>   >   >   >   >   >  珈琲タイムのプチ哲学

コラム一覧 :珈琲タイムのプチ哲学

1件~15件(16件)

過去の15件

ボクらは「縄張り」から、永遠に解放されないのだろうか。

イメージ

登記されている不動産を調べる必要があったので、会社が所有している地番を確認していると、ふとこんなことを思いました。所有する土地って、ようするに「縄張り」だなと。「縄張り」は英語で「テリトリー」。家、会社、地域、仲間、そして国。私たちが暮らす社会には、すべて「縄張り... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-12-11

「魂」を科学したつもりなのに、なぜか文学的になった!

イメージ

唐突ですが、「死亡した瞬間、人の体重は21g減る」という話は聞いたことがありますか?21グラムと聞くと、映画「21グラム」を彷彿させますが、この映画のタイトルは、まさに「死亡時に減る重量(21g)」を表しているのです。その減った重量が「魂」だという説を唱えたのがアメリカ人医... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-09-28

【世にも不思議な話】亡き人は〇〇になってあなたの前に現れる!?

イメージ

お盆に入りました!これからお墓参りに行かれる方も、もう行ってきたよという方にも、今日はちょっと不思議で、だけどけっこう多くの人が体験しているというお話を…。お盆というと、一般的には先祖があの世からこの世に帰ってくる時期のことを指します。だからといって、じっさいに帰ってき... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-08-13

【謎解き】この世にもあって、あの世にもあるものな~んだ?

イメージ

のっけから、なぞなぞを出ししてしまいました(汗ヒントは二文字です!まだわからない?では、最後のヒントですよ。「は」から始まります!その答えは「花」です。浄土や天国を思い浮かべるとき、そこには「花」が一面、咲き乱れている様子を想像しませんか。... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-07-13

お蕎麦屋さんで感じた日本的美意識とお墓に共通すること

イメージ

先日、立山町のとある墓地へ仕事で訪れました。冬の晴れ間だったので、向こう側に見える立山連峰がどんどん大きくなっていきます。富山の墓地のおおよそ半分は、こうして立山連峰を背景にしているのではないでしょうか。さて。せっかく立山町まできたのだからと、「そば処 おきな」さ... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-02-17

あの世で再会できるのは【ガチ】らしい!

イメージ

「007は二度死ぬ」といいますが、あれは「007」がいかに不死身かの比喩的表現であります。しかしじっさいに、「人間は二度死ぬ」という言葉があるのをご存知でしたか。一度目の死は肉体が滅ぶこと。二度目は、自分が生きていたこと、存在していたことを知っている人たちがいなくなり、... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-01-20

もしお正月が存在しなかったら、今と何が違うだろう?

イメージ

来週からは新学期も始まり、すでに仕事始めを迎えられた方も多いと思います。ちなみにスナダ石材の2017年の営業は、1/11(水)からなので、もうしばらくおやすみです。ただし問い合わせのご連絡もいただき、現場の確認なども随時行っていますので、何かありましたらご連絡いただけますと幸いです... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-01-08

ロボット掃除機にかかる「手間」は、お墓と同じ!? お墓と私たちのかかわりを考える

イメージ

暦の上では春がやってきました!2月は寒いこともあり、「静」のイメージがある月ですが、子供の進学などの絡みもあって毎週何らかの用事があるので、気分的にはすっかり春になっている、富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。さて、今日のお題は「ロボット... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2016-02-05

お墓は囲む?囲まない?外柵の意義

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー、砂田嘉寿子です。 墓石の外柵とは? お墓の周りを囲む外柵というと、家で言うところの塀のような役割でしょうか。墓所の周りを囲んで隣の敷地との境界をハッキリさせるため、また外柵をすることで、あの世とこの世の境界と... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2015-07-17

亡き人の記憶が残る場所。それが「ふるさと」

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。この時期は、色々と新旧の交代・引き継ぎが行われる時期でもあると思うのですが、かくいう私もその例にもれず、今年は町内や保育園の役員を新しく引き継ぐことになり、今月はその集まりがいくつかあったので、ち... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2015-03-23

良く作られたモノはいつの時代も人を感動させる。

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。今日、J-WAVEラジオの「ビハインド・ザ・メロディ FM KAMEDA」を聴いていたら、斉藤由貴さんの「MAY」がかかりました。この曲は私が小学6年生か中1くらいの頃のヒット曲です。当時、斉藤由貴さんの... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2015-02-17

自然葬とお墓を「富岩運河」を通して考えてみた。~お墓と運河の共通性~

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。スナダ石材、新春第一号のニュースレターのトップページは、「富岩運河」と国重要文化財の「中島閘門」です。富岩運河を活用した環水公園は、富山が誇る、都市と水という自然が調和した「街のオアシス」です... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2015-01-09

現代人は本当に宗教(信仰)心をなくしたのか?

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。現代人は宗教心が薄いと言いますよね。かくいう我々もお墓離れという現象に対して「今は信仰心が薄いので…」と言うことがあります^^;でもこれって本当なんでしょうか。仏教がひろまった頃の時代背景とい... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2014-04-11

浅田真央選手にみた「風姿花伝」の真髄。

こんにちは☆富山の墓石専門店 ㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。連日のオリンピックでの選手達の活躍には、感動させられっぱなしですね。たくさんのレジェンドが生まれ、そしてその裏にはたくさんの悔し涙があったことを想像できます。そして待ちに待った女子フィギュ... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2014-02-22

涅槃団子とオリンピック。

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店 ㈱スナダ石材墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。昨日、子供達が保育園から「涅槃団子」をもらって帰ってきました。本日2月15日はお釈迦様の命日で、このお団子はお釈迦様の舎利(お骨)を表し、お釈迦様の教えを忘れないために、また無病息災で過ごせるという願い... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2014-02-15

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ほかの墓参者をも惹き寄せる「世界に一つだけの両家墓」

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

岡田浩子
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

「企業より個人が強い時代」は、自社発刊のニュースレターでも証明されている
イメージ

先日、ニュースレター「まもりびと」を送っているお宅からご連絡があり、お墓のクリーニングをご依頼いただきまし...

[ お客様とのお話から ]

「石を継ぐ者」  おんな城主直虎・最終話より
イメージ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて年末のお楽しみといえば、大河ドラ...

[ 物語に現れる「墓」「祈り」「石」 ]

あのお墓はなぜ、左上の方が高くなっているのか?
イメージ

先日、亡きご主人のお墓を建てたいという施主さまに、デザイン墓石のご契約をしていただきました。半年弱の期間...

[ お墓 デザイン 装飾 美 ]

「MADE IN JAPAN」の欺瞞が日本を駆け巡った日
イメージ

大好きな江口洋介が案内人の「ガイアの夜明け」。ここ富山では、おそらく次の日曜日に放送されるはずですが、テ...

[ 墓石について、よくある質問 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ