>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2011-11-17  最終更新日: 2014-06-05

うつとは何か3~うつは誰でもなり得る

「うつとは何か3~うつは誰でもなり得る」について、エフエムいみず(79.3MHz) の私の番組、「心に元気を!大人のメンタルヘルス」(11月16日水曜)で話しています。

今回は、うつの出現率についてです。
うつに対する私の基本的な考え方は、「うつは誰でもなり得る。だから、うつになっても特に驚かない。逆に、うつの経験を今後の自分の人生にどう生かすかを考える。」ですが、それにもあるように、うつの出現率は
実は非常に高いのです。

統計的には、一生のうちに、7人に1人、特に女性は男性の2倍以上、4人に1人はうつになるといわれて
います。このうつの出現割合は、他の心の病気に比べて圧倒的に高いものです。

更に、実際にはうつの出現割合はもっと高いかもしれません。何故なら、うつになってもうつと自覚していない人がいたり、自覚していても一人で我慢していて医療機関等を利用しないなど、統計に表れていない人
がかなりいると考えられるからです。

ところで、女性がうつになりやすい理由として、次の4点が挙げられています。一つには女性ホルモンの影響、二つには出産の影響、三つには女性がよりストレスを受けやすい社会環境(仕事プラス家事の負担など)、
それに四つには、男性優位社会での性差別による「条件づけられた孤立・無力感」というものです。

しかし、統計上の大きな男女差も、本当はもっと小さいかも知れません。つまり、男性も本当はもっとうつになっているのに、いろいろな理由からそれを表沙汰にしないで我慢しているだけなのかも知れません。(例えば、うつを知られるのは自分の弱みを見せることと考えるなど。)

なお、うつについて特徴的なのは、人種や社会的地位・収入・学歴に関係なく誰でもなり得るということです。

私は自分自身がうつになったことから、うつについて興味を持つようになり、米国デンバー大学大学院
カウンセリング心理学博士課程での博士論文は、「心理学者の間でのうつについて」にしました。
そして300人余りの心理学者からの質問紙への回答から分かったことは、心理学者の方が一般の人に比べてうつになりやすい、ということでした。
また、更に10人位の心理学者に詳しく面接して分かったことは、20年や30年といった長年うつのカウンセリングに当たっていても、自身のうつについては気がつかなかったか予想もしていなかったと答えた心理学者が大部分だった、ということです。

言い換えれば、いくらうつについての専門の勉強をしても、うつになる時はなる、ということです。更に
いえば、うつと学問的な業績とは直接関係ない、ということです。

実際、歴史上や現在の有名人を見ても、うつになった人はたくさんいます。このことも、うつは決ずしも否定的な要因として働くとは限らない事の証拠と言えます。逆に、これらの人々は、うつになったからこそ各分野
で著名な貢献ができたのかもしれません。

・世界の有名人(歴史上の人物も含む)でうつ病になった人の例

     リンカーン(米国大統領)  
     ウィンストン・チャーチル(英国首相)
     ニュートン(科学者)
     モーツアルト(作曲家)
     チャイコフスキー(作曲家)
     ジョン・レノン(ビートルズ)
     ハリソン・フォード(俳優)
     ブルック・シールズ(女優)
     黒沢 明(映画監督) 等々

以上、うつは誰でもなり得るものであり、ですからうつになったからと言って特にびっくりする必要もないし、
またうつはいい意味での転機になり得る、ということです。

更に詳しい内容はエフエムいみずのインターネットラジオで聴くことができます。
インターネットで聴くには、次にアクセスしてください。
http://www.voiceblog.jp/fmimizu/ バックナンバー第25回
-----------------------------------------------------------------------------
○講演のお知らせ:
来る11月26日(土)午後1時30分~3時30分の間、高岡市ふれあい福祉センター(高岡市博労本町4番1号)で、高岡市うつ・自殺予防講演会(高岡市主催)があり、私が、「心の問題を通じて更に成長する」という題で講演します。
興味のある方は、高岡市役所健康増進課(0766-20-1346)か社会福祉課(0766-20-1369)へお問い合わせください。

うつ心理相談センター
心理学博士(PhD University of Denver USA)
村田 晃

この記事を書いたプロ

うつ心理相談センター

心理カウンセラー 村田晃

富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 五福交差点角・アリスショッピングセンター横 [地図]
TEL:076-471-6860

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品

Informed Consent Depression Counseling Center...

 
このプロの紹介記事
心理相談・カウンセリングのプロ、村田晃(むらたあきら)さん

増加する“うつ”に、きめ細かいサービスを提供する心理学博士(1/3)

 2010年9月4日にアメリカから帰国したばかりの心理学博士・村田晃さんが、11月からうつに特化した「うつ心理相談センター」(富山市稲荷元町2-10-5、現在は富山市五福末広町1199、アリスショッピングセンター横に移転)を開設。多くの人々...

村田晃プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

心理学博士・臨床心理士 日米で40年の臨床経験 自らうつ経験

事務所名 : うつ心理相談センター
住所 : 富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 [地図]
五福交差点角・アリスショッピングセンター横
TEL : 076-471-6860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-471-6860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田晃(むらたあきら)

うつ心理相談センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「人は心の悩みをどう解決するか」

心の悩みを持ったときに、皆さんはどうするでしょうか。ここでは、「人は心の悩みをどう解決するか」について考え...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングを受ける前の、三つの一般的なためらい」

前回「人は心の悩みをどう解決するか」では、心の悩みを持ったときに、心理カウンセリングの他に対応策はいろいろ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングにおいての私の面接のやり方」

「カウンセリングの実際」についての私の連載の中で、前々回の「人は心の悩みをどう解決するか」では、各自が既...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「模擬カウンセリング実演」ビデオ放映中

11月28日(土)に富山県高岡文化ホールで、生涯学習機関「市民大学たかおか学遊塾」による「たかおか学遊フェスタ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

(お知らせ)英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)

私は英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)。もしお知り合いの外国人などで英語での...

[ 心理相談・カウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ