>   >   >   >   >   >  お墓のまもりびと

コラム一覧 :お墓のまもりびと

1件~9件(9件)

私が客だったら、「一人称」で語る会社はイヤだ!

イメージ

バレンタインも無事過ぎ、2月も気づいたら半月が経ちました。ところで、最近「ハッ!」と気づいたことがあります。ここ、「ほ~!」でもなく、「フッ」でもないんんですよ。仕事をしていくなかでの気づきや再発見というのは、たいていこの「ハッ!」なんですね。なので、こういうのを「ハ... 続きを読む

お墓のまもりびと

2017-02-15

広田レオナさんの離婚理由がお墓にあった!

イメージ

先日、離婚報道が流れた女優の広田レオナさんと吹越満さん。お二人は二度目の離婚ということで大きな話題になったのですが、テレビや週刊誌が離婚理由としている「不倫疑惑」を、広田レオナさんがご自身のツイッターで完全否定されていました。芸能人が自分で不倫を否定するのはよくあること... 続きを読む

お墓のまもりびと

2017-01-30

あなたのお墓は何からできている?

イメージ

私たち日本人のお墓の基本形は三段墓になっています。富山県の墓石ですとその下に納骨堂がありますが、日本各地には納骨堂が地下にあるお墓も多く存在します。納骨堂の大きさや形状は日本全国でもバラつきがありますが、どのお墓も基本形は石を三つ積み上げる「三段墓」になっています。... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-12-27

【ファミリーヒストリー】お墓を残すことに意義はある?

イメージ

おはようございます。最近、目の下にクマが目立ってきました。昨夜も学校に持っていかなくてはいけないものを作るのに手こずりながら、深夜に入っていたNHKのファミリーヒストリーの再放送を、ちらちら横目でみていました。ゲストは女優の斉藤由貴さん。あの真田丸では、徳川家康... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-12-15

【徳川幕府滅亡から150年】時代の転換期に私たちができること

イメージ

今日で9月が終わりますね。明日から10月が始まり、衣替えの季節。ついでに、149年前の旧暦10月14日(1867年11月9日)には事実上、江戸幕府が終わり、長い幕藩体制が終わっています。真田丸ではまだ徳川の時代は始まっていませんが、リアルの社会ではすでに結構な年月が経っています。... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-09-30

明智光秀の首塚からわかる「墓守」と「墓じまい」の共通の想いとは?

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。今日で夏休みも最後ですね~。小学生時代の夏休みを振り返ると、「あなたの知らない世界」で心霊特集が入るのを怖がりながらもひそかに楽しみにしていたことを思い出します。そして現在。こういう仕... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-08-31

人は完璧ではないから、食べて、祈って、墓参りをする。

イメージ

こんにちは☆ハリウッド女優のジュリア・ロバーツと同じ誕生日に生まれた、富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。タイトルは、そのジュリア・ロバーツの2010年の映画「食べて、祈って、恋をして」をもじってみました(笑)お墓のリフォームやお墓のク... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-08-19

ペットのお墓に 愛犬そっくりの石の置物

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。今回も引き続き、富山県射水市の宮崎様のインタビュー記事です。足元に石のゴールデンレトリバーの置物が見えますが、実はこれ、愛犬・オードリーちゃんのお母さん犬のお墓に使うものなんです。こ... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-07-29

【墓じまい】お参りはどのお寺さんに頼めばいい?

イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。先日のお問い合わせで、「お墓を三基守っている」という女性の方からご相談がありました。お墓も三基ですが、それにともなってお寺も三ヵ寺とお付き合いがあるそうです。その内の一基を墓じまいして... 続きを読む

お墓のまもりびと

2016-07-08

1件~9件(9件)

RSS
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

建て替えるまでもないけれど、お墓をリフォームしてよみがえらせたい

「昔からの知人のおうちのお墓が建ったというので、近くの墓...

宮崎様 富山県射水市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

隣のお墓の大きさが気になる!?小さなお墓を大きく見せる技!
イメージ

最近、注目されているアドラー心理学ではこのような言葉があります。「人は普遍的に優越志向を持っている」...

[ 新しいお墓作り ]

【ついに最終回!】墓石業界用語集「や」~「ん」
イメージ

今年の我が家は卒園・卒業式に出ることなく、静かな3月を過ごしています。卒業というと、別れや涙を連想しま...

[ 墓石業界用語辞書 ]

美とは?祈りとは?法隆寺・釈迦三尊像のクローンが伝える人間の飽くなき「美」への探究
イメージ

高岡市・南砺市と東京藝術大学が、奈良法隆寺の門外不出の国宝「釈迦三尊像」を、現代のテクノロジーである3Dプリ...

[ お墓 デザイン 装飾 美 ]

映画「沈黙」をみてわかったカタチある物を拠り所にしてきた日本人
イメージ

映画「ラ・ラ・ランド」を観た人たちが踊りだしそうになっている今、私の心はまったく違う方向を向いています。...

[ 物語に現れる「墓」「祈り」「石」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ