コラム一覧

1件~15件(20件)

過去の15件

マウスピース矯正の現在

イメージ

マウスピース矯正はすでに珍しいものではありません。日本ではインビザラインとクリアライナーが有名ですが海外ではいろいろの会社があります。これはアメリカのクリアコレクト社次はスマイルラインこれはNuvola(R)次は Orthocaps®たくさん... 続きを読む

2015-05-11

3Dで作る矯正用マウスピース

イメージ

昨年の末に3Dプリンターを導入して、0.1ミリづつ歯を動かす矯正用マウスピースの作製が可能になりました。こじま歯科で矯正治療を受けられた方で、でこぼこが少し戻ってしまったり微調整を希望された方には、無料でマウスピースを製作しています。リテーナーと同じ形態で、... 続きを読む

2015-04-14

最近困ったこと

ある患者さんの虫歯の治療をしました。型とりをして穴が空いた部分に金属を付ける治療だったのです。金属でなければ保険の効かない治療になる場面。「金属になりますよ」とお話はしてから治療して金属をつけた次に来院されたときに「金属が見えるのが嫌」と仰る。「保険の効かないもの... 続きを読む

2014-02-26

インプラントの値段

当院のインプラントの値段の表示に「8万から25万」という部分があります。この表示の仕方は役所の指導に基づいたものです。これを見て来院された患者さんの中に「8万円のインプラントをしてください」と言われる方があります。これは誤解なんですよね。インプラントにはいろいろな種... 続きを読む

2013-10-05

インビザライン

治療前

治療の前後です。「あまりまじめな患者ではなかった」という本人の弁。でも、この程度は治る、ということです。見えない装置ということで有名なのですがインビザラインのよいところの一つは「あまり通院しなくてよい」というのもあります。こちらの方がメリットが大きいかもしれません。 続きを読む

2013-10-01

口蓋裂の義歯について

口蓋裂の場合、一般の義歯とは違いますが顎補綴というものがあって、口蓋裂や腫瘍で顎の骨が無い方のための義歯を作成する方法があります。問い合わせがありましたがメールが帰ってきてしまい、お返事できませんでしたのでコラムで書かせていただきました。dokomoのメールはパソ... 続きを読む

2013-07-09

マウスピース矯正提携歯科医院の募集

マウスピース矯正は、患者さんに透明なマウスピースを装着していただくだけで正中離開や軽度の叢生を治療できるすぐれた方法です。こじま歯科医院では、この治療方法を一般の歯科医院にも公開することにしました。インビザラインやクリアライナーを使うまでもない軽度の症例は一般の矯正... 続きを読む

2013-07-08

昔のマウスピース矯正

イメージ

たぶん、10年ほどまえからやっていると思いますがマウスピースを入れていれば、これぐらいのでこぼこは普通に治ります。今から思えば、昔のマウスピースは違和感が強かったはずですが患者さんのがんばりの結果です。よい写真がなかったので、記録模型の写真で失礼します。 続きを読む

2013-06-21

メールをいただくのですが

メールをいただいた場合は、かならずお返事するようにしておりますが「Returned mail」ということで返ってくるものも珍しくありません。どういう仕組みなのかわかりませんが返信がないときは、お電話でもいただければ受付が対応いたします。悪しからず。 続きを読む

2013-03-12

新しい義歯の使い方

取り外し式のいわゆる「入れ歯」を使ったことのない人が初めて新しい入れ歯を入れた日は、「入れているだけにして、食事の時ははずしてください」とお願いしています。入れ歯を入れたことのない歯肉は、圧力に慣れていません。入れ歯の「床」と言われるところ(赤い部分)から急に強い力を... 続きを読む

2013-02-14

「無痛治療」という言葉は適当ではない

「なるべく痛くないように」と治療内容をいつも改善してはいますが虫歯がひどくなって腫れたりしているようなものは一時的に痛くても処置をしないと命にかかわることもあります。だから「無痛治療」という言葉は適当ではないのでホームページにも使っていないのに、「無痛治療を希望」とか... 続きを読む

2012-10-29

保険の規則を守っていただきたい

ほとんどの方は健康保険を使って治療を受けておられます。健康保険には「規則」があって、これを守って治療をする側は治療しますし治療を受ける側も守っていただかねばなりません。規則には「適正な治療をする」ことが義務づけられています。たとえば、奥歯がひどい虫歯で噛み合わせが崩壊... 続きを読む

2012-10-12

笑気鎮静法について

虫歯治療を怖がる子供さんには笑気ガスを吸入していただくと落ち着いて治療できます。以前、あるお母さんさんから「小児科の医師から『喘息があるから笑気は使わない方がよい』と言われたので子供の治療には使わないでほしい」と言われました。結局、子供さんは怖がって、十分な治療ができ... 続きを読む

2012-07-24

白い詰め物の欠点 

白い詰め物にした場合、明らかに悪い経過をとるであろうと思われるときには、「金属にしかできません」とお話していますが、異常に「保険の白いもの」に固執されて知覚過敏や歯髄炎を起こしたりされている方が少なからず見受けられますので否定的な記事内容はあまり好まれないであろう... 続きを読む

2011-09-20

虫歯を削る基準

「治療が必要な永久歯があります」という歯科検診の紙をもらって学生さんが来院された場合、口腔内を診察して、削って治療する場合と削らずに口腔清掃指導をして経過をみる場合があります。完全に歯に穴が開いているものは、そのままにしておけば虫歯が進行しますから、削ることになりますが、... 続きを読む

2011-04-18

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
Q&A
 
このプロの紹介記事
痛くない、怖くない歯科治療のプロ、児島三津男(こじまみつお)さん

その人にとってラクな治療で、「また行きたい」と思える歯医者さんをめざす。(1/3)

 歯医者さんといえば「痛い、怖い、行きたくない」という拒否反応を持つ方もまだまだ多いのでは。「このイメージを変えるのが僕の使命」と、やさしい笑顔で話すのは、こじま歯科医院の児島三津男院長です。 「定期的に歯医者に通うこと。これがキレイで健...

児島三津男プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : こじま歯科医院
住所 : 富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL : 076-493-7399

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-493-7399

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

児島三津男(こじまみつお)

こじま歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
3Dで作る矯正用マウスピース
イメージ

昨年の末に3Dプリンターを導入して、0.1ミリづつ歯を動かす矯正用マウスピースの作製が可能になりました。...

昔のマウスピース矯正
イメージ

たぶん、10年ほどまえからやっていると思いますがマウスピースを入れていれば、これぐらいのでこぼこは普通に...

インビザライン
治療前

治療の前後です。「あまりまじめな患者ではなかった」という本人の弁。でも、この程度は治る、ということです。...

インプラントの値段

当院のインプラントの値段の表示に「8万から25万」という部分があります。この表示の仕方は役所の指導に基づい...

マウスピース矯正の現在
イメージ

マウスピース矯正はすでに珍しいものではありません。日本ではインビザラインとクリアライナーが有名ですが...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ