田川考作

たがわこうさく

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

[ 小矢部市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-04-06 

相撲力士 コンタクト障害で病院眼科へ

・GW中に近視を治したい方、5/2土曜LASIK手術施行予定。お早めに御連絡ください
・新幹線利用の近視手術プラン。富山県内患者さんはお得で便利に。2015/3/19のブログをご覧ください。



で、本題
先日のニュースから

幕内の逸ノ城に“ドクターストップ”がかかった。1日用の使い捨てコンタクトレンズを1~2週間連続使用し、ついに右目が充血。医師から当面の使用禁止を言い渡された。大きい指で小さな物を扱うのが苦手なのか、就寝時も着用したままで最長1カ月間連続使用したこともあるという。
 メガネ姿の本人は「目薬をもらってきました。大丈夫」と苦笑い。土俵での稽古には参加しなかったが、取組には出場。春巡業では次の靖国神社奉納(3日)から稽古にも参加する。




別のニュースも

モンゴルの新怪物が視界不良に陥った。大相撲の幕内・逸ノ城(21)=湊=が3日、東京・千代田区での靖国神社奉納相撲に参加。医師から「コンタクトレンズ禁止令」を受けたと明かした。先月31日の兵庫・姫路市巡業で誤った使用法が原因で右目が腫れ、待ったがかかった。
 「だいぶ良くなったけど(医師に)しばらくつけるなと言われた」と逸ノ城。「詳しいことは分からない」という視力は0・2程度で、関取になった昨年5月頃から毎日交換するソフトの使い捨てを愛用。だが「(毎日の交換は)面倒くさい」とつけっぱなし。今回も1~2週間、外さずにいたことがたたった。師匠の湊親方(元幕内・湊富士)にも「それはダメでしょ」と言われたという。
 現在は毎日3種類の目薬を差して治療し、眼鏡をかけるか裸眼で対応。「ちょっと見にくい。遠くにいる人の顔とか。今は本場所じゃないから大丈夫。本場所ではつけないといけない」と頭を抱えた。

下写真はコンタクト原因の角膜障害



以上のニュースから

眼鏡をかけたままでは、相撲は不可能なため
(相手とぶつかる時に、眼鏡が外れたりまたは眼鏡が顏に当たり危険です)

残る方法は「近視矯正手術 で治して裸眼でも良く見えるようにする」になります!

では近視矯正レーシック手術で治すかというと、その方法はお勧めできません~

相撲などの格闘技をしていると、レーシックで綺麗にくっついているフラップ(黒目の表面)が、強くぶつかってズレる可能性があるためです(;_;)
普通の生活ではまずズレないのですが

という点でレーシックはお勧めできず、


近視矯正PRKなら適してると思います(^^)


PRKはフラップ作らない方法のため、フラップがズレる心配は皆無です♪(安心)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山も今までにボクシングなど格闘技される方にはPRKで近視矯正手術を行ってきました!

PRK(以前のエピレーシックも含めて、エピはPRKと同等手術) の執刀件数は北陸で最多と思います!

ただPRKには弱点があり、治りが遅いという点です(;_;)
術後一週近く、痛いや見にくいがあり、時間の経過で必ず治る弱点とはいえ、辛いです。

しかし、この辛さは若い患者さんに多く、年齢の高い患者さんはさほど痛くないのが特徴です。


上写真は当院で行った近視レーシック後(フラップの断層が有るレーシックでも、きれいな角膜であり、PRKは断層すらなく更にきれいな角膜となります)






・近視矯正手術 約3千眼の執刀経験。レーシックのみならず、PRK、フェイキック(眼内コンタクト挿入術)も自在に執刀。

眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。

(富山・岐阜県に関係者おられる方、は13.9万円を適用します。石川県の方もH27年9月末までに検査された場合適用致します)

本来の手術費用20万円と全く同内容の手術です。12年前から富山県でLASIK手術を執刀し続けることができている感謝を込めて。重症術後合併症と言われている感染症や角膜拡張症、まして失明もゼロです。斜視の悪化もゼロです。)



・日本眼科学会主催の近視矯正手術の講義も忠実に受講







小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。

メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp

です。

お電話なら 0766-67-8910(留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)

24時間 お気軽にご利用ください。







眼科専門医・医学博士が行う

近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

院長ブログは下記をクリック

http://ameblo.jp/kzexxpr/




パソコン ホームページ

http://www.tagawa-ganka.com/






携帯電話 ホームページ

http://www.tagawa-ganka.com/i/






小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山にお越しの方へ

googleの地図内のストリートビューで事前確認されると迷わずご来院できるかと思います。

この記事を書いたプロ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山 [ホームページ]

眼科医 田川考作

富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL:0766-67-8910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
近視・老視矯正手術のプロ、田川考作(たがわこうさく)さん

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(1/3)

 現代、増加傾向にあると言われる“近視”。「コンタクトがすぐ曇る」「希望の職に就くには視力が必要」などといったさまざまな理由で県内外から多くの患者さんが訪れているのが、小矢部市にある「小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山」です...

田川考作プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
住所 : 富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL : 0766-67-8910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-67-8910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
連休中のレーザー近視矯正手術,LASIK(富山、金沢)
イメージ

連休初日土曜日はレーザー近視矯正手術8眼行いました。内訳は近視PRK2眼、近視LASIK6眼です。全て予定通り安全...

多焦点眼内レンズ挿入の白内障手術や近視ICL手術にこだわる
イメージ

要点多焦点眼内レンズ挿入の白内障手術や近視ICL手術の患者さんで45歳以上の場合、コントラスト感度を測っていま...

休日利用の白内障手術、近視LASIK手術、近視ICL手術
イメージ

4/28土曜手術(近視LASIK手術)5/2水曜手術(白内障手術、近視ICL手術)5/3木曜祝日診療します。ご希望の方...

中高年の老眼を治すLASIK(レーシック)(白内障が無い人向け、富山、石川県)
イメージ

中高年の老眼を治すLASIK(レーシック)(白内障が無い人向け)60代の女性で遠視かつ老眼の患者さん。年齢を重...

ポスト・近視レーシック?ICL手術(富山、金沢市)  jijico掲載記事
イメージ

先週から話題の近視ICL手術(笑)(ヒント AKB)既に4年前に私 たがわがjijicoにて解説していました(忘)...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ