田川考作

たがわこうさく

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

[ 小矢部市 ]

職種

プロTOP:田川考作プロのご紹介

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(2/3)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山では、レーシックをメーンに最先端近視手術を導入し続けている

北陸で唯一、フェイキックIOLの2種が執刀可能

 2000眼以上の近視手術と、執刀歴9年の豊富な経験を持ち、多数の学会発表活動や近視手術に関する論文発表を行う田川院長は、眼科専門医であり医学博士でもあります。これらの活動や肩書きは雑誌広告などと異なり、誇大表現なども許されない公正、公平、中立な状況で行なわれ厳格に評価された業績といえます。

 しかも、ダブルライセンス(眼科専門医、医学博士)の医師が行う近視・老視矯正手術は富山県で唯一です。

 「老視矯正手術では、わずかに近視をつくりだすことで、近くが見えやすくなる方法を採用しています」

 エピレーシック・フェイキックIOL前房型・フェイキックIOL後房型・Amoils-PRKに関しても、北陸初の執刀医です。特に、フェイキックIOLの2種類が執刀可能な医師は、認定が必要なこともあり北陸で田川院長だけ。前房型は2006年から、後房型は2010年から取り組んでいます。執刀数も北陸で最多を誇ります。

 「フェイキックはあまり知られていないと思いますが、食品用のラップよりやや厚いレンズを目の中に入れるという手術を行います。両目同時に行えるのが特徴ですね。術後の視力の上がり方も驚異的です。また、術後、満足感が少ない場合はレンズを外すことができるのは、角膜を削るレーシックとの大きな違いといえるでしょう」

<次ページへ続く>

【次ページ】 良心的な価格で高い技術を提供するプロフェッショナル

田川考作プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
住所 : 富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL : 0766-67-8910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-67-8910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
近視矯正フェイキック手術(ICL挿入、厚生労働省認可) 多焦点レンズの白内障手術(先進医療施設)
イメージ

世間が3連休でも私は仕事だった先月 土曜日に通常の白内障手術(単焦点眼内レンズ挿入)および近視矯正フ...

秋の日差し、紫外線対策
イメージ

お知らせ2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術)として厚労省から認定されま...

60歳~70歳~80歳代の近視・乱視矯正LASIK手術 ご高齢者の近視や乱視を治す
イメージ

60歳~70歳~80歳代の近視・乱視矯正LASIK手術 高齢者の近視や乱視を治す私のLASIK執刀経験は15年に及びます...

近視手術LASIK 20代~50代 富山市、金沢市、高岡市、小矢部市
イメージ

2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術)として厚労省から認定されました。更...

おわら風の盆 富山県富山市八尾町
イメージ

2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術)として厚労省から認定されました。更...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ