コラム

2011-03-09

口内炎ついて


口内炎ができたときはステロイドの軟膏や含嗽剤を使います。

広範囲な場合、歯肉炎と合併しているような場合は

抗生物質を服用することもあります。

口内炎がよく出るひとは、ステロイドばっかり使う

のもよくないので、以前は

漢方薬を処方しておりましたが、保険が通らなくなったので、

その由お話して、残念ながらお断りしております。

漢方は証に従って処方するので、

いわゆる「適応」というのは当てはまらない。

以前は保険もそれで通っていましたが、

最近は「適応」のないものは、

保険が効かないことになっています。

漢方で歯科の適応があるのは立効散という痛み止めぐらいです。


虚証にいくらステロイドや抗生物質を出しても治らないのに、

対処療法としてはそれしかないので患者さんには

申し訳ないことですが。

あとは「栄養を十分に摂って、身体を休めてください」

ということぐらいでしょうか。

昔は、十全大補湯とか、いろいろ使ってました。

すぐ効果があって便利でした。

口内炎のよく出る人は市販の漢方をためしてみるのも

いいかもしれません。

それから、長引く口内炎は腫瘍の場合がありますので

受診をおすすめします。

この記事を書いたプロ

こじま歯科医院 [ホームページ]

歯科医 児島三津男

富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL:076-493-7399

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
痛くない、怖くない歯科治療のプロ、児島三津男(こじまみつお)さん

その人にとってラクな治療で、「また行きたい」と思える歯医者さんをめざす。(1/3)

 歯医者さんといえば「痛い、怖い、行きたくない」という拒否反応を持つ方もまだまだ多いのでは。「このイメージを変えるのが僕の使命」と、やさしい笑顔で話すのは、こじま歯科医院の児島三津男院長です。 「定期的に歯医者に通うこと。これがキレイで健...

児島三津男プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : こじま歯科医院
住所 : 富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL : 076-493-7399

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-493-7399

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

児島三津男(こじまみつお)

こじま歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
3Dで作る矯正用マウスピース
イメージ

昨年の末に3Dプリンターを導入して、0.1ミリづつ歯を動かす矯正用マウスピースの作製が可能になりました。...

昔のマウスピース矯正
イメージ

たぶん、10年ほどまえからやっていると思いますがマウスピースを入れていれば、これぐらいのでこぼこは普通に...

インビザライン
治療前

治療の前後です。「あまりまじめな患者ではなかった」という本人の弁。でも、この程度は治る、ということです。...

インプラントの値段

当院のインプラントの値段の表示に「8万から25万」という部分があります。この表示の仕方は役所の指導に基づい...

マウスピース矯正の現在
イメージ

マウスピース矯正はすでに珍しいものではありません。日本ではインビザラインとクリアライナーが有名ですが...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ