コラム

 公開日: 2018-01-20 

非抜歯矯正 昔の歯並び相談

新聞小
十数年前、私が読売新聞に書いた「歯並び相談」。

非抜歯矯正というのが、いろんな矯正歯科の大家の逆鱗にふれて

影で中傷やデマも飛び交いました。

結局「抜歯非抜歯論争」というのが

「抜歯せずに治るものは抜歯しなければいいし、

抜歯しないと治らないものは抜歯すればいい」という当たり前の結論に

到達するのに、長い年月がかかったのです。

昔は「抜歯して治すのが8割、非抜歯は2割」がふつうでしたが

最近では「抜歯が3割、非抜歯が7割」ということです。

(周囲の矯正医に聞いただけなので全国的にどうかはわかりませんが)








こんなケースを抜歯せずに治すというのは、非常識な時代でした。
しかし、結果は....








2期治療を希望せず、リテーナーもしなかった患者さんなので

叢生は残っていますが、これを治療するのに抜歯が必要と思う人は

いないでしょう。

「どんな歯並びでも抜歯せずに治る」なんて、私は言ったこありませんし

思ったこともありません。

「児島が『どんな歯並びでも抜歯せずに治る』と言っている」というデマを

いう人があるので「非抜歯矯正」という言葉は最近使いませんが

なるべく歯を抜かないようにするのは当たり前じゃありませんか。

この記事を書いたプロ

こじま歯科医院 [ホームページ]

歯科医 児島三津男

富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL:076-493-7399

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
痛くない、怖くない歯科治療のプロ、児島三津男(こじまみつお)さん

その人にとってラクな治療で、「また行きたい」と思える歯医者さんをめざす。(1/3)

 歯医者さんといえば「痛い、怖い、行きたくない」という拒否反応を持つ方もまだまだ多いのでは。「このイメージを変えるのが僕の使命」と、やさしい笑顔で話すのは、こじま歯科医院の児島三津男院長です。 「定期的に歯医者に通うこと。これがキレイで健...

児島三津男プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : こじま歯科医院
住所 : 富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL : 076-493-7399

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-493-7399

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

児島三津男(こじまみつお)

こじま歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
インビザライン 4番の抜歯症例
イメージ

「マウスピース矯正では抜歯症例はできない」と言う人がありますがこんな感じでできます。上下顎4番抜歯...

インビザラインでする矯正治療の流れ3
イメージ

検査した次の回に検査結果、治療計画のお話をします。この治療計画によって治療の良し悪し、早い遅い...

インビザラインをおすすめしないのは
イメージ

インビザラインで実際に治療を行っている歯科医院は多くありません。HPに「インビザライン」と書いていて...

インビザラインでする矯正治療の流れ2
イメージ

2回目に、他の矯正治療と同じようにレントゲン等の検査をします。「インビザラインは型採りして、アメリカ...

インビザラインでする矯正治療の流れ1
イメージ

基本的にインビザラインでする矯正治療もワイヤーを使う治療も流れは同じです。初診で来院されると「歯...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ