>   >   >   >   >   >  PRPF(多血小板血漿治療)

コラム一覧 :PRPF(多血小板血漿治療)

1件~15件(17件)

過去の15件

PRPF研究会・ワークショップ2018

先日、PRPF研究会・ワークショップ(於 京都市)に今年も参加してきました。これは毎年1回この時期に行なわれており、決して大きな集まりではありませんが、日頃からPRPFを行なっている医師が集まるのでより現実に即した知識や手技のアップデートができる大変有意義な会ですまた、外部からお招... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018-06-18

PRPF後の腫れについて

PRPF治療後には通常多少なりとも皮下出血が生じます。この皮下出血、俗に言う内出血ですが、皮下の浅い部分に出れば紫色っぽく見えますが深めの部分に出た場合は必ずしも表面から見えません。表面上の色は何ともなくても皮下出血分のむくみは出るので、患者さんは「その部分だけが腫れてい... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018-06-13

優先順位を考えながら治療に臨む

いつも診察の時にお話していることなのですが、例えばマリオネットラインに代表されるような口もとのたるみが一番気になっている場合でも、そこよりも上のエリアつまり目の下〜頬部に注目する必要があります。すべては繋がっているわけなので、純粋に口もとだけがたるんで他はまったく問題のな... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018-03-12

当院における注射による治療の現況

さて、治療の選択肢にはPRP再生治療とヒアルロン酸がありますが、こと北陸に限っていえば後者の方が知名度は上です。個人的に前者は非常に優れた治療だと感じますが、なぜ知名度の点で劣るのかといえば、PRP治療を行なうには厚労省の認可が必要なため、ヒアルロン酸注射と違い設備その他のいく... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2018-02-15

2017年を振り返る

本日が当院の仕事納めです。さて、今年はこれまで以上にPRP(多血小板血漿治療)の施術が多かったように思います。新規の方はもちろん、過去に同様の施術歴がある方も、例えば「以前は目の下をしたので今度は法令線を・・・」といった具合に未治療の部分への施術希望が多数ありました。昔から... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2017-12-30

たるみ治療における盲点

頬骨の外側からこめかみにかけてのエリアが若い頃に比べてペタンコになっていませんか?髪で隠れやすい部分でもあるので見逃しがちですが、このエリアのボリュームが減ると目尻が下がったように見えますし、顔全体も何となくたるんだように見えてしまうのです。こうした場合にもPRPはとても有効... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2017-10-18

たるみに対してPRPがなぜ有効なのか

それは、たるみというのは組織がしぼんだ結果だからです。個人的な経験ですが、たるみの相談に来られた方の中で頬全体がブルドックのように明らかに下がってしまっている方はほとんどお見かけしません。特に30〜50歳台の方では、よく観察すると必ず組織がしぼんだエリアがあり、いわゆる疲... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2017-09-29

しわ・たるみの改善に!PRPF(成長因子加多血小板血漿)治療

しわ・たるみの原因を簡潔に言うならば「組織の萎縮」です。皮膚のコラーゲンやエラスチン、脂肪組織、筋膜や筋肉、そして骨・・・それぞれ程度の差はあれ、年齢とともにすべては次第に萎縮してボリュームを失い張りが減少していきます。その結果、組織のささえがなくなり、しぼんだゴム風船のよ... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2017-04-19

PRP(F)その後

イメージ

2週間が経過しました。皮下出血が消失し無理のない自然な感じで落ち着きました。施術前 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2016-11-28

PRP(F)治療を希望される方が増えています

イメージ

最近では「PRP治療を希望します」というようにPRPを指定して受診される方が珍しくなくなってきました。また、施術希望ではなくとも治療名は知っているという方も多く、この治療法が広く認知されつつある印象を受けています。そんな中、またスタッフから新たにPRPのリクエストがあり。。。施... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2016-11-24

目の下のクマ、たるみ治療

今回は相談の多い「目の下のクマ、たるみ」についてです。私は基本的に皮膚を切り取ることや結膜側から脂肪を抜き取ることはしていません。なぜなら、見える位置に傷跡を残したくないことと、脱脂をすると余計に凹みが大きくなりクマが目立つと予想されるケースが非常に多いからです。ち... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2016-10-13

見た目の若々しさを作るポイント

イメージ

パッと顔を見た時に人はどこを見ているか。ほとんどの場合は顔面の中段あたり、すなわち目の下から頬にかけての範囲にまず目がいきます。ここが非常に重要なのです。例えば法令線で悩んでおられる方を診察すると、その多くはこの中顔面エリアにしぼんだような段差が生じています。す... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2016-03-24

PRP後の経過

イメージ

当院のスタッフです。目の下へPRPを施行して半年が経過しました。施術前2週間後半年後。よく保たれています。 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2015-11-19

より安全にPRP(多血小板血漿)治療を行なうために

PRP(多血小板血漿)治療などの再生医療を行なうすべての医療機関は再生医療等安全性確保法(再生医療等の安全性の確保等に関する法律)のもと認可を受ける必要があります。したがって、この認可を受けずにこれらの治療を行なうことは法律で禁じられています。カメイクリニックは高岡院・富山... 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2015-11-19

スタッフからのリクエストもあり、、、

イメージ

血小板と成長因子を併用した「切らない若返り治療」。「自分も!」ということで。目の下のたるみ、クマが気になるとのこと。施術直後です。わずかに皮下出血が見られます。2週間が経過しました。良好な経過です。 続きを読む

PRPF(多血小板血漿治療)

2015-05-08

1件~15件(17件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
美容医療のプロ、木村哲治(きむらてつじ)さん

心の負担を軽減。若々しく、美しくなりたい願いを叶える美容医療を提供(1/3)

 カメイクリニックは、医療レーザーによる治療を主体とした最先端の技術を誇る美容医療クリニック。イオンモール高岡内の高岡院、富山アーバンプレイス内の富山院があり、木村哲治さんは富山院の院長を務めています。 カメイクリニックでは15台の最新...

木村哲治プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

PRP再生治療

医院名 : カメイクリニック富山院
住所 : 富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス2F [地図]
(富山院)
TEL : 076-439-5193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治(きむらてつじ)

カメイクリニック富山院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
女性限定 富山院特別企画です!

肌の露出が増える季節にできるだけ間に合わせるためには今のうちからレーザー脱毛を開始されることをお勧めします...

[ レーザー・光治療 ]

PRP(F)治療を希望される方が増えています
イメージ

最近では「PRP治療を希望します」というようにPRPを指定して受診される方が珍しくなくなってきました。また、施術...

[ PRPF(多血小板血漿治療) ]

目の下のクマ、たるみ治療

今回は相談の多い「目の下のクマ、たるみ」についてです。私は基本的に皮膚を切り取ることや結膜側から脂肪を...

[ PRPF(多血小板血漿治療) ]

おでこのしわへのボトックス
イメージ

ボトックス注射の一例をご紹介します。モデルは当院スタッフで、おでこのしわを対象に治療しました。

[ ボトックス ]

より安全にPRP(多血小板血漿)治療を行なうために

PRP(多血小板血漿)治療などの再生医療を行なうすべての医療機関は再生医療等安全性確保法(再生医療等の安全性の...

[ PRPF(多血小板血漿治療) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ