田川考作

たがわこうさく

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

[ 小矢部市 ]

職種

コラム

 公開日: 2011-06-10  最終更新日: 2014-06-04

はやり目とオリラジ藤森さん

以下の記事を読んだ翌日 小矢部たがわ眼科でも





はやり目(流行性角結膜炎、EKC) の患者さん1名診断しました。




当院には流行り目かどうかの検査診断キットがあります。

わざわざ採血したりしなくても、患者さんは楽に簡便に診断できます。



なかなか流行り目と診断される人は多くないですが



今日は一人検査して、その方が流行り目との結果に







写真は赤い線二本なので陽性、すなわち流行り目ということ



赤い線一本なら陰性、流行り目ではありません






以下記事
6月8日(水)18時8分配信
チャラ男キャラでブレイク中のオリエンタルラジオ・藤森慎吾(28)が「流行性結膜炎」のためしばらくの間休養すると8日、所属事務所が発表した。今月3日に目の違和感を覚え、6日に都内病院で受診したところ完治に1週間から10日程を要すると診断され、大事を取ってしばらくの間休養を決めた。今後は治癒経過を看ながら、医師と相談の上速やかに仕事復帰する予定。

藤森は「この度は関係者、応援してくださっている皆様にご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。少しでも早く元気な姿で戻れるように頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします」とコメントしている。.

この記事を書いたプロ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山 [ホームページ]

眼科医 田川考作

富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL:0766-67-8910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
近視・老視矯正手術のプロ、田川考作(たがわこうさく)さん

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(1/3)

 現代、増加傾向にあると言われる“近視”。「コンタクトがすぐ曇る」「希望の職に就くには視力が必要」などといったさまざまな理由で県内外から多くの患者さんが訪れているのが、小矢部市にある「小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山」です...

田川考作プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
住所 : 富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL : 0766-67-8910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-67-8910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
近視矯正フェイキック手術(ICL挿入、厚生労働省認可) 多焦点レンズの白内障手術(先進医療施設)
イメージ

世間が3連休でも私は仕事だった先月 土曜日に通常の白内障手術(単焦点眼内レンズ挿入)および近視矯正フ...

秋の日差し、紫外線対策
イメージ

お知らせ2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術)として厚労省から認定されま...

60歳~70歳~80歳代の近視・乱視矯正LASIK手術 ご高齢者の近視や乱視を治す
イメージ

60歳~70歳~80歳代の近視・乱視矯正LASIK手術 高齢者の近視や乱視を治す私のLASIK執刀経験は15年に及びます...

近視手術LASIK 20代~50代 富山市、金沢市、高岡市、小矢部市
イメージ

2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術)として厚労省から認定されました。更...

おわら風の盆 富山県富山市八尾町
イメージ

2017年8月 小矢部たがわ眼科は先進医療施設(白内障+多焦点レンズ手術)として厚労省から認定されました。更...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ