田川考作

たがわこうさく

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

[ 小矢部市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-07-08  最終更新日: 2014-06-04

熱中症、猛暑対策(暑い夏、夏バテ)

・円錐角膜の悪化対策の治療である角膜クロスリンキングを8月に施行予定。円錐角膜の方、まずは御連絡ください(お早めに)
・H25.8.17土曜も近視レーシック手術日です。ご希望の方はお早めにご連絡ください


気温の高い日々が続いてますが 
私は元気に夏バテもなく
集中力途切れること無く、先日土曜も午前 眼科診察、午後 近視矯正LASIK手術を無事に終了致しました。


しかし これだけ蒸し暑い毎日なので熱中症になって倒れる人が 日本中に多数発生


倒れる理由は以下のためです。


汗を大量にかいて 血液の水分減少 夏は汗をかきやすく血液中の水分が減って、どろどろした状態になる。こうなると血液が血管に詰まりやすくなるという。
また暑さで脱水状態になると、カリウムやカルシウム、マグネシウムなど体内の電解質のバランスが崩れて不整脈を起こしやすくなる。血の流れが乱れると、心臓で血の塊ができ、脳に運ばれて詰まることもある。




そんな熱中症対策には 水分補給が大切です。

しかし 普通の冷たいジュースなどは糖分を多く含み 飲みすぎは良くない面もあります(清涼飲料の多くには、100mlあたり10g程度とかなり多く糖質が含まれている)
それよりも スポーツドリンクであるアクエリアス  ポカリスウェットなどが体に良いです(スポーツドリンクにはたいてい100mlに6g程度の糖分が含まれている。ジュース・清涼飲料よりは少ない)  


しかし



暑い夏に冷たいジュースばかり飲んで ペットボトル症候群に陥ってしまうケースは 時々ありますが
健康に良さそうなスポーツドリンクでも大量に飲むと ペットボトル症候群になることがあります
また脱水が かなりひどい時は スポーツドリンク摂取だけでは追い付かず ナトリウム不足になることがあります





では どうしたら良いか・・・・
答えは また後日




以下 補足説明
ペットボトル症候群とはスポーツドリンク
、清涼飲料水
などを大量に飲み続けることによっておこる急性
の糖尿病
である。ペットボトル飲料の普及とその手軽さから、知らず知らずのうちに過剰な糖分を摂取することになる。
ポカリスエットをはじめとするスポーツドリンク
は日常生活やスポーツによる喉の渇きに最適化された製品であり、上述のような病的脱水時にこれを飲用すると、電解質濃度が低いことに起因する低ナトリウム血症
から水中毒
を引き起こす危険があるため注意を要する。



小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。
メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp
です。
お電話なら 0766-67-8910(ろく、なな、はち、きゅう、じゅう。留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)

24時間 お気軽にご利用ください。








近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の
小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
院長ブログは下記をクリック
http://ameblo.jp/kzexxpr/
パソコン ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/
携帯電話 ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/i/


この記事を書いたプロ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山 [ホームページ]

眼科医 田川考作

富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL:0766-67-8910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
近視・老視矯正手術のプロ、田川考作(たがわこうさく)さん

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(1/3)

 現代、増加傾向にあると言われる“近視”。「コンタクトがすぐ曇る」「希望の職に就くには視力が必要」などといったさまざまな理由で県内外から多くの患者さんが訪れているのが、小矢部市にある「小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山」です...

田川考作プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
住所 : 富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL : 0766-67-8910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-67-8910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新しい老眼矯正・白内障手術  先進医療特約の保険で安くなる
イメージ

厚労省認定の先進医療施設である【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】では2017年夏から日本...

富山マラソン2017.10(フル) 神戸マラソン2017 眼科専門医
イメージ

10月は富山マラソン2017 を完走し日々眼科診察、手術を行っています。先月土曜日 近視LASIK7件 翌週水曜...

近視フェイキック手術(ICL挿入術)の学会発表と倫理基準 (富山、高岡、金沢市)
イメージ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山(厚労省認定の先進医療施設)で執刀している近視矯正手術や...

富山マラソン2017.10(フルマラソン)の対策・攻略・完走 高岡→射水→富山
イメージ

2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術、遠近両用白内障手術)として厚労省から...

近視矯正フェイキック手術(ICL挿入、厚生労働省認可) 多焦点レンズの白内障手術(先進医療施設)
イメージ

世間が3連休でも私は仕事だった先月 土曜日に通常の白内障手術(単焦点眼内レンズ挿入)および近視矯正フ...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ