>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

2015-09-12

「自分に気づくグループ体験 ~エンカウンター・グループ~」へのお誘い 10/3(土)まで受付中

平成27年度たかおか学遊塾後期講座(高岡市民でなくてもだれでも参加できます)
「自分に気づくグループ体験 ~エンカウンター・グループ~」のご案内
                    
                           村田 晃(うつ心理相談センターー所長)
                                (心理学博士PhD ・臨床心理士)

ふだんできない小グループ体験を通して、自分にもっと気づいてみませんか。

まだ定員(9人)に余裕がありますので、引き続き申し込みを受け付けています。
10月3日(土) 申し込み締め切り

○エンカウンター・グループ(Encounter Group)について:
その人間中心的アプローチによりカウンセリングに大きな影響をもたらした米国の心理学者
カール・ロジャースが、1960年代に始めたものです。
エンカウンター・グループでは、あらかじめ決まった議題もない構成されないグループ体験を
通して、ふだん気付かない自分の内面に気付き、自己成長を図ることが目的といえます。
しかし、エンカウンター・グループは毎回がユニークであるため、実際には何かと言葉で表現
するのは困難です。ただ、私自身の体験を書いた私のコラムが参考にはなるかと思います。

以下はそのコラムの抜粋です。
「グループ・カウンセリングの実際(国内編)~私自身の体験」より

(以前略)
日本カウンセリング・センターでのグループ・カウンセリングは週一回・毎回一時間半でした。
ただし、時間の枠が決まっているだけで、実際にその間でどうするか決まったものは何もないの
です。カウンセラーも何も言いません(ちなみに、カウンセラーは「世話人」と呼ばれていました)。

その中で、普通の展開はこうです。

グループ・カウンセリングが始まってしばらく沈黙が続くうちに、誰かが沈黙を破ろうとして、
何か話題を提供したり問題を提起したりする。しかし、大抵の場合他の人は乗って来ない。そして
また沈黙が続く。
しばらくはこのような連続となる。けれども、そのうちに誰かが、「他人の、この場面以外の外の
出来事」でなく、「その人自身の、今ここで」の率直な気持ちを語り始める(「こんな沈黙が続くは
嫌だ」「あなたのその言葉が大嫌い」とか)。そこで初めて、他の人も「それぞれの、今ここで」の
気持ちを、否定・肯定なものに関係なく率直に話し始める。
その中で、「今ここ」で「自分自身」が何を感じているか、また他の人が何を感じているか、への
理解が深まる。

まとめれば、グループ・カウンセリングは大体こういう展開をしていくことになります。
しかし、これはいわば教科書的な理想的な展開を述べたまでで、実際にはもっと紆余曲折があり、
なかなか皆さん本心を出さずに終わってしまうこともあります。

後で知ったことですが、このやり方はいわゆるエンカウンター・グループ(以前は感受性訓練とも
いわれました)というもので、米国の心理学者カール・ロジャースが始めたものです。 
(以下略) 

〇今回の「自分に気づくグループ体験 ~エンカウンター・グループ~」の詳細

会場 ウイング・ウイ ング高岡・生涯学習センター6階和室(高岡市末広町1―7)高岡駅前すぐ 
時間 10/13(火)~12/8(火)の間 隔週火曜日(全5回) 午後7時~午後8時15分
定員 9人 (18歳以上)
講師 村田 晃
費用  2,500円(初回納付)

①10/13(火) 小グループでの体験学習
②10/27(火) 小グループでの体験学習
③11/10(火) 小グループでの体験学習
④11/24(火) 小グループでの体験学習
⑤12/ 8(火) 小グループでの体験学習  

○申込方法
お名前・住所・電話番号を、私あて以下の電話もしくはEメールでご連絡ください。
なお、この講座は高岡市民でなくても18歳以上であればだれでも参加できます。

電話:076-471-6860(うつ心理相談センター)
Eメール:utusodan@yahoo.co.jp

この記事を書いたプロ

うつ心理相談センター

心理カウンセラー 村田晃

富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 五福交差点角・アリスショッピングセンター横 [地図]
TEL:076-471-6860

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品

Informed Consent Depression Counseling Center...

 
このプロの紹介記事
心理相談・カウンセリングのプロ、村田晃(むらたあきら)さん

増加する“うつ”に、きめ細かいサービスを提供する心理学博士(1/3)

 2010年9月4日にアメリカから帰国したばかりの心理学博士・村田晃さんが、11月からうつに特化した「うつ心理相談センター」(富山市稲荷元町2-10-5、現在は富山市五福末広町1199、アリスショッピングセンター横に移転)を開設。多くの人々...

村田晃プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

心理学博士・臨床心理士 日米で40年の臨床経験 自らうつ経験

事務所名 : うつ心理相談センター
住所 : 富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 [地図]
五福交差点角・アリスショッピングセンター横
TEL : 076-471-6860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-471-6860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田晃(むらたあきら)

うつ心理相談センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「人は心の悩みをどう解決するか」

心の悩みを持ったときに、皆さんはどうするでしょうか。ここでは、「人は心の悩みをどう解決するか」について考え...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングを受ける前の、三つの一般的なためらい」

前回「人は心の悩みをどう解決するか」では、心の悩みを持ったときに、心理カウンセリングの他に対応策はいろいろ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングにおいての私の面接のやり方」

「カウンセリングの実際」についての私の連載の中で、前々回の「人は心の悩みをどう解決するか」では、各自が既...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「模擬カウンセリング実演」ビデオ放映中

11月28日(土)に富山県高岡文化ホールで、生涯学習機関「市民大学たかおか学遊塾」による「たかおか学遊フェスタ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

(お知らせ)英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)

私は英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)。もしお知り合いの外国人などで英語での...

[ 心理相談・カウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ