コラム

2016-07-25

お家づくりのはじめの一歩は

よく聞く、

「お家を建てたいけど、何からしていいのかわからない」

自分がこの業界の者でなければ、同じように悩むでしょう。

なぜ皆さんわからないのか。

当然です。

ボタンが取れたら付け直す、

お腹が空いたら目玉焼きくらいは作れる。

そうです、これらは小学校の時に習うからです。

学校で教えてくれてなくても、

ママがお子さんと一緒にキッチンに立ち、包丁の使い方や、

料理を教えてくれるってことはよくある話です。

人が生きていくために必要な「衣食住」のうち、

「衣食」については、小学生の時にすでに身につけてるのがほとんどですよね。

では、「住」は?

学校では教えてくれないし、

おうちでパパやママに聞いても、専門家でないとわからないことだし、

知らないまま、わからないまま、大人になってお家を建てる時期になっているからです。

それでは何からスタートするのが正しいのでしょう。

土地がある方、ない方。

自己資金(頭金など)がある方、ない方。

お子様がいらっしゃる方、いらっしゃらない方。

お子様が1人の方、2人以上の方。

30代の方、40代の方、50代の方、60代の方。

単世代の方、2世帯以上の方。

他にも探せば、いろんな状況がそれぞれの方にそれぞれの状況があります。

では、このそれぞれの状況、

全ての方に言えるまずやらなければいけないことってなんでしょう?

住宅展示場(完成見学会)へ行くこと?

不動産屋さんへ行くこと?

金融機関へ行くこと?

家づくり関連の雑誌を買うこと?

違います。

さて何がスタートの第一歩でしょうか。

お知りになりたい方は、お電話の後、事務所へ遊びにお越し下さい。

きっとあなたにとっての「第一歩」が見つかります。

そして、あなたのための第一歩探しのお手伝いができるのが「KanonStylehome!野末建築」です。

この記事を書いたプロ

野末建築 [ホームページ]

大工 野末英介

富山県滑川市七口1730 [地図]
TEL:076-475-6361

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
野末英介 のずええいすけ

施主の立場から設計・デザインを提案する、家づくりのプロ(1/3)

 北陸自動車道・滑川インターと国道8号線の中間に位置する滑川市七口地区。ここに事務所と工房を構える野末建築は新築やリフォームを手掛ける工務店です。野末英介さんは、同社代表である父・野末弘さんと共に、自然素材にこだわった安心・安全な家づくり、...

野末英介プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

インテリアアテンダント講師として、施主の立場で家づくりを提案

会社名 : 野末建築
住所 : 富山県滑川市七口1730 [地図]
TEL : 076-475-6361

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-475-6361

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野末英介(のずええいすけ)

野末建築

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
知らなさすぎた家づくり〜自分らしさを『カタチ』にするインテリア講座〜
イメージ

 知らなさすぎた家づくり 皆さんは学校の家庭科の授業で調理実習をしましたね?被服の実習でパジャマやス...

[ インテリアアテンダント ]

富山東部で小規模地震400回超え!
イメージ

最近何かと良くないことで全国区になりつつある富山県ですが…富山県東部の小規模地震が8月400回を超えてるという...

[ 長期優良住宅 ]

ショールームイベント
イメージ

10月7(金)8(土)9(日)の3日間、富山市根塚町にある「タカラスタンダード富山ショールーム」にて2016年秋新製品...

[ イベント ]

自然素材〜無垢フローリングと塗料のこと
イメージ

写真が横向きですいません。2社の自然塗料です。『OSMOオスモ』と『Livosリボス』ずっと『OSMO』の...

[ 塗料 ]

基礎工事①

野末建築では、ブログで現場の状況を更新しております。よろしければ、下記よりお読みください。野末建築ブログ

[ 新築 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ