>   >   >   >   >   >  石屋さんについて

コラム一覧 :石屋さんについて

1件~5件(5件)

年賀状の衰退にビビる郵便局と同じ構図を石材業界に見た!

イメージ

私たちも含め、葬祭業界ではとうぜん「先祖と供養」が普遍的なテーマとしてあると思います。葬儀社さんはともかくとして、石材業界ではこの「先祖供養」をあまり今まで打ち出してこなかったせいで、お墓離れが起こっているという反省点があるようで、今ここに力を入れている感があります。... 続きを読む

石屋さんについて

2017-09-12

【アインシュタインの名言より】もしもアインシュタインが石屋さんになったら?

イメージ

ある日、お墓を建てることを迷っている一人の客が石材店に相談にきた。アインシュタイン 「いらっしゃいませ」客「お墓を建てないといけないんだけど、今ってお墓建てない人もいるでしょう。だからどうすべきかな〜と思いましてね」アインシュタイン 「われわれが進もうとしている道... 続きを読む

石屋さんについて

2016-11-02

【こんな石屋さんはイヤだ!】もしも宮澤賢治が石屋さんだったら

イメージ

父が亡くなり、四十九日までにお墓を建てたい客が訪れた石材店で起こった悲話。客 「畑?とりあえず行ってみるか」下の方へ下りていくと、農作業をしている賢治を発見。客 「こんにちは。あまり時間もないんですが、四十九日法要までにお墓を建てたいんですよ」宮澤賢治(以下 賢... 続きを読む

石屋さんについて

2016-11-01

【昔話シリーズ】「花咲じじい」を石屋さんが読んだら

イメージ

そのむかし、あるところによい石屋のお爺さんとお婆さんがいた。夫婦は白い犬を飼っており、我が子のようにかわいがっていた。ある日、お爺さんは犬と一緒に墓地へ向かった。すると、道の途中で犬が吠えてきた。「ここ掘れ、ワンワン」お爺さんがその場所を掘ってみると、大判小判が... 続きを読む

石屋さんについて

2016-10-28

【昔話シリーズ】「桃太郎」を石屋バージョンに書きかえてみた。in 石の都・岡崎市

イメージ

むかしむかし、あるところに、お爺さんとお婆さんが住んでいた。お爺さんは丁場へ採石に、お婆さんは事務所で帳簿をつけていた。お爺さんが丁場で石を触っていると、大きな石が、ごろん、ごろんと落下してきた。お爺さんは間一髪で避け、その大きな石をクレーン車で運び、工場へ持って... 続きを読む

石屋さんについて

2016-10-28

1件~5件(5件)

RSS
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り,見積もりどおりの、いつでも行ってみたい素敵なお墓に仕上がりました。

新聞でお墓の説明会があるのを知って聴講した時初めてスナダ...

大島
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

墓石のもう一つの顔 -平日午後3時のお墓たち
イメージ

人間には誰しも「二面性」があるものです。「表の顔」とはまた違う、「裏の顔」。また、「昼の顔」と「夜の顔」...

[ お墓 古今東西 ]

あの「ことわざ」を少しイジるとお墓のトリセツになった!
イメージ

この世界には、数え切れないほどの「ことわざ」が存在します。いったい誰が考え、どうして伝わってきたのかわ...

[ 墓石 用語 辞書 ]

記録が記憶に変わるとき。時間の価値を教えてくれるオリンピック
イメージ

平昌オリンピックでメダルを賭けた戦いに挑む選手たちが、続々と結果を出してきていますね。スキージャンプ...

[ お墓は「生き方」 ]

あなたのなかの「異邦人」に気づくとき。お墓の役割を考える
イメージ

ここ最近、できるだけ参加するようにしている講座があります。それは、毎月、第一月曜日の夜に富山市八ケ山にある...

[ お墓は「生き方」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ