>   >   >   >  早水由樹

プロTOP:早水由樹プロのご紹介

あなたの子どもが、最も成長する塾・家庭教師を提案(1/3)

早水由樹 はやみずゆき

子ども一人ひとりに合った学びの場を提案したい

 「塾選び富山」は、県内の学習塾や家庭教師の検索サービスを運営している会社です。塾や家庭教師を訪問し、直接取材や授業見学して得た情報を、インターネットサイトと直接相談窓口の2つの手段を使い、小学生から高校生の保護者向けに無料で提供をしています。

 代表の早水由樹さんは、明るい笑顔と落ち着いた物腰が印象的な女性。早水さんが同社を興そうと思ったきっかけは、進学塾の講師をしていた8年ほど前に遡ります。
 
 「中学生の受験英語を担当していたのですが、突然、小学生の国語を担当することになったんです。戸惑いながら授業を進めていくと、小さな子たちが読解力を磨くと同時に、ものの考え方や思いやりの心を膨らませ、成長していく様を見て、大きな感動を覚えました。その時、受験対策だけでなく、人間性を育み、社会に出た時の生きる力をサポートする学習塾を開きたいと思いました。24歳の時でしたね」

 早水さんはその後、経営者としてのマネジメント力、人間力を向上させようと株式会社リクルートに転職。まずは富山でブライダル事業を担当。その後、金沢に異動して北陸3県を統括するチームリーダーとなり、マーケティングや広告戦略、人材育成などに従事。支社長賞やMVP賞を獲得する高い業績を上げました。こうしてキャリアを積み、視野を広める中、早水さんの開業プランが少しずつ変化していきます。

 「自分で塾をやっても教えられる子どもの数は限られている。それに子どもは十人十色。私が直接教えるのではなく、子ども一人ひとりに合った塾をマッチングする仕事の方がより多くの子どもの成長に貢献できるのでは…」

 そんな開業プランを思いついた早水さんは2014年9月にリクルート社を退社。塾講師時代に経験した教育者としての思いと、リクルート時代に培ったマーケティング力を生かしたビジネスモデルを構築し、約半年後の2015年2月、株式会社とやまなびを設立。「塾選び富山」の検索サイトを立ち上げました。サイトでは条件ごとに塾が探せる検索システムや、先生の紹介、お薦めレポート記事など、保護者にとって“あったら嬉しい情報”が満載となっています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 子どもの才能、保護者の想いもリサーチ。その結果をもとにベストな塾・家庭教師を紹介。

早水由樹プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

富山県初!塾・家庭教師選びのアドバイザー

屋号 : 塾選び富山
住所 : 富山県富山市三番町3-2 三進堂ビル 2F [地図]
TEL : 076-413-2455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-413-2455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早水由樹(はやみずゆき)

塾選び富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
英語ってやっぱり必要ですか? 小学校高学年の多くが英語を習いだす理由とは?
イメージ

こんにちは!塾選びアドバイザーの早水由樹(はやみずゆき)です。 小学6年生のお子さんを持つ保護者向けに、...

[ 教育法 ]

【イベント案内】子どもの自立心を育む! 親の関わり5つのヒント ※入場無料
イメージ

こんにちは。塾選び富山の早水(はやみず)です。以下の項目に、当てはまる方にお薦めしたいイベントがあります!...

[ 教育法 ]

今日から2学期! 高校受験に向けて今からできること

こんにちは。富山の塾選びアドバイザー早水由樹(はやみずゆき)です長いと思った夏休みも終わり、2学期に突...

[ 教育法 ]

女性の起業支援セミナーのお手伝いをします!
イメージ

こんにちは。富山の塾選びアドバイザー 早水由樹(はやみず ゆき)です。今日は、塾とは内容が違うコラムで...

[ プライベート ]

思春期の子どもを持つ保護者へ ‘やりたい!’が育つほめ方・叱り方とは?
イメージ

こんにちは。富山の塾選びアドバイザーの早水由樹(はやみずゆき)です先週の土曜日(8/20) 高志の国文学館に...

[ 教育法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

早水由樹のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は早水由樹さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2016-09-21
facebook
Facebook
ページの先頭へ