田川考作

たがわこうさく

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

[ 小矢部市 ]

職種

コラム

 公開日: 2011-07-08  最終更新日: 2014-06-04

老眼・老視は手術で治せる? 最先端老視矯正手術

老視・老眼矯正手術、つまり老眼鏡無しで新聞や書類を読めるようにする手術

今までは多焦点眼内レンズ挿入手術がありましたが、片目手術代金30万円以上で高い事と一部患者さんの満足度が低い事があり、

多焦点眼内レンズ挿入手術に関して 私は一度も手術を手掛けたことはありません



(別の方法 手段を使って 老視矯正手術を行っています。 それは また後日書きます)





今回、学会(福岡市)で紹介されていた老視矯正手術の一つが以下です。(日曜朝7時過ぎ開始の学会だったので 朝6時起床しました。学会中は体力が必要です。)



2ヶ月前の新聞にも既に、小さくですが紹介されていました



ICチップ内蔵眼内レンズは、まだまだ発展途上の方法みたいですが、画期的な技術を秘めています











伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、ELENZA Inc.(エレンザ・インコーポレーション)(本社:米国バージニア州、CEO: Rudy Mazzocchi、以下「ELENZA社」)の株式を第三者割当増資により2011年2月7日付けで取得しました。ELENZA社は同社が特許を持つ多焦点眼内レンズ(※1)の実用化のための技術開発を推進し、伊藤忠商事は技術の製品応用などについて検討します。





現在の多焦点眼内レンズは、同時に複数の焦点を持つため、像がきらめくなどの問題点があると言われています。また、レンズはピント調整ができません。ELENZA社の開発する眼内レンズは、眼内レンズに埋め込まれたICチップが液晶のシャッターの開閉を行うことで、絞りを調整します。そのため、埋め込まれた眼内レンズを動かすことなく、焦点の調整が可能となります。また、ICチップ用バッテリーは既に欧州で実用化されている技術を導入し、眼内レンズを体内に埋め込んだままでの非接触充電が可能です。





今回のELENZA社の第三者割当増資は、伊藤忠商事の他、既存株主であるカーライル・グループやデルファイ・ベンチャーズなどの大手ベンチャーキャピタルが応じました。ELENZA社は、今後、眼内レンズの開発を進めるとともに、治験を含む薬事関連の活動や、欧州などでの販売展開を目指します。





伊藤忠商事は、この度の資本参加により、ELENZA社が開発する技術の製品応用や、日本・中国を中心としたアジア諸国での商品展開を検討するとともに、新技術が用いられた医療機器の開発段階から手掛けることにより、幅広い診療領域における事業展開を目指します。伊藤忠商事は、今後も医療分野などの有望な先端技術の開拓を進め、事業投資・開発を通じて新たなビジネスの創出を積極的に推進します。










※1 多焦点眼内レンズ


白内障などの患者の白濁した水晶体を摘出した際に挿入する、人工的なレンズを眼内レンズという。通常は単焦点のレンズが用いられるが、高度先進医療分野で用いられる複数の焦点を持つ眼内レンズのことを多焦点眼内レンズという。


この記事を書いたプロ

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山 [ホームページ]

眼科医 田川考作

富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL:0766-67-8910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
近視・老視矯正手術のプロ、田川考作(たがわこうさく)さん

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(1/3)

 現代、増加傾向にあると言われる“近視”。「コンタクトがすぐ曇る」「希望の職に就くには視力が必要」などといったさまざまな理由で県内外から多くの患者さんが訪れているのが、小矢部市にある「小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山」です...

田川考作プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

医院名 : 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
住所 : 富山県小矢部市小矢部町7-12 [地図]
TEL : 0766-67-8910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-67-8910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
目を治して、支払う税金を税金を安くする(白内障、近視手術)
イメージ

近視矯正手術 約3千眼の執刀経験。レーシックのみならず、PRK、フェイキック(眼内コンタクト挿入術)も自在に執...

眼科手術学会  白内障手術(単焦点、遠近両用の多焦点)、 近視・老眼手術
イメージ

お知らせ   2/11祝日も近視手術検査可能。事前にご連絡ください さて本題です。眼科手術学会に先月1/27金...

近視手術LASIK後の将来 (レーシック後17年)
イメージ

先々週土曜日午後は近視手術であるLASIK(レーシック)を 8眼執刀しました!(石川県金沢市、金沢駅前)写真のビル内で...

車の整備士 近視矯正LASIK(レーシック後 9年)
イメージ

大雪が降る予報かつ近視LASIK手術執刀の移動予定があるため、先週 事前対策として車の整備に行って来ました!...

新春2017年 小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
イメージ

明けましておめでとうございます。昨年中は多くの患者さまにご支持頂き感謝申し上げます。 小矢部たがわ眼科...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ