コラム

 公開日: 2013-03-18 

足が冷える原因

足の冷えについて
女性に多いと言われる症状ですが、近年は男性も増えています…

●冷え症・冷感とは
国語辞典によると・・・
「手足や腰などがいつも冷たく感じる症状。また、その体質。女性に多い。」

冷えている症状や体質ということになっていますが
女性にはお馴染の症状ですが西洋医学では病気と扱われず
症状としてもみなさない(無症状)場合も多いです。
単なる自覚としての症状として扱われることも多く
筋骨格、体温、血圧などの個体差を考えると多少冷えがあっても健常者である為問題なしと考えられています。

●なぜ足が冷たいのか

まず健常者でも足は冷たいものだという認識はあるかもしれませんが理由をちゃんと知っている方は少ないのではないかな?

・心臓から遠い箇所であるため動脈血の熱のエネルギーが弱くなってしまうこと
・手、足は汗腺(汗を出す腺)が多く汗をかきやすく熱の放出量も大きくなり冷える
・血管を縮める神経(自律神経系の交感神経)が手より足の方がよく働き血流を減らす
・外気温の影響をうけやすい部位である

などいろいろあります。

●症状としての冷え
重いものでは
・血管障害による血流の不全
(片側のみで足先、ふくらはぎなどが冷えたら要注意かも)
・糖尿病による血液の変化に伴っての血流の低下
(両側、ふくらはぎから下全体的に冷感、しびれを感じたら要注意かも)
・甲状腺などの病気によるホルモン分泌、発汗の異常

糖尿病などに比べ血管の閉塞による障害は局所的なこともあって
悪化するまで判別しづらいかもしれません。
進行すると跛行(歩くときにだるさ、痛み、痺れなど色々症状が出る)
→安静時の痛み→壊死・潰瘍へと悪化していきます。
冷えの時点で分れば予後も期待できるのではないかな?

最近多いと言われているのが…
「自律神経失調」
血管にも汗腺にも内臓にも影響を与えるので足だけでなく手も冷えています。
男性にも冷え症が増えている原因がこれとも言われています!
 

男性に比べて女性に冷えが多いのは
・女性の方がホルモンバランスを崩しやすく、自律神経に影響が出やすい
・血を送るポンプである筋肉が女性の方が少ない
・女性の方が筋肉より脂肪が多い為、血流が少ない
・そもそも女性の方が体温が低い
 など

●足の冷え対策

むくみや冷えを解消できるとして圧力ストッキングや靴下が売られています。
これらの多くは足の部分には強めの圧力(20~40hpa/hpa=ヘクトパスカル)
ふくらはぎや太ももの方へ上に行くに従って弱い圧力(10~20hpa)になっているので
下から絞りあげるようなイメージによって血流を促す効果があるように思われます。

実際は…

・太ももを圧迫すると、ふくらはぎ、足への血流が減る
・ふくらはぎを圧迫すると、足への血流が減る。太ももは変わらない
・足首を圧迫すると、足先への血流が減る。ふくらはぎは変わらない

脚の皮膚の血流量においては圧迫を加えることで身体の上から下への影響はあるが下から上へは無いということ。
もしかしたら圧迫で軽い虚血状態を作って運動することで可圧トレーニングのように
筋肉を増やして、結果むくみや血流改善の効果がでることもあるかもしれませんがそれなりの負荷の運動、歩く時間が必要になるよね。
活動量が少ない人では着用して日常生活を行うだけでは直接的に効果を出すのは難しいです。
適切な部位に適度な圧力があるものでは動作時の筋肉の補助をしてくれる効果はある為、疲れにくくなったり矯正効果を期待できますが冷えの解消という点ではあまり有効ではないかもしれません…
また、大ももへの圧迫に比べ、ふくらはぎへの圧迫が足の血流へ与える影響はとても大きく睡眠時に靴下を履くと熱を逃がしてしまう事に関しては軽減されるかもしれませんが少しの圧力でも足先への血流は減ってしまいます。靴下を履くより布団をしっかり掛けることで放熱を防いだ方がオススメ!

足を温めるのに用いられる方法として
足湯があります。
フットバスやゲルマニウム温浴など
一時期とても流行りました。
足を温めると末端の血管が開いて
足から心臓への血液循環が活発になり
これに伴い足だけでなく
手の血流も活発になります。

これを「血管拡張反射」といいます。

とても効果的な方法ですが、まず大事なのは入る時間です。
熱めのお風呂くらいの温度だと15分~20分後にはっきりとした効果がでてきます。
それより短い時間ではあまり効果は見込めません。
そしてお湯から出した後は急速に血流量が落ちていきます。
それに合わせて徐々に皮膚温も下がっていくので、すぐ衣類を着けるなどなるべく熱を逃がさない事も重要です。

また足裏への刺激も足の温度を上げます
足裏へのマッサージやイボイボの付いたマットを踏むなど
細かい刺激を入れてあげると血流が良くなるのはもちろんですが
血流のリズムも一定になる効果も期待できます。

そしてもちろん運動して筋肉を使うことも大事です
ハードな運動にこだわらず
歩くだけでもいいので足の筋肉、特に足の指の筋肉をしっかり使いましょうね!

●まとめ

昔から身体を温めることが健康に繋がると言われています。
でも「冷えているから病気になる」(原因)
ということよりも、まずは
「冷えているのは何らかのサイン」(現象)
として冷えをとらえるべき!
なかなか冷えが解消できない方は温めるのももちろん大事ですが
冷えの原因を探るのも大事ですよ♪

内臓冷えを知るリフレクソロジーは
http://www.r-refuge.com/index.html

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

【お客様のご感想】ご来店/2015.10.29/Yさま女性1、本日の体調はいかがですか?悪い→背中、肩こり、首まわり2、今回の施術で改善したい事は?血の巡...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

足裏健康法「リフレクソロジー」で、心と体の健康づくりに貢献(1/3)

 富山市富岡町。閑静な住宅街にあるコーポの一室に中川広美さんが経営するリラグゼーションサロン「Refuge(リフュージュ)」があります。Refugeとはフランス語で隠れ家という意味。落ち着いた色調のインテリアや控えめな照明、心地よいアロマの...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温を1℃上げる事が出来るRefuge独自技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

35歳からの妊活

昨夜は【温活・妊活】〜35歳からの妊活〜を開催しました。 妊...

Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分で出来る妊娠体質の作り方
イメージ

【35歳からの妊活】※毎月一回(毎月第三月曜日)お勉強会開催しています♪女性の体の月経、排卵、妊娠は女...

[ 35歳からの妊活 ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

ダイエットしても痩せられない人へ
イメージ

大好きな月曜日♪今朝も外ラン♪いつもより少しペースが速く、とっても気分よく走れました☆今ではダイエットと...

[ ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ