コラム

2013-06-13

「イイ女」

今日は心が寒いバージョンで…
「イイ女」と呼ばれるのに…モテない人の特徴

「イイ女」だからといって必ずしもモテるわけではないのは不思議。
男友だちから「お前はイイ女なのになぁ」と残念がられたり、女友だちから「大丈夫、あなたはイイ女だから男たちが放っておかないって!」と励まされたり…

周りからの評価は「イイ女」。
なのになぜかモテない…。
そうじゃない人もいますが…(汗
「イイ女」の定義は人それぞれ。
モテない理由を書いてみます!

☆色気がない男前タイプ
おそらく一番多いのが、「男前」という言葉の同義語として「イイ女」という言葉で褒められている女性。大ジョッキのビールを傾け、下ネタをカラッと笑い飛ばし、何かあれば腕をまくって助けてくれる、どこに行ってもあだ名が「姉御」になってしまう人。
サバサバとした性格で、男友だちが多いこのタイプの女性は、常に輪の中心にいる太陽のような存在。そのパワフルさゆえか、色気に欠けてしまうところも。

自分のキャラが板に付きすぎて、内面に持っている「かわいくて弱い私」を見せないように振る舞うため、彼女として守りたい対象になかなかなれません。

「キャラに合わないから」と、女性的な部分を隠そうとしないでください。始めのうちは茶化されて恥ずかしい思いをするかもしれませんが、だんだんと肩肘張った雰囲気がなくなり、恋愛対象として近づきやすい人柄になっていくはずです。


☆プライドが高い高嶺の花タイプ

良くも悪くも自分に与えられたキャラを演じきってしまうのが、「イイ女」の哀しいところ。
その端麗な容姿ゆえに男性からはチヤホヤされ、女性たちの嫉妬の対象になることもあるのがこのタイプ。男性たちの憧れの的で、その美しさをたたえる言葉として、「イイ女」。

常に「彼氏がいそう」と言われ、「いません」と反論しても、あまり信じてもらえません。付き合いたいと思う男性が現れても、男性のほうからはなかなか踏み込んできてくれず、恋を逃してしまう。「いいな」と思った男性が、自分より格下だと思っていた女性と付き合う…なんてことも。

このタイプの女性は、プライドが高いのがモテない最大の理由。自分から「彼氏がほしい」とは公言せず、男性から口説かれるのを待ちます。口説かれても、自分に不釣り合いだと思うと、全くなびきません。

高飛車な態度は、実は普段の言動の端々に出ており、「美人だけど付き合いたくない」と思われています。高嶺の花でも、プライドまでは高嶺に上り詰めないように。

☆行き過ぎたカリスマタイプ
キャラが濃く、独自の世界観と物差しを持っていて、全く受け付けない男性がいる一方、恋愛を超えて信仰に近い感情を抱く男性もいる、カリスマタイプ。そのアーティスティックな感性と才能を讃える言葉として「イイ女」と。男前タイプや高嶺の花タイプと比べ、その数は少ないと思う。

突拍子もない言動で周囲の人々を振り回すから、「端から見てるぶんには楽しいけど、付き合うのは危険」だと思われる。また、好意を抱く男性は、「自分には恐れ多い」と勝手に身を引いてしまうため、なかなか恋愛に結びつきません。

変わり者と呼ばれることが多く、「ちょっと変わってる私」を自覚して楽しんでいるのはあるはず。それが行き過ぎて、必要以上にエキセトリックに振る舞い過ぎている。本当の才能や世界観を持っているなら、平凡な日常生活を送っていても崩れることはないよね。もう少し現世に沿った行動を。

「イイ女」ゆえに…
女性は誰しも内面にかわいらしい部分を持っているハズ。それを無理に隠してる…
「イイ女」と呼ばれる人たちの特徴は、パワーが有り余っていることだと思う。それゆえ、一癖も二癖もあるダメ男を好きになって、不幸になることが多い…

また、自分がどういう風に見られていて、どういうキャラであるべきかをわかっているため、キャラに合わない言動を自分で押さえつけてしまう。そこに本当の自分とのズレが生じてしまい、自己嫌悪に陥ることもあるのでは。

幸いなことでもあり、残念なことでもあるけど、周りの人たちは自分が思っているより他人は見てないんだよね。少しくらいキャラに合わないことをしようとも、意外とすんなり受け入れてくれるもの。

自分に「こうある“べき”」と行動規範を敷いて、がんじがらめになっているなら、もう少し“べき”の数を減らして身軽になってみましょ♪

心も温めましょ♪

心身ともに温めるリフレクソロジーのお店
http://www.r-refuge.com/index.html

「足からのメッセージ」
http://toyama.areablog.jp/r-refuge

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

【お客様のご感想】ご来店/2015.10.29/Yさま女性1、本日の体調はいかがですか?悪い→背中、肩こり、首まわり2、今回の施術で改善したい事は?血の巡...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

足裏健康法「リフレクソロジー」で、心と体の健康づくりに貢献(1/3)

 富山市富岡町。閑静な住宅街にあるコーポの一室に中川広美さんが経営するリラグゼーションサロン「Refuge(リフュージュ)」があります。Refugeとはフランス語で隠れ家という意味。落ち着いた色調のインテリアや控えめな照明、心地よいアロマの...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温を1℃上げる事が出来るRefuge独自技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

足の冷え、体の不調をなんとかしてとりたい!

北日本新聞「マイベストプロ」を見ました!とホームページよ...

光岡
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分で出来る妊娠体質の作り方
イメージ

【35歳からの妊活】※毎月一回(毎月第三月曜日)お勉強会開催しています♪女性の体の月経、排卵、妊娠は女...

[ 35歳からの妊活 ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

ダイエットしても痩せられない人へ
イメージ

大好きな月曜日♪今朝も外ラン♪いつもより少しペースが速く、とっても気分よく走れました☆今ではダイエットと...

[ ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ