田川考作

たがわこうさく

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

[ 小矢部市 ]

職種

コラム

 公開日: 2014-04-11  最終更新日: 2014-06-04

小保方さん 50年前からの予言

・近視矯正手術 約3千眼の執刀経験。レーシックのみならず、PRK、フェイキック(眼内コンタクト挿入術)も自在に執刀。
眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。
(富山・岐阜県に関係者おられる方、石川県の方もH26年9月末までに検査された場合は13.9万円を適用します。
本来の手術費用20万円と全く同内容の手術です。12年前から富山県でLASIK手術を執刀し続けることができている感謝を込めて。重症術後合併症と言われている感染症や角膜拡張症、まして失明もゼロです。斜視の悪化もゼロです。)
2013年とやま景観賞を受賞







小保方さんの一件から
以下の動画。
『ウルトラQ 』第19話「2020年の挑戦」
50年前の怪獣番組ですが、今見ると現代に通じる点がいくつも表現されている、単なる子供向け番組では収まらない鋭い番組です。
最近の小保方さん(再生医療研究者)の事例、話題に似たシチュエーションが50年前に既に描かれています。



1966年放映。
ケムール人
身長:1.9 - 30メートル
体重:40キログラム - 1万5千トン
スーツアクター:古谷敏
2020年 の歴史を持つケムール星から来た異星人。人類の未来の姿であるとも言われるが定かではない。地球来訪前に彼らとXチャンネル光波を使って交信した内容を記録したという神田博士の著書『2020年の挑戦』によれば、医学の驚異的な発達により、内臓移植や皮膚の生成を繰り返して500歳という長寿を保てるようになったが、歳月とともに進行する肉体の衰えには勝てず、地球人の若い肉体に目をつけ地球にやってきた




6分、8分過ぎ女性記者が見た事実を有りのままに語るが 信じない男性陣。

女性には見えたもの、発見したもの、事実が他の人々は最初のうちは信じてくれない。

女性がいくら主張しても。 



信じない人々が、「現代の常識では有り得ない」と馬鹿にしています

当初、誰にも信じてもらえない女性記者。
現代の小保方さんに似ていますね。
理研など他の研究者には信じてもらえない女性研究者(小保方さん、再生医療関連、STAP細胞)。



ストーリーは違えどキーワードはかなり一致 


15分過ぎ 16分過ぎ 「2020年」 「再生医療」のことを話しています

医学の驚異的な発達で移植 再生(ips細胞)医療もかなり進歩しつつある2014年(2020年も目前)
過去(1966年)には想像できなかった不老長寿も実現するかもしれない昨今です。実際2014年現在、1966年に比較し寿命はかなり延びています。
私の得意・専門分野である白内障手術も 短時間(15分)、入院不要、90歳超えた患者さんでも問題なく施行可能な時代になりました。(手術適応にならない患者さんも時におられますが。重症認知症や重症心疾患などの方。)

『ウルトラQ 』第19話「2020年の挑戦」放送時が1964年(東京オリンピック)の直後。

2020年も東京オリンピック開催されます。

当時(1966年)近未来を表すためなら2000年でも2050年でも良かったのでしょうが 2020年を使用したところが現在の日本にとってもオリンピックで話題になる年号、節目の年ですから今見ても格好良い、サマになる設定ですよね。
再生医療の観点からも2020年頃にはそれなりに実用化されている可能性がありますし。空想番組の中だけと思われた不老長寿のケムール人が、実在するようになるかも・・・・。

ウルトラQ製作していた方々の本気度というか真剣な番組作り、鋭いところを突いたセンスは 現代のテレビ業界では見られないくらい高レベルです





小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。

メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp
です。

お電話なら 0766-67-8910(留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)
24時間 お気軽にご利用ください。




眼科専門医・医学博士が行う
近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

院長ブログは下記をクリック
http://ameblo.jp/kzexxpr/




パソコン ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/





携帯電話 ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/i/





小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山にお越しの方へ
googleの地図内のストリートビューで事前確認されると迷わずご来院できるかと思います。



d

この記事を書いたプロ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山 [ホームページ]

眼科医 田川考作

富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL:0766-67-8910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
近視・老視矯正手術のプロ、田川考作(たがわこうさく)さん

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(1/3)

 現代、増加傾向にあると言われる“近視”。「コンタクトがすぐ曇る」「希望の職に就くには視力が必要」などといったさまざまな理由で県内外から多くの患者さんが訪れているのが、小矢部市にある「小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山」です...

田川考作プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
住所 : 富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL : 0766-67-8910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-67-8910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
営利・商業主義でない、近視・老視矯正レーシックを誠実に施行(富山県小矢部市、金沢市隣接)
イメージ

お知らせ 平成28年12/28水も手術施行予定(白内障、近視ICL)。ご希望の方はお早めにご連絡ください     1...

仕事で休みが取れない方への白内障手術、高齢者の運転免許更新への白内障手術 
イメージ

お知らせ 平成28年12/28水も手術施行予定(白内障、近視ICL)。ご希望の方はお早めにご連絡ください     ...

地震(東北、東日本、北陸も)・避難の対策、近視矯正手術
イメージ

お知らせ 平成28年12/28水も手術施行予定(白内障、近視ICL)。ご希望の方はお早めにご連絡ください ...

三井アウトレット小矢部(富山県小矢部市)の周辺情報、国道8号、今後
イメージ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山から車で3分の三井アウトレット小矢部(富山県小矢部市)の周辺...

富山マラソン2015.11(フルマラソン)を復習 2016年の対策
イメージ

富山マラソン2015.11(フルマラソン)を復習 2016年の対策の一環に。以下は去年の富山マラソン完走記です。...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ