コラム一覧

1件~15件(155件)

過去の15件

治療後のケアも念頭に

北陸新幹線が開通して以来、明らかに以前よりも東京が近くなりました。今では余裕で日帰りできますからね。そのため首都圏で美容皮膚科や美容外科の治療を受ける方も増えた印象があります。そのこと自体は選択肢が増えて良いことなのですが、少々問題点もあるように思います。というのは必要... 続きを読む

美容外科

2018-06-21

PRPF研究会・ワークショップ2018

先日、PRPF研究会・ワークショップ(於 京都市)に今年も参加してきました。これは毎年1回この時期に行なわれており、決して大きな集まりではありませんが、日頃からPRPFを行なっている医師が集まるのでより現実に即した知識や手技のアップデートができる大変有意義な会ですまた、外部からお招... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018-06-18

アンチエイジング相談

例えば「どんなサプリが良いですか?」とか総合的なアンチエイジングに関する相談を受けることがあります。個々のお話をうかがっていると、皆さん難しく考え過ぎのように感じます。良いといわれるサプリを買い足しているうちに随分と種類が増えていませんか?考えてみてください。サプリ... 続きを読む

その他

2018-06-15

PRPF後の腫れについて

PRPF治療後には通常多少なりとも皮下出血が生じます。この皮下出血、俗に言う内出血ですが、皮下の浅い部分に出れば紫色っぽく見えますが深めの部分に出た場合は必ずしも表面から見えません。表面上の色は何ともなくても皮下出血分のむくみは出るので、患者さんは「その部分だけが腫れてい... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018-06-13

情報を共有することの重要性

どんな診療科でも問診票というものがあります。美容医療でも例外ではありません。はっきり言いますが、これを適当に記入している方が非常に多いように思います。いや、記入しているならまだしも省略し過ぎていることもしばしばです。問診票は患者さんご自身の大切な情報提供書です。... 続きを読む

その他

2018-06-11

BNLS注射というもの

これは顔専用の脂肪分解注射です。当院でも人気のある施術のひとつです。体幹や四肢用の脂肪分解注射と何が違うかというと、最大の違いは赤みや腫れが殆ど出ないということです。注射直後は薬液が入った分少し腫れたように見えますが、これは炎症による腫れではないのですぐに引いていき... 続きを読む

美容外科

2018-06-08

傷跡の経過について

今回はいつもよりも形成外科的な内容になりますが、ご相談をいただくことも多い「傷跡の経過」についてです。なお、一般的なお話ですので例外もあることをあらかじめご理解ください。その傷が怪我によるものであれ手術によるものであれ、それが治った後から日数が経過するに従い同部は硬くなっ... 続きを読む

美容外科

2018-06-06

年齢とともに増える赤いプツプツの正体

顔や首、胸・・・その他場所は問いませんが、赤いプツプツが段々と増えてきていませんか?昔はなかったのに。それは老人性血管腫と呼ばれるものです。ですから昔はなかったのです。しみの正式名称を老人性色素斑と呼ぶように肌老化のひとつとして出てくる変化を「老人性〜〜」と称... 続きを読む

レーザー・光治療

2018-06-01

若々しさとは

先日、あるロックミュージシャンのライヴへ行ってきました。博多弁がトレードマークのひとつでもあるその人は今年の5月で70歳になったのですが、そんなことが到底信じられないようなライヴでした。私には「若々しさ=若作りすること、ではない」という持論があるのですが、改めてそれを強く... 続きを読む

美容外科

2018-05-31

美容医療はなぜ色々やった方がよいのか?

あ、整形しまくれという意味ではないですよ。それに、不必要と思えることでもやりましょうという意味でもありません。当たり前です。誤解なさらないように。ではどういうことかというと、ひとつの症状でもその背景には色々な理由が存在して成り立っているからですよ、という意味です。... 続きを読む

その他

2018-05-30

そんなに迷わなくても大丈夫

「しみを取りたいなぁ。でも色んなレーザーがあってどれが1番いいんだろう。。。迷うなぁ。。。というかよく分からないな。。。」ですよね。これはしみ以外の治療においても同様の悩み所だと思います。私はいつも「心配するほどそんなに大差ないですよ」とお話ししています。レーザ... 続きを読む

その他

2018-05-26

眉間のシワ

眉間およびその近隣エリアは血液の循環が悪くなりやすい場所なので、ここにヒアルロン酸をたくさん注入することは非常に危険です。このため私はまずボトックス注射を行ない、その後に必要があればヒアルロン酸を注射します。その場合もできるだけ少なめで済むようにし、シワが複数ある場合も... 続きを読む

美容外科

2018-05-23

診察は情報交換の大切な場

「何をやってもダメで・・・」何をやってもスッキリしない様々なスキントラブルの場合、日常生活の中に落とし穴が潜んでいることがあります。それは特別なことではないので気付きにくいですし、正解だと思っていたことがじつは逆だったりします。こうして歯車が狂い始めると悪循環に陥ってしま... 続きを読む

その他

2018-05-21

トレチノイン(レチノール)というもの

トレチノイン(レチノール)には塗ってから2〜3日経つとかさつきや赤み・刺激感などが出てくるという特徴があります。このためトレチノインやそれを含む製品には人それぞれに適切な使い方があります。反応が強い場合や逆に弱い場合、個々の状態に応じた対処が必要ですし、上手に使えてこそト... 続きを読む

美容皮膚科

2018-05-18

ヒアルロン酸注射で重要なこと

以前にヒアルロン酸注射のリスクについて書きましたが、この確率を少しでも下げるためのひとつの方法として、少量ずつ何回かに分けて注入していくことが大切ではないかと思います。つまり、一度に完成形を目指すのではなく徐々に完成させるようにするということです。ヒアルロン酸のようにあ... 続きを読む

美容外科

2018-05-14

1件~15件(155件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
美容医療のプロ、木村哲治(きむらてつじ)さん

心の負担を軽減。若々しく、美しくなりたい願いを叶える美容医療を提供(1/3)

 カメイクリニックは、医療レーザーによる治療を主体とした最先端の技術を誇る美容医療クリニック。イオンモール高岡内の高岡院、富山アーバンプレイス内の富山院があり、木村哲治さんは富山院の院長を務めています。 カメイクリニックでは15台の最新...

木村哲治プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

PRP再生治療

医院名 : カメイクリニック富山院
住所 : 富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス2F [地図]
(富山院)
TEL : 076-439-5193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治(きむらてつじ)

カメイクリニック富山院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
女性限定 富山院特別企画です!

肌の露出が増える季節にできるだけ間に合わせるためには今のうちからレーザー脱毛を開始されることをお勧めします...

[ レーザー・光治療 ]

PRP(F)治療を希望される方が増えています
イメージ

最近では「PRP治療を希望します」というようにPRPを指定して受診される方が珍しくなくなってきました。また、施術...

[ PRPF(多血小板血漿治療) ]

目の下のクマ、たるみ治療

今回は相談の多い「目の下のクマ、たるみ」についてです。私は基本的に皮膚を切り取ることや結膜側から脂肪を...

[ PRPF(多血小板血漿治療) ]

おでこのしわへのボトックス
イメージ

ボトックス注射の一例をご紹介します。モデルは当院スタッフで、おでこのしわを対象に治療しました。

[ ボトックス ]

より安全にPRP(多血小板血漿)治療を行なうために

PRP(多血小板血漿)治療などの再生医療を行なうすべての医療機関は再生医療等安全性確保法(再生医療等の安全性の...

[ PRPF(多血小板血漿治療) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ