>   >   >   >   >  プロフィール

プロフィール

村田晃プロの一番の強み

心理学博士・臨床心理士 日米で40年の臨床経験 自らうつ経験

法務省心理技官として25年勤務後、米国の2大学院に15年留学、カウンセリング心理学修士号及び博士号取得。 留学中にうつ病になり精神病院にも入院。自らの体験からうつへの関心を強め、以後うつを多面的に研究

1947年(昭和22年) 富山県高岡市生まれ。

1969年(昭和44年) 金沢大学卒(心理学専攻)。

1970年(昭和45年) 国家公務員試験上級(Ⅰ種)心理職合格。

同年 法務省入省。

 以後、心理技官として、非行少年や成人犯罪者の心理判定及びカウンセリングに従事。
 東京少年鑑別所技官、矯正研修所教官、大阪少年鑑別所首席専門官等歴任。
 この間、法務省より派遣され米国南イリノイ大学大学院に留学、修士号取得(刑事政策)。

1994年(平成6年) 秋田大学教育学部非常勤講師(矯正心理学)。

1995年(平成7年) 秋田少年鑑別所長で退官。

同年渡米。

2001年(平成13年) ウイスコンシン大学大学院で修士号取得(カウンセリング)。

2010年(平成22年) デンバー大学大学院で博士号(PhD)取得(カウンセリング心理学)。

 この間十五年、米国において、大学カウンセリングセンター、地域精神保健センター、
 アジア系移民カウンセリングセンター、精神病院、薬物依存治療施設、矯正施設
 (青少年および成人)等で実習および研修を積む。

2010年(平成22年)9月 帰国。

2010年(平成22年)11月 富山市稲荷元町に 「うつ心理相談センター」 開設。

2013年(平成25年) 3月 富山市五福末広町に事務所を移転。 

富山県スクールカウンセラー          
県民カレッジ「自遊塾」・市民大学「たかおか学遊塾」カウンセリング心理学講師
エフエムいみず(79.3MHz) 「心に元気を!大人のメンタルヘルス」担当(毎週水曜午前8:30)
アメリカ心理学会 (American Psychological Association) 会員

参考: うつ心理相談センター 心理学博士(PhD)・臨床心理士 村田 晃 の紹介記事例:
http://webun.jp/pub/ad/mbp_toyama/toyama_news/information/2011-04-20_new.html
http://webun.jp/pub/ad/mbp_toyama/toyama_news/information/2013-07-11_new.html

  • 1970年(昭和45年) ~1995年(平成7年)
  •   この間25年間にわたり、法務省矯正局に勤務、心理技官として東京・大阪等の
  •   少年鑑別所・刑務所・拘置所等で、非行少年・受刑者の心理判定及びカウンセリングに
  •   従事する。
  • 1995年(平成7年) ~ 2010年(平成22年)
  •   この間米国大学院留学、15年にわたり、ウイスコンシン州及びコロラド州において、
  •   大学カウンセリングセンター、地域精神保健センター、アジア系移民カウンセリングセンター、
  •   精神病院、薬物依存治療施設、矯正施設(青少年及び成人)等で心理判定・心理検査及び
  •   カウンセリングの実習・研修を積む。
  • 2010年(平成22年)11月~現在
  •   帰国後、富山市に 「うつ心理相談センター」 を開設し、心理相談・カウンセリングに従事。
  •   また、メンタルヘルスに関する講演・研修やセミナーを各種団体で実施。
氏名 村田晃(むらたあきら)
事務所名 うつ心理相談センター
事業内容 うつなどの心理的な問題についての相談・カウンセリングの実施
心の健康(メンタルヘルス)についての講演・研修・コンサルティングの実施
専門分野 カウンセリング心理学
心理学博士 (PhD University of Denver USA)
臨床心理士
 
特徴 心理相談・カウンセリングについての私の考え方:

心理的な問題(うつ等)は、自分を深く見つめる好機と捉え、それを今後の自分の人生に
どのように生かすか、を共に考える。

サービス内容の特徴:

1.相談者に対し、最新の心理学理論・技法を駆使した、日本の水準に留まらない国際水準の心理相談・カウンセリングを提供する。 ロールシャッハテストなど各種心理検査も必要に応じて実施する。

2.相談者の相談内容や要望に応じて、個々人に最適な対処法を納得いくまで共に考え、
カウンセリングを実施する。

3.要望・必要に応じて、家族等とのカウンセリングも実施する。

4.来所できない人には、出張して面接カウンセリングを実施する。

5. 企業や各種団体からのメンタルヘルスに関する研修教育・講演・心理査定依頼にも
対応する。(詳細相談ください。)

6.英語での心理相談・カウンセリングにも対応する。(英語を話す外国人をご存じでしたら、
この「うつ心理相談センター」の存在を伝えていただけたら幸いです。)

7.心理学者の職業倫理として、相談者の秘密は厳守する。
職種 心理学博士・臨床心理士・スクールカウンセラー
住所 〒930-0884
富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202
五福交差点角・アリスショッピングセンター横
電話 076-471-6860
営業時間 午前11時~午後9時 (日曜除く。 これ以外は祝日でも営業) (全予約制)

まず、電話かEメールでお問い合わせください(秘密厳守)。

電話: (076)471-6860

Eメール: utusodan@yahoo.co.jp
定休日 日曜日 (これ以外は祝日でも営業)
心理相談・カウンセリング料金 面接カウンセリング料金  
1時間(60分) 8,000円(税込)
1時間を超える場合は、以後15分毎に2,000円(税込)加算

ご家族の相談にも応じます。

また出張料4,000円(税込)追加で、富山県内どこでも出向き心理相談・カウンセリングを
承ります。
さらに、交通費を負担いただければ全国どこでも出張いたします。

なお、予約当日での予約取り消しの場合、もしくは予約時間に来られなかった場合は、
事務手数料として5,000円を頂きます。
アクセス 電車では、富山地鉄市内電車「大学前」行乗車、「富山トヨペット本社前(五福末広町)」下車すぐです(アリスショッピングセンター横)。
車の場合は、国道8号線では田尻交差点より南に車で10分、五福交差点右側角です。
国道44号線(旧8号線)では、富山市街方面からは五福交差点を越えてすぐ左、高岡市
方面からは五福交差点手前右側です。
北陸自動車道では、富山インターより北へ国道41号と44号を経て約15分です。
FAX 076-471-5804
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品

Informed Consent Depression Counseling Center...

 
このプロの紹介記事
心理相談・カウンセリングのプロ、村田晃(むらたあきら)さん

増加する“うつ”に、きめ細かいサービスを提供する心理学博士(1/3)

 2010年9月4日にアメリカから帰国したばかりの心理学博士・村田晃さんが、11月からうつに特化した「うつ心理相談センター」(富山市稲荷元町2-10-5、現在は富山市五福末広町1199、アリスショッピングセンター横に移転)を開設。多くの人々...

村田晃プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

心理学博士・臨床心理士 日米で40年の臨床経験 自らうつ経験

事務所名 : うつ心理相談センター
住所 : 富山県富山市五福末広町1199 津林ビルA202 [地図]
五福交差点角・アリスショッピングセンター横
TEL : 076-471-6860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-471-6860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田晃(むらたあきら)

うつ心理相談センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「人は心の悩みをどう解決するか」

心の悩みを持ったときに、皆さんはどうするでしょうか。ここでは、「人は心の悩みをどう解決するか」について考え...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングを受ける前の、三つの一般的なためらい」

前回「人は心の悩みをどう解決するか」では、心の悩みを持ったときに、心理カウンセリングの他に対応策はいろいろ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「カウンセリングにおいての私の面接のやり方」

「カウンセリングの実際」についての私の連載の中で、前々回の「人は心の悩みをどう解決するか」では、各自が既...

[ 心理相談・カウンセリング ]

「模擬カウンセリング実演」ビデオ放映中

11月28日(土)に富山県高岡文化ホールで、生涯学習機関「市民大学たかおか学遊塾」による「たかおか学遊フェスタ...

[ 心理相談・カウンセリング ]

(お知らせ)英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)

私は英語でのカウンセリングも実施しています(Counseling in English)。もしお知り合いの外国人などで英語での...

[ 心理相談・カウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ