コラム

2015-11-21

自然治療力を高める「氣・血・水」とは...。 

森のくらしM&D Natural・Café&Salon
■森の保健室■ナチュラル・ケアサポート 
ひとりひとりの心に寄り添う
「からだ」と「こころ」に優しい...かたち。

第2(日)ようび・第:3(火)ようび
am 10:00~pm16:00
・スタイルワーク
・心身のバランスを整えるセルフ・ケア

自病気でないのに、なんだか元気がない、という経験はありませんか?
東洋医学では、これを未病といい、病気に向かうサインとして大切にケアをしています。
ひとのからだは、氣・血・水がうまく循環することにより、健康を保っています。
未病は、そんな氣・血・水のバランスの乱れから、はじまるといわれています。
からだのサインを表す氣・血・水を知ることで、健康な毎日を過ごしませんか?
自然治療力を高める「氣・血・水」
氣...生命のエネルギー
血...血液とその働き
水...血液以外の水分
3つの要素が全身をめぐっています。

その人がその人らしく生きるスタイル・ワーク
自然治療力を高める「氣・血・水」
四日順子:富山大学副看護師長
日 時 : 2015・12・15 (火) am 10:00~11:30
場 所 : 森のくらしⅯ&Ⅾ、富山市清水町3丁目6-2 
      ナチュラル・ケアサポート:森の保健室
参加費 : 2,000円
要予約 : TEL/FAX : 076・464・3805 
      
森の保健室 : 毎月、第2・日ようび/ 第3・火ようび / 10:00~16:00

マイベストプロ富山 中屋みゆき
セミナー・イベント  http://mbp-toyama.com/morinokurashi/seminar/ 
コラム         http://mbp-toyama.com/morinokurashi/column/

この記事を書いたプロ

森のくらしM&D

中屋みゆき

富山県富山市清水町3丁目6-2 [地図]
TEL:076-464-3805

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
住まいから人を変える建築のプロ、中屋みゆきさん

くらしを楽しむための空間をデザインする建築家(1/3)

 空間をデザインし、人と建物をトータルでプロデュースする「森のくらしM&D」。 「住まいは空間の美しさとバランスから」と語るのは代表の中屋みゆきさんです。「家づくりは『ものづくり』である」と考え、住まい手・職人とともに時間をかけて創り上...

中屋みゆきプロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 森のくらしM&D
住所 : 富山県富山市清水町3丁目6-2 [地図]
TEL : 076-464-3805

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-464-3805

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中屋みゆき(なかやみゆき)

森のくらしM&D

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
いたち川灯籠流し:2016
イメージ

森のくらしM&D Natural・Salonは、2015年7月24日、いたち川灯籠流しの日を記念日として歩みはじめまし...

[ ともし灯 Night:2016 ]

『とと姉ちゃん』 しずこさん
イメージ

暮らしの手帳を創った ー大橋鎭子ーいつまでも一生懸命わたしたちの「しずこさん」家族を、女の人を、...

[ 暮らしの手帳と一杯の珈琲 ]

春の音色~ライブ 2016
イメージ

森のくらしM&D  Natural・Salon 春の音色~ライブ 20162016年4月8日(金)~4月9日(土)■岡...

[ 自然に寄り添い、音楽を愉しむ ]

春の音色~ライブ
イメージ

森のくらしM&D  Natural・Salon 春の音色~ライブ 20162016年4月8日(金)■岡島 舞子■ライブ...

[ 森のくらしM&D ]

美味しい珈琲とは・・・。
イメージ

■森のくらしM&D■Natural・Café & Salon 美味しい珈琲、良質な珈琲とは...。■産地や農園による珈琲豆...

[ 森のくらしM&D ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ