コラム

 公開日: 2013-05-27 

低体温が招く身体と心のトラブル

低体温が招く身体と心のトラブル

体温が低くなると…
免疫力が低下して、風邪などの病気にかかりやすくなります。
体温が充分高く、免疫力が高まった状態では、風邪のウイルスなどの異物が体内に侵入しても、血液中の白血球がそれを攻撃したり排除して、体の病気から守っています。

ところが低体温だと…
この免疫力の担い手である白血球の働きが低下し、抵抗力が弱まって、風邪やその他の病気に感染しやすくなるのです。
私たちの体内では、1日に2000~3000個のがん細胞が発生しているといわれますが、がんにならずにいられるのも、体にとっては異物であるがん細胞を、白血球がつねに攻撃してくれるおかげ☆低体温状態だとこの働きも衰えるため、がんになるリスクも高まります。

・体力低下
低体温の人では、基礎代謝が低下するため、食べたもののエネルギーを、体を動かすためにうまく利用できなくなります。そのため疲れやすくなったり、体力も低下します。

・太りやすい
毎日の生活の中で私たちが消費しているエネルギー量のうち、何もしない安静時に、呼吸や血液循環などで消費される量は、全体の60~70%にも上ります。
一方、家事や仕事、運動など活動に必要なエネルギー量は、全体の20~30%にすぎず生きていくために使われる安静時のエネルギー量のほうが、ずっと多いことがわかります。

これを「基礎代謝」といいますが、体温が1℃上昇すると、基礎代謝は約12%アップ。
つまり体温が高ければ、それだけでじっとしているときのエネルギー消費量が高くなります。
逆に低体温の人は、それだけ消費量が低くなり、食べる量や運動量が同じでも太りやすくなるのです。

・肌荒れ
低体温だと、新陳代謝が衰え、肌のターンオーバー機能も低下します。
そのため、肌荒れや乾燥など、肌のトラブルにもつながることになります。
また、体温が低いと皮下の毛細血管の血流も低下するため、くすみ、シワもまねきやすくなります。

・自律神経失調症
体温調節をつかさどる中枢は、脳の視床下部というところにあります。この視床下部には、自律神経のバランスをとる中枢もあるため、低体温の人は自律神経の調子もくずしやすくなります。また、体温が低下すると発汗が減り、排泄機能が低下して尿の量も少なくなります。発汗や排尿量といった自動的に働く機能の調節には、自律神経が関係しているためこうした機能が低下すると、自律神経の働きも乱れやすくなるのです。

・便秘
体温が低下すると、体全体の臓器の働きが鈍くなります。腸の働きも低下し、排便などの排泄機能が衰えがちに。そのため便秘になります。

・生理不順・不妊
体温調節の中枢がある脳の視床下部には、ホルモンの分泌をつかさどる中枢もあります。
そのため低体温の人は、ホルモンバランスにも悪影響が現れます。
生理不順や生理痛に悩まされたり、生理前に不快な症状があらわれる月経前症候群が強くなることもあります。またホルモンバランスの乱れによって、卵子をつくる卵巣機能にも影響が及び、不妊につながることもあります。

・むくみ
低体温では、水分の排泄機能が低下します。

・うつや落ち込み、集中力の低下
体温が低下し、全身の新陳代謝が衰えて、臓器の働きも低下してくると、心の活力が失われ、精神活動も不活発に。
気力や集中力が低下したり、気分が落ち込んでうつ状態になるなど、気持ちの面にも影響が出ることが多いのです。
うつ病では、とくに朝起きてから午前中にかけて、落ち込んだ気分がひどくなるのが、一般的ですが、これは、体温が早朝にもっとも低くなることにも関係しています。

・肩こり、頭痛、腰痛
低体温で全身の血行が悪くなると、新鮮な酸素が行き渡らず、また老廃物がうまく排泄できなくなって、肩こり、頭痛、腰痛など、あちこちにこりや痛みが生じやすくなります。
また、低体温では自律神経の調子が乱れやすくなり、そのために全身にさまざまな不安愁訴が起こりやすくなります。

低体温を改善するには…
規則正しい生活と食事と運動です。
出来る事から見直していきましょう☆

体を温めるお手伝いのお店
http://www.r-refuge.com/index.html

美しい脚が手に入る歩き方
http://www.r-refuge.com/archives/04_05_monthly/002357/index.html

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

Refugeと出会って2年、温活で身体にも心にも、嬉しい変化がありました。自分が今、子育てをすることになるとは全く想像していませんでした。 Refuge との出会いは...

コース
イメージ

Refugeが求める妊活は、「生活リズム」を整えること。何度かの体外受精をチャレンジしてもなかなかうまくいかないのは・・・生活リズムが整っていなかったり、心...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

「妊活リフレ」で体温を上げ、気持ちも上げる(1/3)

 皆さん、自分の体温をご存知ですか。健康な人の体温は36.5~37.1度で、36度以下は低体温、35度以下は深刻な低体温といわれています。低体温による主な症状はイライラ、肌荒れ、頭痛、足がつる、だるい、肩こり、むくみ、生理不順など。心と体は...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温も気持ちも上げる、独自の技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

足の冷え、体の不調をなんとかしてとりたい!

北日本新聞「マイベストプロ」を見ました!とホームページよ...

光岡
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
妊娠できる心と身体の作り方を学ぶ♡
イメージ

Refugeのお客様の8割が『妊活』となっています。リフレクソロジーを一回受けて、妊娠することはまずありませ...

[ 妊活 ]

誰でも60日で返信できる究極のダイエットリフレ
イメージ

【誰でも60日で返信できる究極のダイエットリフレ】人間の身体の60%は水分。ダイエットの基本は水分量を整える...

[ ダイエット ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ