プロTOP:上田康晴プロのご紹介

妊娠しやすい体づくりをサポート。子宝運をアップさせる不妊相談のプロ。(1/3)

上田康晴 うえだやすはる

カウンセリング実績2000人以上。不妊に関する幅広い情報を提供。

 高岡市大手町。高岡大仏の隣にある「くすりの上田」は、不妊相談やアトピー性皮膚炎を専門とした相談薬局です。上田康晴さんは同店の薬剤師として西洋医学、東洋医学(漢方)、健康食品も視野に入れた幅広い知識と経験をもとに、相談者一人ひとりに合った的確なアドバイスと薬の提供を行っています。また、ホームページによる情報発信や漢方薬、健康食品の通信販売も行っています。

 上田さんは1992年に北陸大学薬学部に入学し、薬剤師免許を取得。卒業後、富山市内の病院勤務を経て、98年から実家の「くすりの上田」に戻り、薬剤師として働き始めました。当初はドラッグストアのような生活用品の販売や調剤もしていましたが、「販売や調剤ではお客様とゆっくり話すことができない」と感じ、相談薬局になることを決意。不妊に悩む女性が増えていること、また自身が数年間、不妊の後、子どもを授かった経験をもとに、不妊相談をスタートさせました。その後も不妊に関する情報収集、治療に関する知識習得に励み、2013年には不妊カウンセラーの資格を取得。カウンセリング数は2000人を超え、毎年50人以上の妊娠報告を受ける実績をあげています。

 「不妊といってもいろんな状況の方がいて、不妊の情報が欲しい方、まだ検査に踏み出していない方、治療中だけど病院の先生以外の情報が欲しい方など様々です。私の役割としてはまずその方のお話を伺い、不安材料を取り除いてあげること。正しい情報を提供すること。それによって今後の方向性を見い出し、希望をもっていただくことを信条にしています。お薬を勧めるのはその次の話ですね」と上田さん。

 相談は初回、1時間半から2時間ほどかけるので予約制にしています。相談者の体調や生活、病院の治療状況、検査状況をじっくり聞いた上で、病院治療以外の対策(食事改善や生活改善、漢方薬、温灸など)を考えたり、次のステップを促したりします。相談者には、上田さんと話すことでそれまでの重い気持ちがとれ、「来て良かった」、「話して良かった」と安堵する方が多いのだそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 正しい情報を一人でも多くの人に伝えること。 最新のデータもHPで発信。

上田康晴プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

不妊カウンセラーの資格を持つ「薬剤師」が適切にアドバイス

店名 : くすりの上田
住所 : 富山県高岡市大手町11-30 [地図]
(高岡大仏の真横 高岡駅より徒歩10分)
TEL : 0766-22-1301

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-22-1301

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上田康晴(うえだやすはる)

くすりの上田

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ