コラム

2015-11-16

学校や部活、我が子が行きたくないと言ったらどうする?

実は、保護者と塾選び富山で
【PJクラブ】という協同組織を運営しています。

子育ての仕方や、受験情報など座談会やセミナーを通じて
保護者の皆さまの悩み解決に貢献したい!という目的です

先日は、
学校や部活、我が子が行きたくないと言ったらどうする?をテーマに、
星槎国際高等学校の高野愛センター長を講師に勉強会を行いました

女子だらけの会ということもあり、
お互いにニックネームで呼び合いましょ♪と高野先生。(めぐちゃん)

「最近ずっと、"〇〇ちゃんのお母さん"だったから、ニックネームって少し恥ずかしいけど嬉しいね」
「せっかくだから、学生時代のニックネームを使おうかしら♪」
などなど、緊張した雰囲気からすぐに和やかな雰囲気に。

ほんの一部ですが、内容を皆さんに共有しますね!

日ごろ、小学生~大学生の生徒指導や、保護者の相談を受ける高野先生。
「親子でよくある会話」を事例に
こんな時、親ってどんな気持ち?
では、子どもはどう思っている?
どうしたら、もっとよくなる?

会話のコツを教えてもらい、コミュニケーションの練習をしました。

私、ハヤミズが勉強になったのは、
「褒める」「認める」の違いでした。

褒められると人は嬉しいです。
だからこそ、私は普段、子育てや仕事で
「褒める」を重視しています。

それは良いと思うけれど、
いつも褒めていると「甘やかし」につながらないか
「この程度で褒めてもらえるのか」と成長意欲が薄くなるのでは
といった不安がありました。

高野先生から学んだのは、「認める」ということ
「認める」は、事実を受け止めることです。

例えば、"髪切ったね"とか"テスト難しかったんだね"など
相手の言葉を、受け止めるだけで
相手は、「自分のことを分かってもらえている」と安心するそうです。

なるほど!
「褒める」と「認める」の両方を使うと、
よりよい、親子のコミュニケーションがとれるようになるのだと理解しました。

女性ばかりで、お菓子を食べながら和やかな雰囲気の会。2時間があっという間でした。

この記事を書いたプロ

塾選び富山 [ホームページ]

早水由樹

富山県富山市三番町3-2 三進堂ビル 2F [地図]
TEL:076-413-2455

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>

早水由樹プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

富山県初!塾・家庭教師選びのアドバイザー

屋号 : 塾選び富山
住所 : 富山県富山市三番町3-2 三進堂ビル 2F [地図]
TEL : 076-413-2455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-413-2455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早水由樹(はやみずゆき)

塾選び富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
英語ってやっぱり必要ですか? 小学校高学年の多くが英語を習いだす理由とは?
イメージ

こんにちは!塾選びアドバイザーの早水由樹(はやみずゆき)です。 小学6年生のお子さんを持つ保護者向けに、...

[ 教育法 ]

【イベント案内】子どもの自立心を育む! 親の関わり5つのヒント ※入場無料
イメージ

こんにちは。塾選び富山の早水(はやみず)です。以下の項目に、当てはまる方にお薦めしたいイベントがあります!...

[ 教育法 ]

今日から2学期! 高校受験に向けて今からできること

こんにちは。富山の塾選びアドバイザー早水由樹(はやみずゆき)です長いと思った夏休みも終わり、2学期に突...

[ 教育法 ]

女性の起業支援セミナーのお手伝いをします!
イメージ

こんにちは。富山の塾選びアドバイザー 早水由樹(はやみず ゆき)です。今日は、塾とは内容が違うコラムで...

[ プライベート ]

思春期の子どもを持つ保護者へ ‘やりたい!’が育つほめ方・叱り方とは?
イメージ

こんにちは。富山の塾選びアドバイザーの早水由樹(はやみずゆき)です先週の土曜日(8/20) 高志の国文学館に...

[ 教育法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ