コラム

 公開日: 2015-01-14 

『伝統建築診断士』って???

昨年にあった“嬉しいこと”の中で(個人的な内容なのですが)、印象に残っていることの一つに『伝統建築診断士』があります。

あれは昨年の7月の事でした。
毎月建築士会から送られてくる『建築士』に同梱されていたのがこのチラシでした。



(平成26年度伝統建築診断士)・・・なんじゃこれ?聞いたことないな?・・・
「古材鑑定士・古民家鑑定士・伝統再築士」などの資格を持つ自分にとって、知らないというのは《自分が許せない!》ことでありました。

早速調べてみると、これがまた、なかなか格式高い資格でありました。京都にある(一財)建築研究協会というところが管理、授与している資格でした。

<資格の特徴を書いてみます。>
・講習を受講することで、社寺建築等の伝統的木造建築物の耐震診断の技術、腐朽や虫害といった木造建築に特有の劣化(生物劣化)の診断技術を取得できる。
・伝統建築診断士が対象建物の診断を実施し、その結果を建築研究協会の学識経験者により審査・協議したうえ、伝統建築診断として認定し、建物所有者に診断結果を通知できる。

協会の理事の皆さんは京都大学の名誉教授・教授の皆さんの名前がずらり・・・ そもそもこの団体は、京都大学大学院工学研究科の建築系教室における教官の研究助成、建築技術に関する調査研究を主な事業とするために設立された団体とのことでした。

京都大学における建築系研究者との連携により、建築学全領域にわたる研究、木材 の防腐・防蟻に関する研究、国宝・重要文化財等の保全修復に関する研究を行い、またその研究成果を建築界や広く民間に公開していくことを目的としていると説明してありました。

「怖いもの見たさ!」もありますが、古民家に携わる人間として、ハードルが高そうに見える『伝統建築診断士』という資格を知れば知るほど、こりゃ~ますます逃げるわけにはいかなくなったのであります。

そして9月18・19日、京都市内のホテルで2日間行われた講習会。気持ちだけは「富山県の古民家鑑定士の代表」みたい?な気分で受講させていただきました。・・・・受講の説明に《関数電卓が必需です。》・・・・おいおい!関数電卓だって!そんなもん、使い方から解らんわい!!・・・などと、ぶつぶつ文句も言いながら新しい高価な関数電卓も用意して、臨戦態勢。

実際に、優秀な阪大や京大の教授の皆様から聞いた講義は、予想以上に面白い内容でした。また、二日目の耐震診断の計算演習は、日頃使っていない脳ミソがフル回転みたいな感じ?で、ぐったり疲れたけれど、気持ちいい?みたいな不思議な感覚でした。・・・富山へ帰える電車では、アルコール無しなのに??ぐっすりと熟睡で帰れました。

そして10月18日、試験を受ける為に再び京都に。

丸一日の試験もなんとか終えることが出来て、合否は解らないのだけれど、『あ~、終わった!』の安堵感というか、達成感で満たされていました。(ま、滑ったとしてもいい経験をさせていただいたから・・・ま、良いか!)という感じでした。
・・・・



10月22日の日付で、「合格通知書」が届きました。・・・私はつくづく運が良い男です。
心から、感謝です。

これからさらに精進して、研修、実践して実力を磨き【伝統建築診断士】の名に恥じないように、皆さんの役に立てるような専門家を目指していきます。ありがとうございます。

今年もまた新たな経験や挑戦をしながら、楽しい一年にしていきたいと思っています。頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!

◇マイベストプロ富山 加藤明博(木の家のプロ)の取材記事はこちら!
 http://pro.mbp-toyama.com/k-aki/

◇株式会社アキのホームページ
 http://www.k-aki.com/index.php

◇古材倉庫富山店(加藤製材所)のホームページ
 http://www.kozai-toyama.com/index.html

この記事を書いたプロ

株式会社アキ [ホームページ]

一級建築士 加藤明博

富山県小矢部市五郎丸62 [地図]
TEL:0766-69-8703

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
木の家のプロ、加藤明博(かとうあきひろ)さん

製材所の三代目、木の良さを生かした家づくりのプロ(1/3)

 木にこだわった注文住宅をはじめ、店舗や集合住宅などの設計施工を行う株式会社アキ(小矢部市五郎丸)。その母体は1946年に創業した加藤製材所であり、アキの代表取締役・加藤明博さんはその三代目にあたります。 「家づくりは、天職だと思ってい...

加藤明博プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アキ
住所 : 富山県小矢部市五郎丸62 [地図]
TEL : 0766-69-8703

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-69-8703

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤明博(かとうあきひろ)

株式会社アキ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

安心して住める家

主人の職業柄、市街地を出て広い敷地が必要になったので家を...

T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたも『最大100万円』快適な住まいへチャレンジ!
イメージ

地域型住宅ブランド化事業・・・あなたも『最大100万円』快適な住まいへチャレンジしませんか!・・・特段に難...

[ 家づくり ]

◆凄技てんこ盛りのK邸です◆
KES コネクター

K邸・・・ナンテコトない、わが加藤邸なのですが。(^_^;)長期優良住宅の先導事業として(省エネ)プロジェクトに...

[ 家づくり ]

◆『病まいは住まいから・・・』by 深谷医師◆
深谷医師 ソーラーサーキット

金沢大学医学部を卒業され、現在は京都府福知山市に在住の脳神経外科医 深谷賢司医師の講演録≪外断熱と「医療」を...

[ 室内環境 ]

◆こだわり・・・『木製可動ルーバー』◆
可動ルーバー 1

『可動ガラリ戸』と言った方がピ~ンと来るかも。ハワイの病院を退院して、数日間ハワイのホテルで療養していた...

[ 家づくり ]

◆古材の再活用・・富山の枠の内を八ヶ岳へ◆
古材 古民家 枠の内

八ヶ岳の住宅(富山の枠の内の再活用住宅)の工事も随分と進みました。年明けにはほぼ完成のようです。完成したら...

[ 古材・古民家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ