあることだけはたしかです。
そんななか手にとった本がこちら、「新しい時代のお金の教科書」です。

「Amazon」より

この本の内容と「お墓」がどう関係性があるのかと思うでしょうが、「お金」と「石」には実は深いつながりがあったのです。

お金の起源は巨石だった!?


フェイ 石貨

お金のカタチが、いやカタチじたいが消えつつある現代ですが、その「お金のはじまり」は、実は「交換ができないほど巨大な石」だったというのです。

ミクロネシアのヤップ島という小さな島の中にフェイという大石がありますが、この「フェイ」がお金の起源だといわれています。
あまりに大きくて持ち運ぶことができない、このフェイ。
実はここに、「ナマコ三匹」や「ヤシ一個」など、お互いにもらったもの、あげたものを刻んでいったのです。
つまり、お金は「記帳(記録)」から始まっているということです。

また、たとえこの大石のフェイが海の中に沈んだとしても、あそこの家は金持ちだったなどということがずっと言い伝えられたため、記帳するフェイがなくなっても記憶されていきました。

最初は数字できちんと記録していた人間は、やがて数字が積みあがると、それを持っていた人や家そのものを信用していったのです。

このフェイの記帳の仕組みが、ビットコインなどの仮想通貨の元となっているブロックチェーンというものです。
フェイを使った記帳がヤップ島という小さな島を超えて、地球上に広がったとも考えられ、さらには、お金は記帳から始まって、やがて今使っている貨幣となり、それがまた記帳へと戻ってきているというのです。
(「新しい時代のお金の教科書」 山口揚平著より引用)

人は時間を買うようになる

お金がたどってきた進化の歴史は、この本を読んでいただくことにして、(本の後半に出てくる)お金の進化の方向性を表すある一つの言葉をご紹介しておきましょう。
それは「時間主義経済」というものです。

これは「お金で買えないものを時間がカバーする」という意味ですが、生存欲求が満たされるようになった人が、次に欲するもの。
それが「承認欲求」ともいわれる「社会欲求」であり、これはお金で買うことはできません。その替わりとして「時間」が必要になってきます。
たとえば、「ユーチューバーとして成功したい」という欲望はお金では買えません。
そうなるためには、そこにたどり着くための「時間」が必要不可欠であり、お金が時間に変化し始めるのは自然な動きだということです。

こう考えていくと、「墓石」についても同じことがあてはります。
あなたは、墓石という「モノ」を買っているのではなく、そこに集う、これから何十年先という「時間」を買っているのではないでしょうか。

フェイという大きな石貨に記帳された信用が記憶として刻まれたように、石に刻まれた文字に時間が積み重なることで、記憶されていく。ちなみに、このフェイに刻まれた記帳から「楔形文字 くさびがたもじ」が生まれたとも言われています。

まとめ

「お墓」を「お金」で語ることは、これまでは「いやらしい」ことと思われていたふしがありますが、「お金」と「お墓」には共通の価値があることを、この本を読んで気づきました。
それは、記録が記憶へと変わっていった「時間」です。

「お墓」が提供してきたのは、これまでの「時間」とこれからの「時間」です。
そしてそこに佇む石は、私たち人間よりも遥かに長い、宇宙の誕生からの悠久な時間を語ってくれているのです。


【スナダ石材では「LINE@」で友達募集中です!!】
クーポン券、オリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
↓↓こちらのQRコードから友達登録できます↓↓
LINE@ スナダ石材

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
S様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

納骨法要までにお墓をキレイにしたい!富山県射水市 Kさまの場合
イメージ

数年前にお墓の小工事をさせていただいたことがある射水市のKさまより、2月半ばの納骨法要までに、お墓をキレイに...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓石のもう一つの顔 -平日午後3時のお墓たち
イメージ

人間には誰しも「二面性」があるものです。「表の顔」とはまた違う、「裏の顔」。また、「昼の顔」と「夜の顔」...

[ お墓 古今東西 ]

あの「ことわざ」を少しイジるとお墓のトリセツになった!
イメージ

この世界には、数え切れないほどの「ことわざ」が存在します。いったい誰が考え、どうして伝わってきたのかわ...

[ 墓石 用語 辞書 ]

記録が記憶に変わるとき。時間の価値を教えてくれるオリンピック
イメージ

平昌オリンピックでメダルを賭けた戦いに挑む選手たちが、続々と結果を出してきていますね。スキージャンプ...

[ お墓は「生き方」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ