>   >   >  Q&A詳細

プロへのQ&A

富山で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:住宅

妻実家土地に建て替え

私(妻)の実家を建て替え、私達家族で住むことを考えています。
私には兄(長男)がいて、私は長女で、二人兄妹です。

実家を建て替えたい、と申し出たところ、兄から
『実家の土地に建物を建てることは構わないが、相続になった場合、話し合いをする、ということを約束してほしい』と言われました。

兄は県外に出て結婚しており、今後地元(実家)に戻るつもりはないと言っています。
要するに、家を建てるのはいいが、相続になったときに、それなりの相続を望んでいるようです。

家を新築した場合、私達家族が最期まで両親の面倒をみるつもりですが、両親が他界した際、兄には相続分として土地の半分を渡さないといけないのでしょうか?
私達が両親の面倒をみるので、当然兄は土地の相続を放棄してくれるものだと思っていたのですが…。

それとも他に土地を買って新築しないといけないでしょうか?
もしくは実家の土地を売ってしまい、今のうちに半額分を兄に渡し、残りの半額分で新しい土地を買ったほうがいいですか?

投稿日時:2014-05-08 20:24:34 | 最終回答日時:2014-05-14 07:10:44 | 回答件数:2

住宅

この質問の回答受付は締め切られました。

中山聡

中山聡の回答

たまたま拝見しました。

たまたま移動時間に拝見しまして、将来の親族間のトラブルを防ぎたいという思いで、たいへんお気を揉まれているようにご察しします。他の方も書かれるでしょうが相続のトラブルで費用と時間と家族の良好な関係が失われることはよくありますし、実際にいくつか見ています。

ご質問ではご両親がご健在ですが、相続の際にはお兄さまはそれなりの権利を主張される意向であること、その際の前提としてご質問者様が最期までご両親の面倒をみること、お兄さまが県外で実家に戻るつもりがないこと、は拝見しました。

では、正しい答えが出せるには、土地建物の所有者や、その場所、誰のお金で建て替えをするか、ご両親とご質問者様とお兄様のご職業、性格、境遇・・・などなど、相当に立ち入ったところまでお聞きしないと答えるのが難しいように思います。では、あまりにも情報が少ないからと言って、正しい情報が得られるように誰もが見れるこの場所で相当に立ち入ったことを追加して書くことは抵抗があろうかと思いますので、どなたか個別にご相談されるのがよろしいかと思います。

この場合、簡単に一つの専門知識を振りかざして答えるだけでは質問者様にとって良い結果に結びつかないと思われます。例えば、弁護士は法律の知識で正しい答えを出し、税理士は税法に照らして正しい答えを出すことは可能かもしれませんが、それがご質問者様にとって正しい選択であるとは限りません。

その上で、分かる範囲でお応えしますと、土地を買って新築しないといけない理由はありませんし、また現段階で実家の土地をわざわざ売却する理由もないように思います。遺言や贈与、借地の設定や土地・建物の分割など、ご家庭の事情をよく理解した上で適切に組み合わせて解決できるように感じられます。

到着の時間が近くなりましたので、最後に、人生何があるかわかりませんので、前提となっていることが、そうならない場合まで検討されて最終的な判断をされることをおすすめします。

回答日時:2014-05-09 20:40:23

このプロの回答一覧を見る

中山聡(プロもうなずく不動産のプロ)

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社

  • 電話:0763-34-7166 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

 

前田喜美子

前田喜美子の回答

はなこさんへ

私のところに、不動産がらみの相談は確かに多くあります。相続には法律的に決めごとがありますしね。

ご両親名義の土地に、はなこさん(ご主人もしくは共同)名義の家を建築する場合で、住宅ローンを利用される場合は、土地の所有者であるご両親の承諾が必要です。こういった場合は、相続の時に、もめるケールが多いです。
銀行の抵当権が土地にもつきますので、売るに売れないとか、売れても、住宅ローンだけが残ってしますことが大変多いです。

私の意見は、ご両親のお気持ちを考えると、相続で、兄と妹がもめるのは悲しいと思います。まして、もめて、付き合いも出来なくなってしまうのは辛いと思います。

ご両親がご健康でおいでの間に、お兄さんと相談の場を持たれたらいかがでしょうか。不安であれば、第三者(弁護士等)の立ち会いの下で、話し合いをすればいかかでしょうか。その上で、遺書の作成や、議事録を作成し、公正証書にしておかれた方があとで、言った、言わないと言う話にならなくてよいと私は思います。
もしかしたら、お兄様もだいした意味でおっしゃったのではないかもしれません。
不安を抱えて生活をするのは、疑心暗鬼になりますし、人間不信にもなり、精神的にも肉体的にもよくないと思います。

話し合いの後で、ご両親の土地の上に新築されるか、別の土地を探されるか、判断された方がよいと私は思います。

まずは、ご両親の土地の評価も調査し、本当に売れる値段はいくらなのか?相続税はかかるのか?など、知った上で、話し合いをされたらよいのではないでしょうか。
土地の評価、近隣の売買状況などを査定することは出来ますし、必要とあれば、税理士、弁護士等の専門家をご紹介できると思います。

回答日時:2014-05-14 07:10:44

このプロの回答一覧を見る

前田喜美子(建設・不動産コーディネートのプロ)

株式会社イナホ

  • 電話:076-411-7761 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:30~18:30
  • 定休日:水曜日、お盆、年末年始、不定期

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
お墓
造園・ガーデニング
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ