コラム

 公開日: 2018-02-15 

失活歯(神経をとった歯)は歯列矯正できるんですか?

インビザラインの相談に来院されて

「失活歯(神経をとった歯)は歯列矯正できるんですか?」

という質問を受けました。

これはワイヤ―で治療するときも、インビザラインで治療するときも

同じなのですが、「動かない歯」というのがあります。

ワイヤ―でいくら引っ張っても動かずに

他の歯が予定外の方向に動いてしまう。

失活歯(神経をとった歯)というのは、動かない確率が高いので

「動かない場合」の作戦はいつも考えています。


まず一般に、失活歯(神経をとった歯)の寿命は20年以下と考えています。

20歳で神経をとれば40歳までにダメになると考えるわけです。

だから歯を抜いて治療する場合はなるべく失活歯を先に抜くことにします。

また、治療を始めてから動かないことがわかった場合は、

コルチコトミ―という簡単な外科処置を行うこともあります。

歯を動かし終わった後に、かぶせものをやり変えて

かみ合わせを治したり、二重三重に対策を立てています。

しかし失活歯が多いと、治療計画にかかる制限が多くなりますから

なるべく虫歯を作らないようにしてください。

この記事を書いたプロ

こじま歯科医院 [ホームページ]

歯科医 児島三津男

富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL:076-493-7399

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
痛くない、怖くない歯科治療のプロ、児島三津男(こじまみつお)さん

その人にとってラクな治療で、「また行きたい」と思える歯医者さんをめざす。(1/3)

 歯医者さんといえば「痛い、怖い、行きたくない」という拒否反応を持つ方もまだまだ多いのでは。「このイメージを変えるのが僕の使命」と、やさしい笑顔で話すのは、こじま歯科医院の児島三津男院長です。 「定期的に歯医者に通うこと。これがキレイで健...

児島三津男プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : こじま歯科医院
住所 : 富山県富山市二口町4-4-2 [地図]
TEL : 076-493-7399

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-493-7399

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

児島三津男(こじまみつお)

こじま歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
非抜歯矯正 昔の歯並び相談
イメージ

十数年前、私が読売新聞に書いた「歯並び相談」。 非抜歯矯正というのが、いろんな矯正歯科の大家の逆鱗にふ...

インビザライン 4番の抜歯症例
イメージ

「マウスピース矯正では抜歯症例はできない」と言う人がありますがこんな感じでできます。上下顎4番抜歯...

インビザラインでする矯正治療の流れ3
イメージ

検査した次の回に検査結果、治療計画のお話をします。この治療計画によって治療の良し悪し、早い遅い...

インビザラインをおすすめしないのは
イメージ

インビザラインで実際に治療を行っている歯科医院は多くありません。HPに「インビザライン」と書いていて...

インビザラインでする矯正治療の流れ2
イメージ

2回目に、他の矯正治療と同じようにレントゲン等の検査をします。「インビザラインは型採りして、アメリカ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ