コラム

 公開日: 2013-06-20 

「冷えに1番弱い子宮」

「冷えに1番弱い子宮」

□冷たい飲み物・食べ物(子宮を冷やす・外からの原因)
冷たい飲み物や食べ物をとることは、口から冷えを直接体に取り込むようなもの。本来、体の中は37℃くらいを保っているのに対し、冷蔵庫で冷やした飲み物は5℃前後。胃には血管がたくさん集まっているので、体温より30℃も低いものが体内に入ると、大量の血液を冷やすことに。その冷気が子宮や卵巣にも伝わり、冷えきってしまいます。


□外とつながっている子宮の構造(子宮を冷やす・外からの原因)
多くの内臓は、直接外気に触れないようなつくりをじていますが、子宮は別。腔という出口を介して外部と直接つながっているので、冷気が入りやすいのです。そのためどうしても冷えの影響を受けやすいのです。


□座りっぱなしの姿勢(子宮を冷やす・外からの原因)
座る姿勢は、おなか→おしり一太ももの間にカーブをつくるため、血行を滞らせる原因に。骨盤内がうっ血しやすくなりますが、ここには子宮、卵巣、膀胱、腸などが複雑に入り組んでいるため、血行が悪くなると冷え冷えになってしまいます。とくに卵巣は、女性ホルモンを分泌する、とても敏感なところなので、冷えるとたちまち悪影響があらわれます。


□ローライズパンツ、下着なしなどの薄着(子宮を冷やす・外からの原因)
人気のローライズパンツ。はき込みが浅く、おなかが出やすいため、腰まわりが冷たい外気にさらされて、思った以上に下半身が冷えてしまいます。太ももやおしりについている脂肪は、いったん冷えると温まりにくいのが特徴。子宮や卵巣のすぐ近くで、冷たいぬれタオルを巻いているようなものなので、婦人科トラブルのもとに。


□疲労(子宮を冷やす・中からの原因)
人間は疲れてくると、余分なエネルギーを消耗しないよう、体の代謝が低下すると、エネルギーを生み出す力が弱くなり、血液の循環も悪化するため、体が冷えてしまいます。とくに生理中は疲れやすく、代謝がぐんと低下するので、強い冷えを感じます。


□ホルモンバランスの乱れ(子宮を冷やす・中からの原因)
ホルモンの分泌をコントロールしているのは、体温や感情の中枢でもある脳の視床下部。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類があり、この2つの微妙なバランスによって、生理のサイクルが決まっています。ところが、不規則な生活やストレスなどが続くと、調節がオーバーヒートぎみになって、視床下部がダメージを受けることに。その影響で、ホルモンや体温の調節がうまくいかなくなり、冷えを感じやすくなります。


□自律神経の乱れ(子宮を冷やす・中からの原因)
睡眠不足や忙しい日が続くと、血管の収縮・拡張を切り替えて体温をコントロールしている、自律神経のバランスが乱れます。そのため、血液の循環がうまくいかなくなり、冷えを感じるように。さらに自律神経の乱れがひどくなると、手足はほてるのにおなかまわり(子宮)は冷えるといった、更年期の人が訴えるような冷えに進みます。


□ストレス(子宮を冷やす・中からの原因)
イライラ・クヨクヨのストレスは、冷えの大きな原因。ストレスを受けると、それを跳ねのけようと体が戦闘態勢になるために、筋肉が緊張して血管が収縮します。すると、血液の通り道が狭くなり、温かい血液をすみずみにまで行き渡らせることができなくなるので、冷えに弱い体に。


冷えると子宮に悪影響です。
温める・保温するを心がけてくださいね!

「足からのメッセージ」
http://toyama.areablog.jp/r-refuge

fecebook「なかがわひろみ」
https://www.facebook.com/refuge163

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

【お客様のご感想】ご来店/2015.10.29/Yさま女性1、本日の体調はいかがですか?悪い→背中、肩こり、首まわり2、今回の施術で改善したい事は?血の巡...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

足裏健康法「リフレクソロジー」で、心と体の健康づくりに貢献(1/3)

 富山市富岡町。閑静な住宅街にあるコーポの一室に中川広美さんが経営するリラグゼーションサロン「Refuge(リフュージュ)」があります。Refugeとはフランス語で隠れ家という意味。落ち着いた色調のインテリアや控えめな照明、心地よいアロマの...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温を1℃上げる事が出来るRefuge独自技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

湯たんぽなしで眠れるようになりました

毎年10月になると「湯たんぽ」を入れ、眠りについていました...

M・S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分で出来る妊娠体質の作り方
イメージ

【35歳からの妊活】※毎月一回(毎月第三月曜日)お勉強会開催しています♪女性の体の月経、排卵、妊娠は女...

[ 35歳からの妊活 ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

ダイエットしても痩せられない人へ
イメージ

大好きな月曜日♪今朝も外ラン♪いつもより少しペースが速く、とっても気分よく走れました☆今ではダイエットと...

[ ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ