コラム

2014-01-09

◆木材利用ポイント事業の延長◆

◆木材利用ポイント事業の延長について◆
昨年12月に木材利用ポイント事業の延長についての発表がありました。
参考:http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/point/pdf/25hosei.pdf

春からの消費税率の引き上げなどによる需要の反動減を回避するために木材利用ポイント事業を延長しようとするものです。

・平成25年4月1日~平成26年9月30日までに工事着手した木造住宅の新築・増築、内外装の木質化工事。
・平成26年9月30日まで購入したペレットや薪ストーブ、木材製品。などが対象になります。

そして補正予算の総額は150億円となっています。

ポイントの利用対象商品などについての使い難さ等の反応もあったが、無いよりは良いのは明白で、この事業を少しでも使いこなして皆さんに少しでも喜んでもらいたいと思っています。

また、具体的なポイント発行対象となる時期はまだ決まっていないものの、12月24日に林野庁が発表した、木材利用ポイント事業の対象地域材の樹種の一つに、米国産ベイマツを加えた。使えるポイントが多くなると思われるので、喜ぶ方も増えるのではないでしょうか?

いずれにしても、折角、国が準備してくれている事業なのでフルに生かせるように私達が頑張らなくてはと思っています。

明るく楽しく、笑顔、笑顔。・・・・何事も笑顔から始まります!!

本年もどうぞよろしくお願い致します。
                 ニャン & 加藤 明博


この記事を書いたプロ

株式会社アキ [ホームページ]

一級建築士 加藤明博

富山県小矢部市五郎丸62 [地図]
TEL:0766-69-8703

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
木の家のプロ、加藤明博(かとうあきひろ)さん

製材所の三代目、木の良さを生かした家づくりのプロ(1/3)

 木にこだわった注文住宅をはじめ、店舗や集合住宅などの設計施工を行う株式会社アキ(小矢部市五郎丸)。その母体は1946年に創業した加藤製材所であり、アキの代表取締役・加藤明博さんはその三代目にあたります。 「家づくりは、天職だと思ってい...

加藤明博プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アキ
住所 : 富山県小矢部市五郎丸62 [地図]
TEL : 0766-69-8703

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-69-8703

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤明博(かとうあきひろ)

株式会社アキ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

安心して住める家

主人の職業柄、市街地を出て広い敷地が必要になったので家を...

T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたも『最大100万円』快適な住まいへチャレンジ!
イメージ

地域型住宅ブランド化事業・・・あなたも『最大100万円』快適な住まいへチャレンジしませんか!・・・特段に難...

[ 家づくり ]

◆凄技てんこ盛りのK邸です◆
KES コネクター

K邸・・・ナンテコトない、わが加藤邸なのですが。(^_^;)長期優良住宅の先導事業として(省エネ)プロジェクトに...

[ 家づくり ]

◆『病まいは住まいから・・・』by 深谷医師◆
深谷医師 ソーラーサーキット

金沢大学医学部を卒業され、現在は京都府福知山市に在住の脳神経外科医 深谷賢司医師の講演録≪外断熱と「医療」を...

[ 室内環境 ]

◆こだわり・・・『木製可動ルーバー』◆
可動ルーバー 1

『可動ガラリ戸』と言った方がピ~ンと来るかも。ハワイの病院を退院して、数日間ハワイのホテルで療養していた...

[ 家づくり ]

◆古材の再活用・・富山の枠の内を八ヶ岳へ◆
古材 古民家 枠の内

八ヶ岳の住宅(富山の枠の内の再活用住宅)の工事も随分と進みました。年明けにはほぼ完成のようです。完成したら...

[ 古材・古民家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ