>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

2011-03-16

地震被災者への心理的対応(その3)


村田 晃(心理学博士 PhD University of Denver USA)


引き続く地震による多数の直接の被災者及びその関係者がいる状況で、専門家だけでは初期の心理的援助は困難と思われます。したがって、地震に
遭遇された方に対し、一般の方でもできる範囲で初期段階での心理的援助に参加することは非常に重要と考えます。

その際の実践的指針として、米国国立PTSD (心的外傷後ストレス障害) センターと同国立子どもトラウマティックストレス・ネットワークが発行した 「サイコロジカル・ファーストエイド[心理的初期援助 ](PFA)実施の手引き」2006年版 が役立つと考えます。(日本語訳は、兵庫県こころのケアセンター作成)

この手引きは、初動の災害救援活動を行う人向けに作成された、初期における心理的援助の手引きですが、一般の方でも参考になりすぐ使える所がありますので、以下に一部内容を抜粋・編集しました。

なお、日本語版の全文は以下を参照ください。
http://www.nctsnet.org/sites/default/files/assets/pdfs/pfa_japanese.pdf
  
また、英文の原文は以下を参照ください。
http://www.nctsnet.org/sites/default/files/assets/pdfs/PsyFirstAid.pdf


その3

1.困難を乗り越える対処法に関する基本的な情報を提供する

被災後の心身の苦痛な反応や困難な状況にうまく対処する様々な方法について、被災者と話し合いましょう。


(1)助けになる対処法(不安を抑え、苦痛な反応を減らし、状況を改善し、困難な時を乗り越えることに役立つ方法)の例

・誰かに話して支えてもらう、誰かにそばにいてもらう。

・大災害が起きた後に興奮・動揺するのは当たり前だ、と自分自身に告げる。

・状況をよくするために今すぐできる、何か現実的なことに集中する。

・必要な情報を得る。

・栄養のある食事をとる。

・休憩をとる。

・適度な運動をする。

・できる範囲でいつもの日課を維持するよう努める。

・気分転換をする (スポーツ、趣味、読書)。

・楽しいことを計画する。

・自分自身とゆっくり対話をする。

・亡くなった、愛する人との思い出を書いたり話したりする。

・リラックスできることをする (呼吸法、瞑想、静かに自分に語りかける、気分が落ちつく音楽を聞く)。

・日記をつける。

・過去にうまくいった対処法をやってみる。

・サポートグループに参加する。

・カウンセリングを受ける。


(2)助けにならない対処法の例

・家族や友人とのつきあいを避ける。

・ひきこもってじっとしている。

・楽しい活動から遠ざかる。

・自分のからだを粗末に扱う(睡眠、運動を十分にとらないなど)。

・食べ過ぎる、あるいは食べない。

・長時間働き続ける。

・自分や他人を過度に責める。

・怒りを暴力的に爆発させる。

・アルコールや薬物で紛らわせる。

・長時間テレビを見続ける、あるいはコンピュターゲームをし続ける。

・危険なことをする(無謀な運転、薬物乱用、安全に配慮しない)。

・愛する人の死や今回の出来事について、考えること・話すことを極端に避ける。


(3)どの対処法をとるかについて相手と話し合う。その目的は次の通りです。

・いろんな対処法の選択肢についてじっくり考える手助けをする。

・その人の対処能力を見極め、把握する。

・適切でない対処行動のマイナスの結果について十分に考える。

・目的を視野に入れたうえで対処法を選択できるよう励ます。

・自分で対処できる、自分でやっていけるという感覚を高める。


2.簡単なリラクセーション法を教える

呼吸法は、心身の緊張をやわらげる役に立ちます。定期的に実践することによって、睡眠、食欲、身体機能を改善していきます。
(注)具体的な呼吸法について、以下 「リラクセーションのためのヒント」(付録E) を紹介します。

リラクセーションのためのヒント

災害や事故にあえば、不安になったり、緊張を感じたりするのが当たり前です。しかしそうはいっても、不安や緊張の辛さがいつまでも続くと、日常を取り戻す
ためにしなくてはならないことができなくなってしまいます。

災害や事故に続いて起こるさまざまな問題には、簡単には解決できないことが多いものです。しかし、できることもあります。昼のあいだにリラクセーションを
行ない、気持ちを穏やかにする時間を作りましょう。そうすることによって、よく眠れるようになり、集中力が高まり、生きていくためのエネルギーがでてきます。
リラクセーションの方法には、エクササイズ、呼吸法、瞑想、水泳、ストレッチ、ヨガ、寺院への参拝、運動などがあります。気持ちが穏やかになるような音楽を
聞いたり、自然のなかで過ごしたりするのもいいでしょう。

ここでは、基本的な呼吸法を紹介します。


○あなた自身のために

1.鼻からゆっくり息を吸ってください――ひとつ、ふたつ、みっつ――肺からお腹まで、気持ちよく空気で満たします。

2.静かにやさしく、「私のからだは穏やかに満たされています」と自分に語りかけましょう。今度は口からゆっくり息をはきます――ひとつ、ふたつ、みっつ――肺からお腹まで、すっかり息をはききりましょう。

3.静かにやさしく、「私のからだはほぐれていきます」と自分に語りかけます。

4.ゆったりとした気持ちで、5回繰り返しましょう。

5.必要に応じて、日中に何度でも繰り返してください。


○子どもたちのために

子どもには、次のように呼吸法を指導しましょう。

1.からだをリラックスさせるのに役に立つ、ちょっと変わった呼吸の仕方を練習してみよう。

2.まず、片方の手をこんなふうにお腹のうえにおきます。 [実際にやって見せる]

3.そうそう。じゃあ、鼻から息を吸いましょう。息を吸うと、空気がいっぱい入ってきて、お腹がこんなふうにふくらむよね。 [実際にやって見せる]

4.今度は、口から息をはきましょう。息をはくと、お腹がこんなふうにぐーっとへこんでくるね。 [実際にやって見せる]

5.3つ数えるよ。そのあいだ、ゆっくりゆっくり息を吸って。また3つ数えたら、ゆっくりゆっくり息をはいて。

6.はい、じゃあ一緒にやるよ。…よくできました!


○ゲームに取り入れてみましょう

・シャボン玉をふく。

・チューイングガムで風船をつくる。

・丸めた紙や脱脂綿を、テーブルの端から端に吹き飛ばす。

・息をふーっと吐く登場人物が出てくるお話をする。あなたがそれを真似て、子どもたちも一緒に息をすることで手助けする。


この記事を書いたプロ

うつ心理相談センター

心理カウンセラー 村田晃

富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 五福交差点角・アリスショッピングセンター横 [地図]
TEL:076-471-6860

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品

Informed Consent Depression Counseling Center...

 
このプロの紹介記事
心理相談・カウンセリングのプロ、村田晃(むらたあきら)さん

増加する“うつ”に、きめ細かいサービスを提供する心理学博士(1/3)

 2010年9月4日にアメリカから帰国したばかりの心理学博士・村田晃さんが、11月からうつに特化した「うつ心理相談センター」(富山市稲荷元町2-10-5、現在は富山市五福末広町1199、アリスショッピングセンター横に移転)を開設。多くの人々...

村田晃プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

心理学博士・臨床心理士 日米で40年の臨床経験 自らうつ経験

事務所名 : うつ心理相談センター
住所 : 富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 [地図]
五福交差点角・アリスショッピングセンター横
TEL : 076-471-6860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-471-6860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田晃(むらたあきら)

うつ心理相談センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「人は心の悩みをどう解決するか」

心の悩みを持ったときに、皆さんはどうするでしょうか。ここでは、「人は心の悩みをどう解決するか」について考え...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングを受ける前の、三つの一般的なためらい」

前回「人は心の悩みをどう解決するか」では、心の悩みを持ったときに、心理カウンセリングの他に対応策はいろいろ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングにおいての私の面接のやり方」

「カウンセリングの実際」についての私の連載の中で、前々回の「人は心の悩みをどう解決するか」では、各自が既...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「模擬カウンセリング実演」ビデオ放映中

11月28日(土)に富山県高岡文化ホールで、生涯学習機関「市民大学たかおか学遊塾」による「たかおか学遊フェスタ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

(お知らせ)英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)

私は英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)。もしお知り合いの外国人などで英語での...

[ 心理相談・カウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ