コラム

 公開日: 2017-03-21  最終更新日: 2017-03-23

畳のサイズや厚さって決まってる? 



畳の大きさ


規格サイズは、2尺9寸×5尺8寸(87.87×175.74)です。
でも実際は部屋に合わせて、作りますので、微妙に違います。
(大壁和室の場合はさらにサイズはまちまちです)

意外と知られていないのが、畳の大きさは1枚1枚違うということ。

よくあるのが、畳を上げた後また敷こうと思ったら畳が入らない。
汚れた畳の位置を変えようと思ったも形が違ってはいらない。
インターネットやホームセンターで買った畳が入らないなどで
助けてほしいとお電話をいただくこともあります。

昔は大工さんが畳の規格寸法に合わせて部屋を作っていましたが、現在ではデザインや、
敷地の関係で部屋が変形していることもしばしばで、部屋に合わせて畳を作らなくてはいけません。
隙間が出ては、住宅検査でひっかかっててしまします。

お任せくださいそこでやっぱりたたみやさんの出番です。
部屋に隙間なく敷くためには部屋のかたがりを測って畳を作らなければなりません。
採寸はとても重要ですよ。
でこぼこした部屋は特に熟練の畳屋さんでも苦労しますが、きれいに入るまできちんと仕上げます。

畳の厚さ


畳の厚さは富山県は55mmが多いですが、最近ではバリアフリーや暖房畳等もあり、13mmから60mmまで作成可能です。

洋間に畳を敷きたいという場合は、ドア枠などででこぼこしていることがよくあります。
また、畳の厚さもまちまちです。
畳にぶつかってドアがあかない等も良くあることです。

そんな時も畳屋さんの出番ですよ(^_^)/

株式会社 マイハラ 畳について
株式会社 マイハラ ブログ

この記事を書いたプロ

株式会社マイハラ [ホームページ]

インテリアコーディネーター 毎原恵

富山県射水市中新湊13-8 工場/富山県高岡市牧野金屋212 [地図]
TEL:0766-83-7040

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ワークショップ
イメージ

今日は、マイハラの半年ぶりのイベントでした。畳のヘリでペンケースを作りました!まずはお好きなヘリとそれに合わせてファスナーを選んでいただき手でちく...

 
このプロの紹介記事
毎原恵 まいはらめぐみ

畳のある心地よい暮らしをお届け(1/3)

 射水市中新湊には、1934(昭和3)年の創業から80年以上続く畳店があります。その3代目として代表取締役を務めているのが、毎原恵さん。恵さんの祖父(毎原保雄さん)が創業し、恵さんの父(良雄さん)が2代目として跡を継ぎ、株式会社「マイハラ」...

毎原恵プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

和室の畳、襖、障子をトータルにリフォーム

会社名 : 株式会社マイハラ
住所 : 富山県射水市中新湊13-8 [地図]
工場/富山県高岡市牧野金屋212
TEL : 0766-83-7040

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-83-7040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毎原恵(まいはらめぐみ)

株式会社マイハラ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
和室の畳掃除の仕方
イメージ

和室は埃がたまる場所が多いのでこまめに掃除しましょう。 畳の毎日の掃除 畳の目に誇りがたまるので...

[ ]

襖が動かない時の対処法
イメージ

株式会社 株式会社 マイハラブログ 関連生地襖や障子を引き取りに行って外れないということがあります。真...

[ ]

お雛様にピッタリのミニ畳  可愛いヘリは子供部屋にもぴったり
イメージ

もうすぐひな祭りですね。私は手作りの小物も大好きなので、いろんな先生ともお付き合いさせていただいてい...

[ ミニ畳 ]

暖房用畳の仕様
イメージ

寒い日が続きます。先週から今週にかけ冬将軍が到来し、鳥取、島根など大雪で大変でしたね。先週休みをい...

[ ]

へりなし畳の表替え
イメージ

「現在へりなし畳で敷き込まれている畳をきれいにしたい」へりなし畳が、一般のお客様に普及してそろそろよ...

[ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ