コラム

 公開日: 2018-07-11  最終更新日: 2018-07-13

「おわたまし」(墓前法要)の意味と意義

先日、懇意にしている浄土真宗のご住職が墓前法要について、こうおっしゃっていました。

「浄土真宗では、お墓でのお勤めに、魂を入れるとか、魂を抜くとかは言わない。このお勤めのことを、私たちは『おわたまし』というが、この言葉は『わたまし 移徙』に、丁寧語の『お』がついて、おわたましとなった。
『わたまし』とは、移っていただく、という意味で、このお勤めはようするに、お墓から移っていただくのを見送るという意味がある」

そして、ちょっとネットで調べてみると、このようなブログを発見。
「おわたまし」「おあたまし」は、「おたましィ(魂)」ではない

このなかで、私は以下の文に感銘を受けました。
「私は、『南無阿弥陀仏』が書いてあるお墓に対しても、最初のお勤めには『おわたまし』に近い説明をして『阿弥陀経』をあげている。
私が教えを聞くことが出来たのも親が私を産んでくれたおかげだ。その尊い方の遺骨をお納めしてあるお墓。その場(お墓)が設けられるのも、移徙=わたまし=なのだろう。
そうとしか説明のしようがないし、それでいいと思っている。」
(ブログより引用)

お墓がある「場」で、教えを聞くことができる。
なるほど~。

これまでの考え方では、『教え』や『先祖』が先にあり、それを聞く『場』として、お仏壇だったり、お墓といった『場所』が大切にされてきたように思いますが、逆から物事をみてみると、『お墓という場』があることで、そこで教えをいただける、それは親や先祖がいてくれたからだ、とも捉えることができるのかもしれません。

そして、『場』が『教え』より先にあると感じる方が、より自然発生的に感謝の気持ちがわき、見えない常識や社会的価値観の圧力を感じないような気がします。
より、自主的になれるというか。

何が言いたいかというと、浄土真宗の「おわたまし」という名の墓前法要は、そういった深いところでの学びのエッセンスがあるのではないかということ。

せっかく、その場に人よりも多くいられる私だからこそ、このことを覚えておきたいなと思うのでした。


----------------------
【メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子と「LINE@」でトークできます!!】
クーポン券、オリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
ご相談、お問い合わせにもご利用ください。
↓↓こちらのリンクから友達登録できます↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40kgg2249p

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└───────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
─────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
└「墓じまい」「改葬のご用命も承っております。
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

今あるお墓のリフォーム、改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

建て替えるまでもないけれど、お墓をリフォームしてよみがえらせたい

「昔からの知人のおうちのお墓が建ったというので、近くの墓...

宮崎様 富山県射水市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

そのこだわりは誰のため?お墓づくりでぶち当たる「自我」について
イメージ

お墓にもいろいろなデザインやカタチ、石種が登場し、各人がそれぞれ自分たちの「こだわり」を表現できるよう...

[ お墓は「生き方」 ]

【親戚もびっくり!】建て直さなくても、うちのお墓はまだまだ大切にできる!
イメージ

こんにちは!お墓のまもりびとの味方、スナダマンです。今回は、群馬県にお住まいの方からご依頼があった...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

児童虐待からお墓まで。家族と社会のあり方をどう更新していくのか
イメージ

児童虐待が大きな社会問題となってきている現代ですが、この問題を「家族」のテーマで考えていくと、私たちが...

【お墓だって年をとる!】墓石のコンクリートのひび割れにお化粧対策in富山県射水市
イメージ

20年前に墓石の上の竿石だけをリフォームしたお客さまからご連絡がありました。内容は、「コンクリートのひび...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ